2011-06-25T11:51:27の更新内容

softwares/gnome/gedit_syntax_highlighting/index.wiki.txt

current previous
1,8 1,8
 
${smdncms:title,Geditのシンタックスハイライト設定を変える}
${smdncms:title,Geditのシンタックスハイライト設定を変える}
 
${smdncms:keywords,Gedit,シンタックスハイライト,gtksourceview}
${smdncms:keywords,Gedit,シンタックスハイライト,gtksourceview}
~
Gedit(GtkSourceView)でハイライトされるキーワードの設定は、/usr/share/gtksourceview-2.0/language-specs/に格納されている。 また、~/.local/share/gtksourceview-2.0/language-specs/に同じフォーマットのファイルを作成・格納することで、シンタックスハイライトの設定をカスタマイズできる。
Gedit(GtkSourceView)でハイライトされるキーワードの設定は、/usr/share/gtksourceview-1.0/language-specs/に格納されている。 また、~/.gnome2/gtksourceview-1.0/language-specs/に同じフォーマットのファイルを作成・格納することで、シンタックスハイライトの設定をカスタマイズできる。
 

                

                
~
例えば、C# 3.0のキーワードをハイライトするには、/usr/share/gtksourceview-2.0/language-specs/csharp.langをコピーして次のように編集する。
例えば、C# 3.0のキーワードをハイライトするには、/usr/share/gtksourceview-1.0/language-specs/csharp.langをコピーして次のように編集する。
 
 3c3
 3c3
 
 < <language _name="C# 3.0" version="1.0" _section="Sources" mimetypes="text/x-csharp">
 < <language _name="C# 3.0" version="1.0" _section="Sources" mimetypes="text/x-csharp">
 
 ---
 ---
24,8 24,6
 
 <               <keyword>ascending</keyword>
 <               <keyword>ascending</keyword>
 
 <               <keyword>descending</keyword>
 <               <keyword>descending</keyword>
 

                

                
~
編集したファイルを~/.local/share/gtksourceview-2.0/language-specs/に保存し、Geditを再起動すると[表示]→[強調表示モード]→[ソース]のメニューに[C# 3.0]の項目が追加される。 csファイルを開いたときに[C# 3.0]を選択すればハイライトされるようになる。
編集したファイルを~/.gnome2/gtksourceview-1.0/language-specs/に保存し、Geditを再起動すると[表示]→[強調表示モード]→[ソース]のメニューに[C# 3.0]の項目が追加される。 csファイルを開いたときに[C# 3.0]を選択すればハイライトされるようになる。
 

                

                
~
-参考
参考:[[Ubuntu/geditハイライティングカスタマイズ - DebugIto's:http://academic.meganebu.com/~debug_ito/index.php?Ubuntu%2Fgedit%A5%CF%A5%A4%A5%E9%A5%A4%A5%C6%A5%A3%A5%F3%A5%B0%A5%AB%A5%B9%A5%BF%A5%DE%A5%A4%A5%BA]]
+
--[[Gedit/NewLanguage - GNOME Live!:http://live.gnome.org/Gedit/NewLanguage]]
+
--[[Language Definition v2.0 Tutorial:http://developer.gnome.org/gtksourceview/stable/lang-tutorial.html]]