CopyToメソッドでのコピーの際、CopyToメソッド内でデータの読み書きに使用されるバッファが確保されますが、このバッファのサイズを指定することもできます。 なお、指定しなかった場合ではデフォルトで4096バイトのバッファが確保されます。

CopyToメソッドが使用するバッファサイズを指定してStreamをコピーする
using System;
using System.IO;

class Sample {
  static void Main()
  {
    using (Stream fromStream = File.OpenRead("sample.dat")) {
      using (MemoryStream toStream = new MemoryStream()) {
        // ファイルの内容をMemoryStreamにコピー (バッファサイズとして64[バイト]を指定)
        fromStream.CopyTo(toStream, 64);

        // コピーした内容をバイト配列に変換して表示
        Console.WriteLine(BitConverter.ToString(toStream.ToArray()));
      }
    }
  }
}