2011-12-06T19:41:45の更新内容

works/tools/DirectoryAnalyzer/index.wiki.txt

current previous
1,5 1,5
 
${smdncms:title,DirectoryAnalyzer}
${smdncms:title,DirectoryAnalyzer}
~
${smdncms:keywords,DirectoryAnalyzer,フォルダ,ディスク,容量,グラフ,空き,使用率}
${smdncms:keywords,DirectoryAnalyzer,フォルダ,容量,グラフ}
 
*概要
*概要
 
DirectoryAnalyzerはフォルダやファイルの容量を、円グラフにして視覚的に見るためのツールです。 円グラフで表示するため、どのフォルダ・ファイルがどれくらいの容量を占めているかを簡単に把握することが出来ます。
DirectoryAnalyzerはフォルダやファイルの容量を、円グラフにして視覚的に見るためのツールです。 円グラフで表示するため、どのフォルダ・ファイルがどれくらいの容量を占めているかを簡単に把握することが出来ます。
 

        

        
13,8 13,6
 
-フォルダの解析結果をCSVおよびXML形式で出力
-フォルダの解析結果をCSVおよびXML形式で出力
 
-Windows/Linuxに対応
-Windows/Linuxに対応
 

        

        
+
#googleadunit
+

          
 
*スクリーンショット
*スクリーンショット
 
Windows用(GUI版)
Windows用(GUI版)
 
#ref(directoryanalyzer_win.jpg)
#ref(directoryanalyzer_win.jpg)
22,23 20,6
 
Linux用
Linux用
 
#ref(directoryanalyzer_linux.jpg)
#ref(directoryanalyzer_linux.jpg)
 

        

        
+
*ダウンロード(最新版)
+
-パッケージ
+
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.01-GUI.zip,DirectoryAnalyzer version 2.01 Windows用GUI版}
+
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.01-Console.zip,DirectoryAnalyzer version 2.01 Windows用コマンドライン版}
+
-ソースコード
+
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.01-source.tar.bz2,DirectoryAnalyzer version 2.01}
+

          
+
*ダウンロード(過去のバージョン)
+
-パッケージ
+
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.00-GUI.lzh,DirectoryAnalyzer version 2.00 Windows用GUI版}
+
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.00-Console.lzh,DirectoryAnalyzer version 2.00 Windows用コマンドライン版}
+
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.00.tar.gz,DirectoryAnalyzer version 2.00 Linux用} ※Linux用はコマンドライン・GUI一体型になっています
+
--${smdncms:distfilelink,directoryanalyzer_1_0_bin.lzh,DirectoryAnalyzer version 1.0}
+
-ソースコード
+
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.00-source.lzh,DirectoryAnalyzer version 2.00}
+
--${smdncms:distfilelink,directoryanalyzer_1_0_src.lzh,DirectoryAnalyzer version 1.0}
+

          
 
*必須環境
*必須環境
 
.NET Framework 2.0以上またはMono 1.2.5以上が動作する環境が必要です。
.NET Framework 2.0以上またはMono 1.2.5以上が動作する環境が必要です。
 

        

        
46,39 27,27
 

        

        
 
*動作確認済み環境
*動作確認済み環境
 
-Windows用
-Windows用
~
--Windows 7 Ultimate (64bit) + .NET Framework 3.5 SP1
--Windows Vista Ultimate + .NET Framework(v2.0.50727)
~
--Windows Vista Ultimate (32bit) + .NET Framework 3.5 SP1
--Windows XP Home Edition + .NET Framework(v2.0.50727)
+
--Windows XP Professional (Virtual PC XP Mode) + .NET Framework 3.5 SP1
 
-Linux用
-Linux用
 
--Ubuntu 7.04 "Feisty Fawn" + Mono 1.2.6
--Ubuntu 7.04 "Feisty Fawn" + Mono 1.2.6
 
--Fedora 8 + Mono 1.2.5.1
--Fedora 8 + Mono 1.2.5.1
 

        

        
-
*ダウンロード(最新版)
-
#googleadunit
-

          
-
-パッケージ
-
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.00-GUI.lzh,DirectoryAnalyzer version 2.00 Windows用GUI版}
-
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.00-Console.lzh,DirectoryAnalyzer version 2.00 Windows用コマンドライン版}
-
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.00.tar.gz,DirectoryAnalyzer version 2.00 Linux用} ※Linux用はコマンドライン・GUI一体型になっています
-
-ソースコード
-
--${smdncms:distfilelink,DirectoryAnalyzer-2.00-source.lzh,DirectoryAnalyzer version 2.00}
-

          
-
*ダウンロード(過去のバージョン)
-
-パッケージ
-
--${smdncms:distfilelink,directoryanalyzer_1_0_bin.lzh,DirectoryAnalyzer version 1.0}
-
-ソースコード
-
--${smdncms:distfilelink,directoryanalyzer_1_0_src.lzh,DirectoryAnalyzer version 1.0}
-

          
 
*使い方
*使い方
 
パッケージに同梱されているReadMeファイルをお読みください。
パッケージに同梱されているReadMeファイルをお読みください。
+

          
+
*変更履歴
+
**version 2.01 / 2011-12-06
+
- Windows 7 (64bit)で起動時にエラーとなる不具合を修正
+

          
+
**version 2.00 / 2008-02-01
+
- 1から作り直し
+
- ドライブ容量に対する相対サイズからディレクトリ内での相対サイズでグラフ化するように変更
+
- PNG/JPEG/BMP形式での保存機能を追加
+
- CSV/XML形式での出力機能を追加
+
- 戻る/進む機能を追加
+
- 解析したディレクトリの履歴を保持する機能を追加
+
- ファイル・ディレクトリのプロパティを表示する機能を追加
+
- ワイルドカード・正規表現での検索機能を追加
+
- 検索結果のハイライト機能を追加
+
- ホーム・デスクトップ等を解析するボタンを追加
+
- コマンドライン上での実行機能を追加
+
- Linux + Mono環境に対応
+

          
+
**version 1.0 / 2003-09-22
+
- 論理ドライブのディレクトリ構造の解析機能を実装
+
- 解析したディレクトリ構造を円グラフ化して表示する機能を実装
+
- 円グラフをクリックした場合、クリックされたエントリをルートとして表示する機能を実装
+
- 円グラフの描画品質および描画量を指定できる機能を実装
+
- ディレクトリを選択して解析・表示する機能を実装
+
- メニューをオーナードロー処理するように変更
+