yumを使用してFedora 7をFedora 8にアップグレードする方法。

§1 アップグレード手順

最初に、現在のバージョンを確認。

# uname -r -v
2.6.23.12-52.fc7 #1 SMP Tue Dec 18 21:18:02 EST 2007

まずは事前準備としてyum-utilsをインストールしておく(古いカーネルが原因でアップグレード途中に失敗する場合があるので、消せるように念のためインストールする)。

# yum install yum-utils

続いて、fedora-release, fedora-release-notesをダウンロード、インストールする。

# rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-8-3.noarch.rpm \
  http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-8.0.0-3.noarch.rpm

インストールすると/etc/yum.repos.dにFedora 8用のrepoファイルが作成されるので、必要に応じてFedora 7のものとマージする。 rpm.livna.orgなどのリポジトリを利用している場合は、それらのrepoファイルもアップデートする。

# rpm -Uvh http://rpm.livna.org/livna-release-8.rpm

次に、yumを使ってFedora 7からFedora 8にアップグレードする。

# yum clean all
# yum upgrade

パッケージの依存関係に問題が無ければ、以上の手順で新しいパッケージのインストールが行われ、アップグレードは完了する。 必要に応じてインストールされた新しい設定ファイル(*.rpmnew)の内容を確認・マージする。 最後に、再起動して正常に起動したらバージョンを確認しておく。

# uname -r -v
2.6.24.3-12.fc8 #1 SMP Tue Feb 26 14:58:29 EST 2008

§2 アップグレード後に発生した問題

eth0が立ち上がらない
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0がifcfg-eth0.bakにリネームされていた。 ファイル名を戻してifupして解決。 リネームされた原因は不明。