2011-10-18T04:32:31の更新内容

programming/mono/build_install/monodevelop-2.8/index.wiki.txt

current previous
1,9 1,8
 
${smdncms:title,MonoDevelop 2.8 のビルド・インストール}
${smdncms:title,MonoDevelop 2.8 のビルド・インストール}
 
${smdncms:keywords,MonoDevelop 2.8,Ubuntu 11.04}
${smdncms:keywords,MonoDevelop 2.8,Ubuntu 11.04}
~
[[MonoDevelop 2.8.1:http://monodevelop.com/]]をソースからビルドしてインストールする手順。 検証に使った環境はUbuntu 11.10 (Oneiric Ocelot) Desktop。
[[MonoDevelop 2.8:http://monodevelop.com/]]をソースからビルドしてインストールする手順。 検証に使った環境はUbuntu 11.04 (Natty Narwhal) Desktop。
 

        

        
 
-リンク
-リンク
+
--[[Release Notes for MonoDevelop 2.8.1 - MonoDevelop:http://monodevelop.com/Download/Release_Notes/Release_Notes_for_MonoDevelop_2.8.1]]
 
--[[Release Notes for MonoDevelop 2.8 - MonoDevelop:http://monodevelop.com/Download/Release_Notes/Release_Notes_for_MonoDevelop_2.8]]
--[[Release Notes for MonoDevelop 2.8 - MonoDevelop:http://monodevelop.com/Download/Release_Notes/Release_Notes_for_MonoDevelop_2.8]]
 
--[[Download - MonoDevelop:http://monodevelop.com/Download]]
--[[Download - MonoDevelop:http://monodevelop.com/Download]]
 
--[[What's new in MonoDevelop 2.8 - MonoDevelop:http://monodevelop.com/Download/What%27s_new_in_MonoDevelop_2.8]]
--[[What's new in MonoDevelop 2.8 - MonoDevelop:http://monodevelop.com/Download/What%27s_new_in_MonoDevelop_2.8]]
24,9 23,9
 

        

        
 
**ソースのダウンロードとconfigure
**ソースのダウンロードとconfigure
 
#code(sh){{
#code(sh){{
~
wget http://download.mono-project.com/sources/monodevelop/monodevelop-2.8.1.tar.bz2
wget http://download.mono-project.com/sources/monodevelop/monodevelop-2.8.tar.bz2
~
tar -xvf monodevelop-2.8.1.tar.bz2 
tar -xvf monodevelop-2.8.tar.bz2 
~
cd monodevelop-2.8.1/
cd monodevelop-2.8/
 
./configure --prefix=/opt/mono/2.10/ --enable-git
./configure --prefix=/opt/mono/2.10/ --enable-git
 
}}
}}
 

        

        
35,7 34,7
 
#prompt{{
#prompt{{
 
Configuration summary
Configuration summary
 

        

        
~
   * Installation prefix = /opt/mono/2.10
   * Installation prefix = /usr/local
 
   * C# compiler = /opt/mono/2.10/bin/dmcs
   * C# compiler = /opt/mono/2.10/bin/dmcs
 
   * Mono class library development extensions: yes
   * Mono class library development extensions: yes
 
   * Version control providers:
   * Version control providers:

softwares/ubuntu/initialconfig_oneiric_desktop/index.wiki.txt

current previous
1,489 0,0
+
${smdncms:title,Ubuntu 11.10 初期設定メモ}
+
${smdncms:keywords,Ubuntu,11.10,Oneiric,Ocelot,初期設定}
+
${smdncms:meta,toc-amazonlivelink-keyword,books-jp,Linux}
+
Ubuntu 11.10 (Oneiric Ocelot)の初期設定メモ。
+

          
+
-このメモの目的と内容
+
--デスクトップPCを開発機兼内向けサーバ機として使うための自分用メモ
+
--インストールには[[ubuntu-11.10-desktop-i386.iso.torrent:http://releases.ubuntu.com/releases/11.04/]]を使用
+
--アップグレードではなくクリーンインストール
+
---/homeのみフォーマットせずに再利用
+
--デスクトップ環境をインストール後、サーバ用カーネルを追加でインストールした
+
-関連するページ
+
--[[softwares/ubuntu]]
+
//[[softwares/ubuntu/initialconfig_lucid_server]]
+

          
+
#googleadunit(rect)
+

          
+
*インストール手順
+
省略。
+

          
+
*&aname(ConfigureServices){サービスの設定};
+
**サービスの停止
+
以下のサービスを停止する。
+
+atd(コマンドの遅延実行)
+
+cups(プリンタ)
+
+saned(スキャナ)
+
+bluetooth(bluetooth)
+
+speech-dispatcher(発話シンセサイザ)
+

          
+
#code(sh){{
+
sudo apt-get install sysv-rc-conf
+
sudo sysv-rc-conf --level 2345 atd off
+
sudo sysv-rc-conf --level 2345 cups off
+
sudo sysv-rc-conf --level 2345 saned off
+
sudo sysv-rc-conf --level 2345 bluetooth off
+
sudo sysv-rc-conf --level 2345 speech-dispatcher off
+
sudo sysv-rc-conf --list
+
}}
+

          
+
**NetworkManagerの削除
+
NetworkManagerによる管理を無効にするため、停止したのち削除する。
+
#prompt{{
+
$ sudo service network-manager stop
+
network-manager stop/waiting
+
$ sudo update-rc.d -f network-manager remove
+
 Removing any system startup links for /etc/init.d/network-manager ...
+
$ sudo apt-get remove network-manager
+
}}
+

          
+
**自動起動するプログラムの設定
+
[電源ボタン]→[自動起動するアプリケーション]
+
+下記のものを停止する
+
++Ubuntu One
+
+それ以外は残す
+

          
+
*&aname(ConfigureFiles){設定ファイル等の編集};
+
/home配下の設定ファイルは、[[softwares/ubuntu/initialconfig_lucid_desktop#ConfigureFiles]]で設定した内容を引き続き使用した。
+

          
+
*&aname(ConfigureNetwork){ネットワークの設定};
+
仮想マシンのネットワークで使用するブリッジの設定など。
+

          
+
**IPv6の無効化
+
#code(,/etc/sysctl.conf){{
+
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
+
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
+
}}
+

          
+
変更を反映させて、無効になったか確認。
+
#prompt{{
+
$ cat /proc/net/if_inet6
+
  :
+
  :
+

          
+
$ sudo sysctl -p
+
$ cat /proc/net/if_inet6
+
}}
+

          
+
sysctl -pの後、何も表示されなければ無効になっている。
+

          
+
**ネットワークインターフェース、ブリッジの設定
+
bridge-utils, uml-utilitiesをインストール。
+
#code(sh){{
+
sudo apt-get install bridge-utils uml-utilities
+
}}
+

          
+
/etc/network/interfacesを以下の内容に変更。 (Ubuntu 11.10で/usr/sbin/brctlは/sbin/brctlに移動している)
+
#code(,/etc/network/interfaces){{
+
auto lo
+
iface lo inet loopback
+

          
+
iface eth0 inet manual
+
auto br0
+

          
+
iface br0 inet static
+
	address 192.168.0.10
+
	netmask 255.255.255.0
+
	network 192.168.0.0
+
	broadcast 192.168.0.255
+
	gateway 192.168.0.1
+
	dns-nameservers 127.0.0.1 (必要に応じて他のDNSサーバを記入)
+
	dns-search example.com
+

          
+
pre-up /sbin/ifconfig eth0 0.0.0.0 promisc up
+
pre-up /sbin/brctl addbr br0
+
pre-up /usr/sbin/tunctl -u (ユーザ名) -t tap0
+
pre-up /sbin/ifconfig tap0 0.0.0.0 promisc up
+
post-up /sbin/brctl addif br0 eth0
+
post-up /sbin/brctl addif br0 tap0
+
pre-down /sbin/ifconfig tap0 down
+
pre-down /sbin/ifconfig eth0 down
+
post-down /sbin/ifconfig br0 down
+
post-down /sbin/brctl delbr br0
+
}}
+

          
+
-参考
+
--[[Ubuntuでブリッジ接続する - Asterisk works Wiki:http://www.asterisk-works.jp/wiki/index.php/Ubuntu%E3%81%A7%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E3%81%99%E3%82%8B]]
+
--[[仮想化された日々:kvmのブリッジ設定 - livedoor Blog(ブログ):http://blog.livedoor.jp/les_paul_sp/archives/693807.html]]
+

          
+
**ネットワークサービスを再起動
+
設定を反映させるためにネットワークサービスを再起動。
+
#code{{
+
sudo /etc/init.d/networking restart
+
}}
+

          
+
ifconfig -aでbr0とtap0が追加されていることを確認しておく。
+

          
+
#prompt{{
+
$ ifconfig -a
+
br0       Link encap:イーサネット  ハードウェアアドレス xx:xx:xx:xx:xx:xx  
+
          inetアドレス:192.168.0.10  ブロードキャスト:192.168.0.255  マスク:255.255.255.0
+
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  メトリック:1
+
             :
+
             :
+

          
+
tap0      Link encap:イーサネット  ハードウェアアドレス xx:xx:xx:xx:xx:xx  
+
          UP BROADCAST PROMISC MULTICAST  MTU:1500  メトリック:1
+
             :
+
             :
+

          
+
}}
+

          
+
**root宛てメールの送信先の変更
+
/etc/aliasに追記。
+
#code(,/etc/alias){{
+
# Added by installer for initial user
+
root: root@example.com
+
}}
+

          
+
aliasを更新。
+
#code{{
+
sudo newaliases
+
}}
+

          
+

          
+
#hr
+

          
+

          
+
*&aname(SoftwarePackages){ソフトウェアの追加と削除};
+
**リポジトリの設定
+
medibuntuリポジトリを追加。
+
#code(sh){{
+
sudo wget http://www.medibuntu.org/sources.list.d/$(lsb_release -cs).list --output-document=/etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list
+
sudo apt-get update && sudo apt-get install medibuntu-keyring && sudo apt-get update
+
}}
+

          
+
-参考 [[Medibuntu - Community Ubuntu Documentation:https://help.ubuntu.com/community/Medibuntu]]
+

          
+
**ソフトウェアソースの設定
+
[電源ボタン]→[システムの設定]→[ソフトウェアソース]
+

          
+
+[Ubuntuのソフトウェア]タブ
+
++main, universe, restricted, multiverseにチェックを入れる
+
++「CD-ROM/DVDからのインストール」チェックを外す
+
+[他のソフトウェア]タブ
+
++(Medibuntuが追加されていることを確認)
+
+[アップデート]タブ
+
++アップデートの確認: 2日ごと
+
++セキュリティアップデートがあるとき: その都度表示
+
+[統計情報]タブ
+
++統計情報を提供する
+

          
+
**ソフトウェアの削除・インストール
+
***不要なソフトウェアの削除
+
#code(sh){{
+
sudo apt-get remove --purge \
+
  aspell aspell-en \
+
  at-spi \
+
  avahi-daemon avahi-autoipd \
+
  'bluez(-.*)?' \
+
  bc \
+
  bogofilter bogofilter-bdb bogofilter-common \
+
  cdparanoia \
+
  couchdb-bin \
+
  cups cups-bsd cups-client cups-common cups-driver-gutenprint libcupscgi1 libcupsdriver1 libcupsmime1 libcupsppdc1 \
+
  dictionaries-common \
+
  espeak espeak-data \
+
  evolution evolution-common evolution-couchdb evolution-data-server evolution-exchange evolution-indicator evolution-plugins evolution-webcal \
+
  example-content \
+
  f-spot \
+
  foomatic-db foomatic-db-engine foomatic-filters foo2zjs \
+
  ghostscript \
+
  gbrainy \
+
  gnome-bluetooth pulseaudio-module-bluetooth \
+
  gnome-games-common gnome-mag gnome-orca libgnome-bluetooth.* \
+
  gnome-accessibility-themes \
+
  hpijs hplip hplip hplip-data pxljr \
+
  indicator-messages \
+
  libgutenprint2 \
+
  min12xxw \
+
  modemmanager \
+
  myspell-en-us \
+
  ntfs-3g libntfs-3g.* libntfs.* \
+
  nano \
+
  rdesktop vinagre \
+
  rhythmbox \
+
  sane-utils \
+
  splix \
+
  system-config-printer-common system-config-printer-gnome \
+
  tomboy \
+
  toshset \
+
  ubuntuone-client \
+
  usb-creator-common usb-creator-gtk \
+
  wamerican
+
}}
+

          
+
削除するソフトウェアの概要は次のとおり。
+

          
+
|~パッケージ名|~概要|h
+
|aspell|GNU aspell スペルチェッカ|
+
|aspell-en|GNU Aspell 用英語辞書|
+
|at-spi|援助用テクノロジサービス提供インターフェイス|
+
|avahi-daemon|Avahi mDNS/DNS-SD daemon|
+
|avahi-autoipd|Avahi IPv4LL ネットワークアドレス設定デーモン|
+
|'bluez(-.*)?'|Bluetooth 用ツールとデーモン|
+
|bc|任意精度の計算言語|
+
|bogofilter|高速ベイジアン spam フィルタ (ダミーパッケージ)|
+
|bogofilter-bdb|fast Bayesian spam filter (Berkeley DB)|
+
|bogofilter-common|fast Bayesian spam filter (common files)|
+
|cdparanoia|CD サンプリング用のオーディオ抽出ツール|
+
|couchdb-bin|RESTful document oriented database, programs|
+
|cups|Common UNIX Printing System(tm) - サーバ|
+
|cups-bsd|Common UNIX Printing System(tm) - BSD commands|
+
|cups-client|Common UNIX Printing System(tm) - client programs (SysV)|
+
|cups-common|Common UNIX Printing System(tm) - common files|
+
|cups-driver-gutenprint|CUPS 用プリンタドライバ|
+
|libcupscgi1|Common UNIX Printing System(tm) - CGI library|
+
|libcupsdriver1|Common UNIX Printing System(tm) - Driver library|
+
|libcupsmime1|Common UNIX Printing System(tm) - MIME library|
+
|libcupsppdc1|Common UNIX Printing System(tm) - PPD manipulation library|
+
|dictionaries-common|綴り辞書ツール用の共通ユーティリティ|
+
|espeak|Multi-lingual software speech synthesizer|
+
|espeak-data|speech data files|
+
|evolution|groupware suite with mail client and organizer|
+
|evolution-common|Evolution 用アーキテクチャ非依存ファイル|
+
|evolution-couchdb|Evolution support for CouchDB databases|
+
|evolution-data-server|evolution データベースバックエンドサーバ|
+
|evolution-exchange|Evolution グループウェアスイート用 Exchange プラグイン|
+
|evolution-indicator|GNOME panel indicator applet for Evolution|
+
|evolution-plugins|standard plugins for Evolution|
+
|evolution-webcal|GNOME および Evolution 用 URL ハンドラ|
+
|example-content|Ubuntu example content|
+
|f-spot|個人向け写真管理アプリケーション|
+
|foomatic-db|OpenPrinting プリンタサポート - データベース|
+
|foomatic-db-engine|OpenPrinting プリンタサポート - プログラム|
+
|foomatic-filters|OpenPrinting プリンタサポート - フィルタ|
+
|foo2zjs|ZjStream ベースのプリンタ用の印刷サポート|
+
|ghostscript|PostScript 言語および PDF 向けインタプリタ|
+
|gbrainy|brain teaser game and trainer to have fun and to keep your brain trained|
+
|gnome-bluetooth|GNOME Bluetooth tools|
+
|pulseaudio-module-bluetooth|Bluetooth module for PulseAudio sound server|
+
|gnome-games-common|data files for the GNOME games|
+
|gnome-mag|GNOME デスクトップ用スクリーン拡大鏡|
+
|gnome-orca|スクリプト化可能なスクリーンリーダ|
+
|libgnome-bluetooth.*|GNOME Bluetooth tools - support library development files|
+
|gnome-accessibility-themes|accessibility themes for the GNOME desktop|
+
|hpijs|HP Linux Printing and Imaging - gs IJS ドライバ (hpijs)|
+
|hplip|HP Linux Printing and Imaging System (HPLIP)|
+
|hplip|HP Linux Printing and Imaging System (HPLIP)|
+
|hplip-data|HP Linux Printing and Imaging - データファイル|
+
|pxljr|Driver for HP's Color LaserJet 35xx/36xx color laser printers|
+
|indicator-messages|indicator that collects messages that need a response|
+
|libgutenprint2|runtime for the Gutenprint printer driver library|
+
|min12xxw|Printer driver for KonicaMinolta PagePro 1[234]xxW|
+
|modemmanager|モデムを管理する D-Bus サービス|
+
|myspell-en-us|myspell 用米国英語辞書|
+
|ntfs-3g|read/write NTFS driver for FUSE|
+
|libntfs.*|共通の NTFS アクセス用関数を提供するライブラリ (開発用ファイル)|
+
|nano|Pico にヒントを得て作られた、コンパクトで使いやすいテキストエディタ|
+
|rdesktop|Windows NT/2000 ターミナルサーバ用 RDP クライアント|
+
|vinagre|remote desktop client for the GNOME Desktop|
+
|rhythmbox|GNOME 用音楽プレイヤーおよびオーガナイザー|
+
|sane-utils|スキャナ用 API ライブラリ - ユーティリティ|
+
|splix|Driver for Samsung's SPL2 (bw) and SPLc (color) laser printers|
+
|system-config-printer-common|Printer configuration GUI|
+
|system-config-printer-gnome|Printer configuration GUI|
+
|tomboy|Wiki スタイルのリンクを使ったデスクトップメモ取りプログラム|
+
|toshset|Access much of the Toshiba laptop hardware interface|
+
|ubuntuone-client|Ubuntu One client|
+
|usb-creator-common|create a startup disk using a CD or disc image (common files)|
+
|usb-creator-gtk|create a startup disk using a CD or disc image (for GNOME)|
+
|wamerican|/usr/share/dict 用米国英語単語リスト|
+
|~パッケージ名|~概要|f
+

          
+
***使用するソフトウェアのインストール
+
#code(sh){{
+
sudo apt-get install \
+
  autoconf automake autotools-dev build-essential gettext libtool bison \
+
  dovecot-common dovecot-imapd dovecot-pop3d \
+
  cadaver \
+
  colordiff \
+
  chromium-browser \
+
  epiphany-browser \
+
  flashplugin-installer \
+
  gedit-plugins \
+
  git-core \
+
  gsmartcontrol \
+
  gstreamer0.10-ffmpeg gstreamer0.10-plugins-bad gstreamer0.10-plugins-ugly \
+
  gimp \
+
  hddtemp \
+
  ibus-anthy \
+
  icedax \
+
  lighttpd lighttpd-mod-magnet lighttpd-mod-webdav \
+
  logwatch \
+
  lha \
+
  lm-sensors \
+
  mono-mcs mono-gmcs \
+
  munin munin-node \
+
  nasm \
+
  nautilus-open-terminal \
+
  nethogs \
+
  nfs-kernel-server \
+
  nkf \
+
  ntp \
+
  php5-cgi \
+
  ruby \
+
  samba smbfs \
+
  smartmontools \
+
  swig \
+
  subversion subversion-tools \
+
  system-config-lvm \
+
  synaptic \
+
  tree \
+
  ttf-vlgothic ttf-monapo ttf-ipafont ttf-sazanami-gothic \
+
  virt-manager qemu-kvm \
+
  vlc \
+
  w3c-dtd-xhtml \
+
  xinetd \
+
  yasm
+
}}
+

          
+
インストールするソフトウェアの概要は次のとおり。
+

          
+
|~パッケージ名|~概要|h
+
|autoconf|configure スクリプト自動作成プログラム|
+
|automake|GNU 標準準拠の Makefile 生成ツール|
+
|autotools-dev|config.{guess,sub} ファイルの更新用基盤|
+
|build-essential|build-essential なパッケージの一覧情報|
+
|gettext|GNU 国際化ユーティリティ|
+
|libtool|汎用ライブラリサポートスクリプト|
+
|bison|YACC 互換なパーサジェネレータ|
+
|dovecot-common|secure mail server that supports mbox, maildir, dbox and mdbox mailboxes|
+
|dovecot-imapd|secure IMAP server that supports mbox, maildir, dbox and mdbox mailboxes|
+
|dovecot-pop3d|secure POP3 server that supports mbox, maildir, dbox and mdbox mailboxes|
+
|cadaver|コマンドライン WebDAV クライアント|
+
|colordiff|'diff' の出力をカラー化するツール|
+
|chromium-browser|Chromium ブラウザ|
+
|epiphany-browser|直観的な GNOME ウェブブラウザ|
+
|flashplugin-installer|Adobe Flash Player plugin installer|
+
|gedit-plugins|set of plugins for gedit|
+
|git-core|fast, scalable, distributed revision control system (obsolete)|
+
|gsmartcontrol|graphical user interface for smartctl|
+
|gstreamer0.10-ffmpeg|GStreamer 用 FFmpeg プラグイン|
+
|gstreamer0.10-plugins-bad|GStreamer プラグインの「不良な」セット|
+
|gstreamer0.10-plugins-ugly|GStreamer プラグインの「厄介な」セット|
+
|gimp|The GNU Image Manipulation Program|
+
|hddtemp|hard drive temperature monitoring utility|
+
|ibus-anthy|IBus 用 anthy エンジン|
+
|icedax|オーディオ CD から WAV を生成する|
+
|lighttpd|最小限のメモリしか使用しない高速で軽量なウェブサーバ|
+
|lighttpd-mod-magnet|Control the request handling module for lighttpd|
+
|lighttpd-mod-webdav|WebDAV module for lighttpd|
+
|logwatch|出力が優れ、Perl で書かれたログアナライザ|
+
|lha|lzh archiver|
+
|lm-sensors|温度・電圧・ファンセンサ読み取り用ユーティリティ|
+
|mono-mcs|Mono C# 2.0 / 3.0 / 4.0  compiler for CLI 2.0 / 4.0|
+
|mono-gmcs|Mono C# 2.0 and C# 3.0 compiler for CLI 2.0|
+
|munin|ネットワーク中をグラフ化するフレームワーク (グラフ生成/データ収集器)|
+
|munin-node|network-wide graphing framework (node)|
+
|nasm|汎用の x86 アセンブラ|
+
|nautilus-open-terminal|nautilus plugin for opening terminals in arbitrary paths|
+
|nethogs|Net top tool grouping bandwidth per process|
+
|nfs-kernel-server|NFS カーネルサーバ用サポート|
+
|nkf|ネットワーク漢字コード変換フィルタ|
+
|ntp|Network Time Protocol デーモンおよびユーティリティプログラム|
+
|php5-cgi|server-side, HTML-embedded scripting language (CGI binary)|
+
|ruby|ruby1.8 への移行用パッケージ|
+
|samba|UNIX 用 SMB/CIFS ファイル、プリンタ、認証サーバ|
+
|smbfs|Common Internet File System ユーティリティ - 互換パッケージ|
+
|smartmontools|S.M.A.R.T を使ってストレージシステムの制御と監視を実施|
+
|swig|Generate scripting interfaces to C/C++ code|
+
|subversion|先進的なバージョン管理システム|
+
|subversion-tools|Assorted tools related to Subversion|
+
|system-config-lvm|A utility for graphically configuring Logical Volumes|
+
|synaptic|グラフィカルなパッケージマネージャ|
+
|tree|ディレクトリツリーをカラー表示する|
+
|ttf-vlgothic|Vine Linux による日本語 TrueType フォント|
+
|ttf-monapo|日本語 TrueType フォント - Monapo|
+
|ttf-ipafont|Japanese TrueType font, IPAfont (meta package)|
+
|ttf-sazanami-gothic|Sazanami ゴシック日本語 TrueType フォント|
+
|virt-manager|仮想マシン管理用デスクトップアプリケーション|
+
|qemu-kvm|Full virtualization on i386 and amd64 hardware|
+
|vlc|マルチメディアプレイヤおよびストリーマ|
+
|w3c-dtd-xhtml|W3C eXtensible HyperText Markup Language (XHTML) DTD|
+
|xinetd|replacement for inetd with many enhancements|
+
|yasm|modular assembler with multiple syntaxes support|
+
|~パッケージ名|~概要|f
+

          
+
**サーバカーネル・ヘッダのインストール
+
#code(sh){{
+
sudo apt-get install linux-server linux-headers-server
+
}}
+

          
+
**ドライバ類のインストール
+
[電源ボタン]→[システムの設定]→[追加のドライバ]
+

          
+
+有効にできるドライバを有効にする
+

          
+
**その他のソフトウェアの削除
+
[電源ボタン]→[システムの設定]→[パッケージの整理]
+
+削除できる不要なソフトウェアを削除する
+

          
+
**パッケージ情報の更新とアップデート
+
#code(sh){{
+
sudo apt-get update && sudo apt-get dist-upgrade
+
}}
+

          
+
**GRUBの設定
+
/etc/default/grubを編集
+
#code(,/etc/default/grub){{
+
GRUB_DEFAULT=0
+
#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0
+
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET=true
+
GRUB_TIMEOUT=5
+
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`
+
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=""
+
GRUB_CMDLINE_LINUX=""
+
}}
+

          
+
:GRUB_HIDDEN_TIMEOUTをコメントアウト|メニュー画面を表示する
+
:GRUB_TIMEOUT=5|タイムアウト時間を5秒にする
+
:GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULTを"quiet splash"から""に変更|ブート画面をテキスト表示にする
+

          
+
編集が終わったら、update-grub2で設定を反映させる。
+
#prompt{{
+
$ sudo update-grub2 
+
Generating grub.cfg ...
+
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.0.0-12-generic-pae
+
Found initrd image: /boot/initrd.img-3.0.0-12-generic-pae
+
Found linux image: /boot/vmlinuz-3.0.0-12-generic
+
Found initrd image: /boot/initrd.img-3.0.0-12-generic
+
Found memtest86+ image: /memtest86+.bin
+
done
+
}}
+

          
+
**再起動
+
ここまででいったん再起動。 再起動後にps, pstree, topで必要なさそうなプロセスが動いてないかチェックする。
+

          
+

          
+
#hr
+

          
+

          
+
*&aname(CustomizeDesktop){デスクトップ環境の設定とカスタマイズ};
+
[[softwares/ubuntu/initialconfig_lucid_desktop#CustomizeDesktop]]での設定とほぼ同じのため省略。
+

          
+
*&aname(CustomizeDevEnv){開発環境の設定};
+
[[softwares/ubuntu/initialconfig_lucid_desktop#CustomizeDevEnv]]での設定とほぼ同じのため省略。
+

          
+
*その他
+
**ソフトウェアのビルド・インストール
+
-[[programming/mono/build_install]]
+
--[[programming/mono/build_install/mono_from_git-master]]
+
--[[programming/mono/build_install/mono-2.10]]
+
--[[programming/mono/build_install/monodevelop-2.8]]
+
-[[softwares/yasm]]
+
-[[softwares/x264]]
+
-[[softwares/faac_faad]]
+
-[[softwares/libav]]
+
-[[softwares/highlight]]
+

          

softwares/subversion/tips/index.wiki.txt

current previous
30,38 30,6
 

        

        
 
一度削除すると(作業コピーが残っていない限り)当然復元できないので、復元したい場合などは削除する前にsvnadmin dumpでダンプファイルを忘れずに作っておく。
一度削除すると(作業コピーが残っていない限り)当然復元できないので、復元したい場合などは削除する前にsvnadmin dumpでダンプファイルを忘れずに作っておく。
 

        

        
+
**GNOME keyringでのユーザ認証が要求される
+
Ubuntu 11.10で起きた問題。 GNOME keyringを使用していないのに関わらず、svnコマンドでの認証で次のようなエラーが表示される。
+
#prompt{{
+
$ svn commit hoge.txt
+
Password for '(null)' GNOME keyring: 
+
svn: コミットに失敗しました (詳しい理由は以下のとおりです):
+
svn: GNOME Keyring is locked and we are non-interactive
+
}}
+

          
+
~~/.subversion/configのauthセクションに以下の内容を追記して認証プラグインを無効にすると、
+

          
+
#code(ini,~/.subversion/config){{
+
[auth]
+
password-stores =
+
}}
+

          
+
先のエラーは表示されなくなる。
+

          
+
#prompt{{
+
$ svn commit hoge.txt
+
'smdn' のパスワード: 
+
送信しています              hoge.txt
+
ファイルのデータを送信しています .
+
}}
+

          
+
~/.gnome2/keyrings/login.keyringを削除することでも解決できる模様(未確認)。
+

          
+
-参考
+
--[[#553312 - subversion asks GNOME keyring passphrase even if authentication is present - Debian Bug report logs:http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=553312]]
+
--[[[ubuntu] subversion gnome keyring - Ubuntu Forums:http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1348567]]
+
--[[Ubuntuでsvnコマンドを使用した時”Password for ‘(null)’ GNOME keyring:”と表示されユーザー認証ができない問題について « かなりすごいブログ:http://kakkalab.wordpress.com/2010/10/07/ubuntu%E3%81%A7svn%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%92%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E6%99%82password-for-null-gnome-keyring%E3%81%A8%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%95%E3%82%8C/]]
+

          
 
*svnadmin
*svnadmin
 
**リポジトリをリネームする
**リポジトリをリネームする
 
リポジトリをリネームする場合は、
リポジトリをリネームする場合は、

softwares/highlight/index.wiki.txt

current previous
6,13 6,13
 
LuaおよびBoostに依存するため、あらかじめインストールしておく。
LuaおよびBoostに依存するため、あらかじめインストールしておく。
 
-liblua5.1-0
-liblua5.1-0
 
-liblua5.1-0-dev
-liblua5.1-0-dev
~
-libboost1.46-dev
-libboost1.42-dev
 

        

        
 
ソースのダウンロード、展開。
ソースのダウンロード、展開。
 
#code(sh){{
#code(sh){{
~
wget http://www.andre-simon.de/zip/highlight-3.6.tar.bz2
wget http://www.andre-simon.de/zip/highlight-3.4.tar.bz2
~
tar -xvf highlight-3.6.tar.bz2
tar -xvf highlight-3.4.tar.bz2
~
cd highlight-3.6/
cd highlight-3.4/
 
}}
}}
 

        

        
 
パッケージにはconfigureは含まれておらず、標準では/usrにインストールされる。 /usr以外にインストールする場合は、以下のようにmakefileを直接編集する。
パッケージにはconfigureは含まれておらず、標準では/usrにインストールされる。 /usr以外にインストールする場合は、以下のようにmakefileを直接編集する。
166,7 166,7
 
</pre>
</pre>
 
</body>
</body>
 
</html>
</html>
~
<!--HTML generated by highlight 3.6, http://www.andre-simon.de/-->
<!--HTML generated by highlight 3.4, http://www.andre-simon.de/-->
 
}}
}}
 

        

        
 
-参考
-参考