Write, WriteLineメソッドでは書式を指定した書き込みもできるようになっています。

Console.WriteLineメソッドで書式を指定して数値・日時などの値を標準出力に書き込む
Imports System

Class Sample
  Shared Sub Main()
    Dim intValue As Integer = 42
    Dim doubleValue As Double = 3.141592654
    Dim dateTimeValue As New DateTime(2013, 8, 24, 1, 2, 3)

    ' Integer, Double, DateTimeの値をそれぞれ異なる書式で出力する
    Console.WriteLine("{0:D4} {1:N3} {2:hh:ss}", intValue, doubleValue, dateTimeValue)
  End Sub
End Class
実行結果
0042 3.142 01:03

書式を指定した書き込みについては書式指定子で解説しています。