2012-09-25T22:08:43の更新内容

works/libs/Smdn.Formats.Mime/releases/index.wiki.txt

current previous
12,7 12,6
 
-0.3x
-0.3x
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.30.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.30.tar.bz2}
 
-0.2x
-0.2x
+
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.24.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.23.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.23.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.22.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.22.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.21.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.21.tar.bz2}
48,10 47,6
 
:ビルド設定等|コンパイラにMono gmcs/dmcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
:ビルド設定等|コンパイラにMono gmcs/dmcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**0.24 (2012-09-25)
+
-修正・改善
+
--添付ファイルを含むメール等の大きなサイズのメッセージを読み込んだ場合でも内部バッファがLarge Object Heapにアロケートされることがないように修正
+

          
 
**0.30 (2012-09-24)
**0.30 (2012-09-24)
 
-機能追加
-機能追加
 
--メールをよりシンプルに扱うためのラッパークラスMailを追加
--メールをよりシンプルに扱うためのラッパークラスMailを追加

works/libs/Smdn.Formats.Mime/index.wiki.txt

current previous
8,8 8,7
 
*ダウンロード
*ダウンロード
 
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
 

        

        
~
:最新版 (ソースコード)|0.3x系 ${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Mime-0.30.tar.bz2}
:最新版 (ソースコード)|${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Mime-0.30.tar.bz2}
+
0.2x系 ${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Mime-0.24.tar.bz2}
 
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
 
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Formats.Mime/releases]]をご覧ください
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Formats.Mime/releases]]をご覧ください