C# 6.0以降ではusing staticディレクティブ、VB 7以降ではImportsステートメントでクラス名を指定することにより、クラス名を省略してメソッドを呼び出すことができるようになります。 これを用いることで、次のようにMathクラスの記述を省略してメソッド呼び出しを行えます。

using staticディレクティブでMathクラス名の修飾を省略する(C# 6.0以降)
using System;
using static System.Math; // Mathクラスの静的メンバをインポート(C# 6.0以降)

class Sample {
  static void Main()
  {
    double val = Sqrt(3); // クラス名を省略して呼び出すことができる

    Console.WriteLine(val);
  }
}

これはMathクラスのメソッドを多用するコードで特に有用ですが、不必要に濫用すればどのクラスのメソッドを呼び出しているかわかりにくくなるというデメリットもあります。