2008-04-28T22:24:35の更新内容

linux/ubuntu/initialconfig_hardy/index.wiki.txt

current previous
1,351 0,0
+
${smdncms:tags,Ubuntu 8.04,Hardy Heron,初期設定}
+
*Ubuntu 8.04 初期設定メモ
+
Ubuntu 8.04 Hardy Heronの初期設定メモ。 ハードディスクへのインストール後に設定したことなどの自分用メモ。 Ubuntu 7.04 Feisty Fawnからのアップグレードではなく、バックアップを取ったあとパーティションを再作成してクリーンインストールした。
+

          
+
-関連するページ
+
--[[linux/ubuntu/initialconfig]]
+

          
+
**サービス・システム設定
+
***ネットワーク設定
+
+ネットワーク設定を変更
+
++DHCPからIPアドレス指定に変更
+
++ゲートウェイ、ホスト名、ドメイン名、DNSサーバを設定
+

          
+
IPアドレス指定でホスト名・ドメイン名で変更した場合、sudo出来なくなる場合がある。 対処法:[[Ubuntu日本語フォーラム / Hardyにしたら端末でsudoできない:http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=11409]]
+

          
+
***Synapticパッケージマネージャ設定
+
+設定
+
++全般
+
+++メインウィンドウ内でパッケージ情報を表示する
+
+++変更のを正常に適用できた場合に終了の確認をする
+
+リポジトリ
+
++Ubuntuのソフトウェア
+
+++main, universe, restricted, multiverse
+
+++「CD-ROM/DVDからのインストール」しない
+
++アップデート
+
+++アップデートをチェック 2日毎
+
+++インストールできるアップデートを通知のみする
+

          
+
設定が終わったら「再読込」でパッケージ情報を更新、アップデート・マネージャで念のため更新チェックする。
+

          
+
***サービス設定
+
+以下のサービスだけ起動する
+
++powernowd
+
++anacron
+
++alsa-utils
+
++gdm
+
++dbus
+
++hotkey-setup
+
++avahi-daemon
+
++klogd
+
++sysklogd
+
++acpid
+
++apmd
+
+停止するサービス
+
++bluetooth
+
++atd
+
++apport
+
++cupsys
+
+開始するサービス
+
++alsa-utils
+

          
+
***日付と時刻の設定
+
+設定を「インターネット上のサーバと同期させる」に変更
+
+「NTPサポートのインストール」する
+
+NTPサーバを設定
+

          
+
***キーボード・マウス・ディスプレイ・サウンド
+
+キーボードの設定を変更
+
+マウスの設定を変更
+
+画面の解像度の設定を変更
+
+スクリーンセーバーの設定を変更
+
+電源管理の設定を変更
+
++AC電源使用時
+
+++「システムをスリープ」しない
+
+++「画面をスリープ」しない
+
++全般
+
+++「電源ボタンを押したら」→「ダイアログを表示する」
+
+++「通知エリア」→「バッテリーを使用している時だけアイコンを表示する」
+
+効果音の設定
+
++各デバイスをテスト
+
++ミキシングが正常に動作することを確認
+

          
+
***セッション
+
+セッション初期設定
+
++「自動起動するプログラム」から下記のもの以外を削除
+
+++Check for new hardware drivers
+
+++Network Manager
+
+++PulseAudio Session Management
+
+++Update Notifier
+
+++ボリュームの管理
+
+++電源の管理
+

          
+
***検索とインデックス化
+
一切無効にする。
+

          
+
***SCIM入力メソッドの設定
+
+フロントエンド/全体設定
+
++「SCIM開始」をZenkaku_Hankakuのみに変更
+
+IMエンジン/Anthy
+
++キーバインドテーマをATOKに変更
+

          
+
***再起動
+
ここまででいったん再起動。 再起動後にps, topで必要なさそうなプロセスが動いてないかチェックする。
+

          
+
**ソフトウェアのインストール・環境設定
+
***端末・エディタの設定
+
~~/.bashrcに以下追記
+
 alias rm='rm -i'
+
 alias cp='cp -i'
+
 alias mv='mv -i'
+
 
+
 PS1='\!> \u@\h [\t \w]\$ '
+

          
+
以下の内容で~/.vimrc作成
+
 set encoding=utf-8
+
 set fileencoding=utf-8
+
 set fileencodings=utf-8,cp932,iso-2022-jp,euc-jp
+
 
+
 set backspace=2
+
 set tabstop=2
+
 set shiftwidth=4
+
 set expandtab
+
 
+
 highlight tabs ctermbg=green guibg=green
+
 
+
 set list
+
 set number
+
 set ruler
+
 set smartindent
+

          
+
デフォルトのエディタをvimにする
+
 $ sudo update-alternatives --config editor
+
 
+
 `editor' を提供する 3 個の alternatives があります。
+
 
+
   選択肢       alternative
+
 -----------------------------------------------
+
           1    /usr/bin/vim.tiny
+
           2    /bin/ed
+
 *+        3    /bin/nano
+
 
+
 デフォルト[*] のままにするには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 1
+
 Using '/usr/bin/vim.tiny' to provide 'editor'.
+

          
+
***必要なソフトウェア
+
apt-getでまとめてインストール。 開発に使うツールなど。
+
 sudo apt-get install \
+
 amarok \
+
 amarok-engines \
+
 autoconf \
+
 automake1.9 \
+
 autotools-dev \
+
 bison \
+
 build-essential \
+
 cadaver \
+
 dovecot-common \
+
 dovecot-imapd \
+
 easytag \
+
 gedit-plugins \
+
 gettext \
+
 gstreamer0.10-ffmpeg \
+
 gstreamer0.10-plugins-ugly \
+
 lha \
+
 lighttpd \
+
 mysql-common \
+
 mysql-client-5.0 \
+
 ngrep \
+
 nkf \
+
 ntpdate \
+
 openntpd \
+
 openvpn \
+
 postfix \
+
 rsync \
+
 ruby1.8 \
+
 samba \
+
 samba-common \
+
 smbfs \
+
 subversion \
+
 svk \
+
 telnetd \
+
 tree \
+
 thunderbird \
+
 thunderbird-gnome-support \
+
 unrar-free \
+
 wine \
+
 xinetd \
+
 xpdf \
+
 xpdf-japanese
+

          
+
***~下の設定ファイル復元
+
退避しておいた以下の設定ファイル類を復元する。
+
 .anthy/
+
 .config/MonoDevelop/
+
 .easytag/
+
 .kde/
+
 .icons/
+
 .mono/
+
 .mozilla/
+
 .mozilla-thunderbird/
+
 .ssh/
+
 .subversion/
+
 .themes/
+

          
+
***/etc配下の設定ファイル編集
+
/etc/hosts
+

          
+

          
+
/etc/hosts.deny
+
 ALL : ALL
+

          
+
/etc/hosts.allow
+
 in.telnetd : 127.0.0.1 192.168.1.0/24
+
 svnserve : 127.0.0.1 192.168.1.0/24
+
 rsync : 127.0.0.1 192.168.1.0/24
+

          
+
/etc/ld.so.conf追記
+
 /usr/local/lib
+

          
+
/etc/fstabにSamba共有ディレクトリのエントリを追加。 Ubuntu 7.04から8.04に移行する場合、7.04の設定のままではエラーメッセージが出る。 次のオプションを書き換える必要がある。
+
:fmask=xxx,dmask=yyy|file_mode=0xxx,dir_mode=0yyyに書き換え
+
:codepage|削除
+

          
+
すべてマウント
+
 sudo mount -a
+

          
+
***~下の不要なディレクトリを削除する
+
「デスクトップ」を含めデフォルトで作成されるディレクトリの表記を英語にする。
+
 LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
+
表示されるダイアログにしたがって変更すればOK。 変更したら、Desktop以外を削除する。 まず削除する前に、削除しても二度と作成させないようにする。
+
 $ sudo vi /etc/xdg/user-dirs.conf
+
 enabled=False # TrueからFalseに変更
+

          
+
Desktop以外を削除する。
+
 rm -r Examples  Documents  Music  Pictures  Public  Templates  Videos
+

          
+
変更したらいったんログアウトしてGnomeを再起動する
+

          
+
-参考
+
--[[ホームディレクトリのフォルダ名を日本語から英語に変更するには − @IT:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a077changelang.html]]
+
--[[ホームディレクトリ下のフォルダ作成を停止するには − @IT:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a042folder.html]]
+

          
+
***マウントしたデバイスのアイコンを非表示にする
+
gconf-editorで/apps/nautilus/desktop/volumes_visibleのチェックをオフにする
+

          
+
***Ctrl+Alt+Delでスクリーンのロックが起動するようにする
+
 gconftool-2 -t str --set /apps/metacity/global_keybindings/run_command_9 "<Control><Alt>Delete"
+
 gconftool-2 -t str --set /apps/metacity/keybinding_commands/command_9 "gnome-screensaver-command -l"
+

          
+
***お気に入りのアプリを変更
+
+「ウェブ・ブラウザ」をFirefoxに変更
+
+「メール・クライアント」をThunderbirdに変更
+

          
+
***外観の設定
+
Windows Vistaから「メイリオ」をコピーしてインストール、等幅フォントは[[Arisaka 等幅:http://www.geocities.jp/osakaforwin/]]をインストール
+
 sudo cp miryo*.ttc /usr/share/fonts/truetype/
+
 sudo cp ARISAKA*.ttf /usr/share/fonts/truetype/
+
 sudo xset fp rehash
+

          
+
あとは適当にテーマ・アイコン等を変更。
+
+[[Art.gnome.org:http://art.gnome.org/]]
+
+[[GNOME-Look.org:http://www.gnome-look.org/]]
+
++GDM EarthLights
+
++Control Moomex-Ultimatum
+
++Icon Crystal SVG
+

          
+
***サーバ設定
+
ディレクトリ作成
+
 sudo mkdir -p /srv/repos /srv/rsync /srv/www
+
 sudo chmod a+w /srv/r* /srv/w*
+

          
+
/etc/xinetd.d/telnet
+
 service telnet
+
 {
+
         disable         = no
+
         flags           = REUSE
+
         socket_type     = stream
+
         user            = telnetd
+
         wait            = no
+
         server          = /usr/sbin/in.telnetd
+
         server_args     = -h
+
         only_from       = 192.168.1.0/24 127.0.0.1
+
         log_on_failure  += USERID
+
 }
+

          
+
/etc/xinetd.d/svn
+
 service svn
+
 {
+
         disable         = no
+
         socket_type     = stream
+
         user            = root
+
         wait            = no
+
         server          = /usr/bin/svnserve
+
         server_args     = -i -r /srv/repos
+
         only_from       = 192.168.1.0/24 127.0.0.1
+
         log_on_failure  += USERID
+
 }
+

          
+
/etc/xinetd.d/rsync
+
 service rsync
+
 {
+
         disable         = no
+
         socket_type     = stream
+
         user            = root
+
         wait            = no
+
         server          = /usr/bin/rsync
+
         server_args     = --daemon --config=/etc/rsyncd.conf
+
         only_from       = 192.168.1.0/24 127.0.0.1
+
         log_on_failure  += USERID
+
 }
+

          
+
/etc/rsyncd.conf
+
 hosts allow = 192.168.1.0/24 127.0.0.1
+
 hosts deny = *
+
 use chroot = yes
+
 max connections = 1
+

          
+
 [rsync]
+
         comment = rsync root
+
         path = /srv/rsync
+
         uid = santamarta
+
         gid = santamarta
+
         read only = yes
+

          
+
xinetd再起動
+
 /etc/init.d/xinetd restart
+

          
+
/etc/lighttpd/lighttpd.conf
+
 # server.modulesに追加
+
 "mod_cgi",
+
 "mod_setenv",
+
 
+
 # document-rootを変更
+
 server.document-root       = "/srv/www/"
+
 
+
 # CGI設定追記
+
 $HTTP["remoteip"] == "192.168.1.0/24" {
+
   cgi.assign  =
+
   cgi.assign +=
+
 }
+
 else $HTTP["remoteip"] != "192.168.1.0/24" {
+
   url.access-deny =
+
 }
+
 
+
 # index.xhtml追加
+
 index-file.names           = ( "index.xhtml", "index.php", "index.html",
+
                                "index.htm", "default.htm",
+
                                "index.lighttpd.html" )
+

          
+
lighttpd再起動
+
 /etc/init.d/lighttpd restart
+

          
+
***Ruby
+
Ruby 1.8とRuby 1.9をインストールする場合、どちらか使用する方にリンクを張り替える。
+
 sudo unlink /usr/bin/ruby
+
 sudo ln -s /usr/bin/ruby1.9 /usr/bin/ruby
+
 ruby -v
+

          
+
***Mono, MonoDevelop
+
-[[programming/mono/install_1.9.1]]
+
-[[programming/mono/install_monodevelop_1.0]]
+