2010-03-15T00:58:56の更新内容

works/tools/junk/TundereBird/index.wiki.txt

current previous
21,13 21,6
 
-開発版
-開発版
 
--[[anonsvn]]よりチェックアウトできます
--[[anonsvn]]よりチェックアウトできます
 
-0.2x
-0.2x
+
--${smdncms:distfilelink,TundereBird-0.28.tar.bz2}
+
---下記ライブラリのソースを同梱しています
+
----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4]] 0.28
+
----[[works/libs/Smdn.Net.Pop3]] 0.28
+
----[[works/libs/Smdn.Security.Authentication.Sasl]] 0.25
+
----[[works/libs/Smdn.Formats.Mime]] 0.17
+
----[[works/libs/Smdn.Formats.Ini]] 0.16
 
--${smdncms:distfilelink,TundereBird-0.27.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,TundereBird-0.27.tar.bz2}
 
---下記ライブラリのソースを同梱しています
---下記ライブラリのソースを同梱しています
 
----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4]] 0.27
----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4]] 0.27
114,16 107,6
 
不具合の報告、ライブラリに対する要望や提案、使い方の質問などは[[掲示板>misc/forum/libs]]へどうぞ。
不具合の報告、ライブラリに対する要望や提案、使い方の質問などは[[掲示板>misc/forum/libs]]へどうぞ。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**0.28
+
-機能追加
+
--TungireBird
+
---カラムをクリックした場合、クリックした項目で並べ替えを行うようにした
+
---メッセージの一覧取得・本文ダウンロードの進捗を表示するようにした
+
---IMAP
+
----メールボックスを作成できない場合、メニュー項目を無効化するようにした
+
----クォータ使用率をステータスバーに表示する機能を追加
+
----internal dateを表示するカラムを追加
+

          
 
**0.27
**0.27
 
-機能追加
-機能追加
 
--ImapClient/PopClientを使用したサンプルTungireBirdを追加
--ImapClient/PopClientを使用したサンプルTungireBirdを追加

works/libs/Smdn.Net.Imap4/releases/index.wiki.txt

current previous
4,7 4,6
 

        

        
 
*リリース一覧
*リリース一覧
 
-0.2x
-0.2x
+
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.28.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.27.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.27.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.26.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.26.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.25.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.25.tar.bz2}
19,35 18,6
 
0.20以降はMIT X11ライセンスでのリリースとなります。 0.20より前のバージョンについては特に使用条件を定めていません。
0.20以降はMIT X11ライセンスでのリリースとなります。 0.20より前のバージョンについては特に使用条件を定めていません。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**0.28
+
主にImapClientの機能追加、AIM Mailで発覚した不具合の修正
+
-機能追加
+
--既存の実装を&urn2url(urn:ietf:rfc:5819,short);に更新
+
--&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-list-specialuse-01,short);に対応
+
--&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-sortdisplay-03,short);に対応
+
--ImapClient
+
---該当するメールボックス・メッセージが無い場合、ImapMailboxNotFoundException, ImapMessageNotFoundExceptionをスローするようにした
+
---\NoInferiorsフラグがセットされているメールボックスの下にメールボックスを作成しようとした場合、ImapProtocolViolationExceptionをスローするようにした
+
---ImapOpenedMailboxInfo.GetMessages()で取得する属性を指定するオプションを指定できるバージョンを追加
+
---ImapOpenedMailboxInfo.GetMessageBySequence()を追加
+
---ImapOpenedMailboxInfo.GetSortedMessages()を追加
+
---ImapOpenedMailboxInfo.Expunge()を追加
+
---ImapClient.GetMailbox()/GetMailboxes()でメールボックスを列挙する際のオプションを指定できるバージョンを追加
+
---ImapOpenedMailboxInfo.GetMessages()/GetSortedMessages()の戻り値を用いてMoveTo(), CopyTo()などの操作をできるようにした
+
---サーバがCONDSTOREをサポートする場合は、STATUS発行時にHIGHESTMODSEQも取得するようにした
+
---サーバがCONDSTOREをサポートする場合は、SELECT/EXAMINE発行時にCONDSTOREオプションを指定するようにした
+
---新着メッセージが来るまでメールボックスを監視するメソッドImapOpenedMailboxInfo.WaitForMessageArrival()を追加
+
---選択中のメールボックスに対してはSTATUSを送信しないようにした
+
---選択中のメールボックスに対してRENAME/DELETEしようとした場合、先にCLOSEするようにした
+
-修正・改善
+
--既にTLS/SSLでの接続が確立している状態でもSTARTTLSを発行してしまう不具合を修正
+
--"(SP DIGIT)"の形式のdate-day-fixedを不正な書式とみなしていた不具合を修正
+
--ImapSession.ListExtended()に非ASCII文字を含むメールボックス名を渡すと例外となる不具合を修正
+
--ImapClient
+
---エラーレスポンスの場合にImapExceptionをスローしていた箇所をImapErrorResponseExceptionをスローするように変更
+
---InvalidOperationExceptionをスローしていた箇所をImapProtocolViolationExceptionをスローするように変更
+
---ImapOpenedMailboxInfo.GetMessageByUidでSEARCHを発行しないように実装を修正
+

          
 
**0.27
**0.27
 
主に新しいクライアント実装ImapClientの追加、ImapMessageまわりのインターフェイスの整理、LIST-EXTENDEDとLIST-STATUS関連の実装の修正。
主に新しいクライアント実装ImapClientの追加、ImapMessageまわりのインターフェイスの整理、LIST-EXTENDEDとLIST-STATUS関連の実装の修正。
 

        

        

works/libs/Smdn.Net.Imap4/index.wiki.txt

current previous
39,7 39,7
 

        

        
 
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
 

        

        
~
:最新版|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Imap4.Client-0.28.tar.bz2}
:最新版|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Imap4.Client-0.27.tar.bz2}
 
:開発版|[[anonsvn]]よりチェックアウトできます
:開発版|[[anonsvn]]よりチェックアウトできます
 

        

        
 
デモ用アプリケーション[[works/tools/junk/TundereBird]]もあわせてご覧ください。
デモ用アプリケーション[[works/tools/junk/TundereBird]]もあわせてご覧ください。
83,12 83,11
 
*動作状況
*動作状況
 
以下のIMAPサーバに対して概ね問題なく動作することを確認済みです。
以下のIMAPサーバに対して概ね問題なく動作することを確認済みです。
 
-GMail
-GMail
~
-AIM Mail
-Dovecot
+
-Dovecot
 

        

        
 
以下の環境で動作することを確認済みです。
以下の環境で動作することを確認済みです。
 
-.NET Framework 3.5
-.NET Framework 3.5
~
-Mono 2.7
-Mono 2.7
 

        

        
 
ただし、Windows上での動作確認は不十分です。 テストはしていますが、予期しないバグがあるかもしれません。
ただし、Windows上での動作確認は不十分です。 テストはしていますが、予期しないバグがあるかもしれません。
 

        

        

works/libs/Smdn.Net.Imap4/feature/index.wiki.txt

current previous
63,16 63,10
 
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5466,anchor-text);|FILTERS|&color(red){not tested};||
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5466,anchor-text);|FILTERS|&color(red){not tested};||
 
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5524,anchor-text);|URLAUTH=BINARY|&color(gray){not implemented};||
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5524,anchor-text);|URLAUTH=BINARY|&color(gray){not implemented};||
 
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5530,anchor-text);|-|&color(green){implemented};||
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5530,anchor-text);|-|&color(green){implemented};||
+
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5738,anchor-text);|UTF8=ACCEPT|&color(gray){not implemented};||
+
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5738,anchor-text);|UTF8=ALL|&color(gray){not implemented};||
+
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5738,anchor-text);|UTF8=APPEND|&color(gray){not implemented};||
+
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5738,anchor-text);|UTF8=ONLY|&color(gray){not implemented};||
+
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5738,anchor-text);|UTF8=USER|&color(gray){not implemented};||
+
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5819,anchor-text);|LIST-STATUS|&color(green){implemented};||
 
|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-inthread-00,anchor-text);|SEARCH=INTHREAD|&color(green){implemented};||
|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-inthread-00,anchor-text);|SEARCH=INTHREAD|&color(green){implemented};||
 
|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-inthread-00,anchor-text);|THREAD=REFS|&color(green){implemented};||
|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-inthread-00,anchor-text);|THREAD=REFS|&color(green){implemented};||
~
|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-list-specialuse-01,anchor-text);|CREATE-SPECIAL-USE|&color(red){not tested};||
|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-list-specialuse-00,anchor-text);|CREATE-SPECIAL-USE|&color(gray){not implemented};||
~
|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-sortdisplay-03,anchor-text);|SORT=DISPLAY|&color(green){implemented};||
|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-status-in-list-01,anchor-text);|LIST-STATUS|&color(green){implemented};||
 
|Gimap|XLIST|&color(green){implemented};||
|Gimap|XLIST|&color(green){implemented};||
 
|RFC|capability name|status|note|f
|RFC|capability name|status|note|f
 

        

        
144,8 138,8
 
|GETMETADATA|&urn2url(urn:ietf:rfc:5464,#4.2,short);|&color(red){not tested};||
|GETMETADATA|&urn2url(urn:ietf:rfc:5464,#4.2,short);|&color(red){not tested};||
 
|SETMETADATA|&urn2url(urn:ietf:rfc:5464,#4.3,short);|&color(red){not tested};||
|SETMETADATA|&urn2url(urn:ietf:rfc:5464,#4.3,short);|&color(red){not tested};||
 
|NOTIFY|&urn2url(urn:ietf:rfc:5465,#3.1,short);|&color(gray){not implemented};||
|NOTIFY|&urn2url(urn:ietf:rfc:5465,#3.1,short);|&color(gray){not implemented};||
~
|LIST with STATUS return option|&urn2url(urn:ietf:rfc:5819,#2,short);|&color(green){implemented};||
|CREATE with special-use flags|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-list-specialuse-00,anchor-text);|&color(gray){not implemented};||
~
|CREATE with special-use flags|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-list-specialuse-01,anchor-text);|&color(red){not tested};||
|LIST with STATUS return option|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-morg-status-in-list-01,anchor-text);|&color(green){implemented};||
 
|XLIST{implemented};||
|XLIST{implemented};||
 
|command|RFC|status|note|f
|command|RFC|status|note|f
 

        

        

works/libs/Smdn.Net.Pop3/releases/index.wiki.txt

current previous
4,7 4,6
 

        

        
 
*リリース一覧
*リリース一覧
 
-0.2x
-0.2x
+
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-0.28.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-0.27.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-0.27.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-0.26.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-0.26.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-0.25.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-0.25.tar.bz2}
17,13 16,6
 
0.20以降はMIT X11ライセンスでのリリースとなります。 0.20より前のバージョンについては特に使用条件を定めていません。
0.20以降はMIT X11ライセンスでのリリースとなります。 0.20より前のバージョンについては特に使用条件を定めていません。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**0.28
+
-修正・改善
+
--既にTLS/SSLでの接続が確立している状態でもSTLSを発行してしまう不具合を修正
+
--PopClient
+
---エラーレスポンスの場合にPopExceptionをスローしていた箇所をPopErrorResponseExceptionをスローするように変更
+
---InvalidOperationExceptionをスローしていた箇所をPopProtocolViolationExceptionをスローするように変更
+

          
 
**0.27
**0.27
 
主に新しいクライアント実装PopClientの追加とそれに付随する変更。
主に新しいクライアント実装PopClientの追加とそれに付随する変更。
 

        

        

works/libs/Smdn.Net.Pop3/index.wiki.txt

current previous
36,7 36,7
 

        

        
 
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
 

        

        
~
:最新版|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Pop3.Client-0.28.tar.bz2}
:最新版|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Pop3.Client-0.27.tar.bz2}
 
:開発版|[[anonsvn]]よりチェックアウトできます
:開発版|[[anonsvn]]よりチェックアウトできます
 

        

        
 
デモ用アプリケーション[[works/tools/junk/TundereBird]]もあわせてご覧ください。
デモ用アプリケーション[[works/tools/junk/TundereBird]]もあわせてご覧ください。
89,7 89,7
 
|&urn2url(urn:ietf:rfc:2595,anchor-text);|&color(green){implemented};||
|&urn2url(urn:ietf:rfc:2595,anchor-text);|&color(green){implemented};||
 
|&urn2url(urn:ietf:rfc:3206,anchor-text);|&color(orange){partially implemented};|レスポンスコードが含まれていても通常のレスポンスと同様&sub{*1};に扱います。|
|&urn2url(urn:ietf:rfc:3206,anchor-text);|&color(orange){partially implemented};|レスポンスコードが含まれていても通常のレスポンスと同様&sub{*1};に扱います。|
 
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5034,anchor-text);|&color(green){implemented};||
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5034,anchor-text);|&color(green){implemented};||
~
|&urn2url(urn:ietf:rfc:5721,anchor-text);|&color(gray){not implemented};||
|&urn2url(urn:ietf:id:ietf-eai-pop-09,anchor-text);|&color(gray){not implemented};||
 
|RFC|status|note|f
|RFC|status|note|f
 

        

        
 
:通常のレスポンスと同様&sub{*1};|そのレスポンスを受信したということだけを検知します。 レスポンスに応じた処理を行うといったことはしません。
:通常のレスポンスと同様&sub{*1};|そのレスポンスを受信したということだけを検知します。 レスポンスに応じた処理を行うといったことはしません。
104,11 104,11
 
*動作状況
*動作状況
 
以下のPOPサーバに対して概ね問題なく動作することを確認済みです。
以下のPOPサーバに対して概ね問題なく動作することを確認済みです。
 
-GMail
-GMail
~
-Dovecot
-Dovecot
 

        

        
 
以下の環境で動作することを確認済みです。
以下の環境で動作することを確認済みです。
 
-.NET Framework 3.5
-.NET Framework 3.5
~
-Mono 2.7
-Mono 2.7
 

        

        
 
ただし、Windows上での動作確認は不十分です。 テストはしていますが、予期しないバグがあるかもしれません。
ただし、Windows上での動作確認は不十分です。 テストはしていますが、予期しないバグがあるかもしれません。