2008-04-07T00:26:35の更新内容

linux/debian/tips/index.wiki.txt

current previous
7,16 7,3
 
 # gpg --keyserver hkp://wwwkeys.eu.pgp.net --recv-keys 1F41B907
 # gpg --keyserver hkp://wwwkeys.eu.pgp.net --recv-keys 1F41B907
 
 # gpg --armor --export 1F41B907 | sudo apt-key add -
 # gpg --armor --export 1F41B907 | sudo apt-key add -
 
 # aptitude update
 # aptitude update
+

          
+
**一般ユーザでもCD-ROMトレイをイジェクト出来るようにする
+
初期状態ではrootにしかCD-ROMデバイスへのアクセス権が設定されていないので、ejectコマンドによるトレイの排出などCD-ROMデバイスに対する操作はrootで行う必要がある。 一般ユーザでも操作できるようにするには、アクセス権を変更する必要がある。
+
まず、/dev/cdromのリンク先を調べる。
+
 # ls -l /dev/cdrom
+
 /dev/cdrom -> hdc
+
続いて、リンク先デバイスの所属グループをrootグループからcdromグループに変更する。
+
 sudo chgrp cdrom /dev/hdc
+
これでcdromグループに続するユーザならCD-ROMデバイスへの操作を行えるようになる。 CD-ROMデバイスを許可するユーザをcdromグループに追加する。
+
 sudo adduser santamarta cdrom
+
これでユーザsantamartaはCD-ROMトレイをイジェクト出来るようになる。
+
 eject -r
+
なお、検証した環境では再起動しないと有効にならなかった。