ReadLineメソッドを使うことで標準入力から1行分の文字列を読み込むことができます。 ReadLineメソッドの戻り値には改行文字は含まれないため、末尾の改行文字を取り除くchomp/chopのような操作は不要です。

Console.ReadLineメソッドで標準入力から文字列を読み込む
using System;

class Sample {
  static void Main()
  {
    Console.WriteLine("何か入力してください");

    // 標準入力から一行読み込む
    string text = Console.ReadLine();

    // 標準入力から読み込んだ文字列を標準出力に書き込む
    Console.WriteLine("'{0}'と入力されました", text);
  }
}
キー入力を使った場合の実行例
>sample.exe
何か入力してください
Hello, world!
'Hello, world!'と入力されました

>

コマンドプロンプトで実行した場合(標準入力がターミナルに接続されている場合)は、ReadLineメソッドはエンターキーが押されるまで待機します。 標準入力がパイプ等に接続されている場合は、その接続先から1行分読み込んだ時点で処理が戻ります。