2013-02-07T22:19:15の更新内容

works/tools/junk/SimpleMailer/index.wiki.txt

current previous
20,13 20,6
 
-開発版
-開発版
 
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/tools/SimpleMailer/trunk/]]よりチェックアウトできます
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/tools/SimpleMailer/trunk/]]よりチェックアウトできます
 
-0.8x
-0.8x
+
--${smdncms:distfilelink,SimpleMailer-0.85.tar.bz2}
+
---下記ライブラリのソースを同梱しています
+
----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]] 0.85
+
----[[works/libs/Smdn.Net.Pop3.Client]] 1.14
+
----[[works/libs/Smdn.Security.Authentication.Sasl]] 0.32
+
----[[works/libs/Smdn.Formats.Mime]] 0.34
+
----[[works/libs/Smdn.Formats.Ini]] 0.20
 
--${smdncms:distfilelink,SimpleMailer-0.84.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,SimpleMailer-0.84.tar.bz2}
 
---下記ライブラリのソースを同梱しています
---下記ライブラリのソースを同梱しています
 
----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]] 0.84
----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]] 0.84
71,9 64,6
 
不具合の報告、ライブラリに対する要望や提案、使い方の質問などは[[掲示板>misc/forum/libs]]へどうぞ。
不具合の報告、ライブラリに対する要望や提案、使い方の質問などは[[掲示板>misc/forum/libs]]へどうぞ。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**0.85 (2013-02-07)
+
-ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし
+

          
 
**0.84 (2012-10-08)
**0.84 (2012-10-08)
 
-機能追加
-機能追加
 
--[メッセージ]メニュー下に添付ファイルを一覧表示・保存するための項目を追加した
--[メッセージ]メニュー下に添付ファイルを一覧表示・保存するための項目を追加した

works/tools/junk/MRAConnector/index.wiki.txt

current previous
10,7 10,7
 
-[[works/libs/Smdn.Formats.Ini]]
-[[works/libs/Smdn.Formats.Ini]]
 

        

        
 
-関連ページ
-関連ページ
~
--[[works/tools/junk/SimpleMailer]]
--[[works/tools/junk/MRAConnector]]
 

        

        
 
*スクリーンショット
*スクリーンショット
 
&ref(MRAConnector.png);
&ref(MRAConnector.png);
21,18 21,11
 
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/tools/MRAConnector/trunk/]]よりチェックアウトできます
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/tools/MRAConnector/trunk/]]よりチェックアウトできます
 
-0.8x
-0.8x
 
--パッケージ
--パッケージ
+
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.85.zip}
 
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.84.zip}
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.84.zip}
 
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.82.zip}
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.82.zip}
 
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.81.zip}
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.81.zip}
 
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.80.zip}
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.80.zip}
 
--ソースコード
--ソースコード
+
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.85.tar.bz2}
+
----下記ライブラリのソースを同梱しています
+
-----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]] 0.85
+
-----[[works/libs/Smdn.Net.Pop3.Client]] 1.14
+
-----[[works/libs/Smdn.Security.Authentication.Sasl]] 0.32
+
-----[[works/libs/Smdn.Formats.Ini]] 0.20
 
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.84.tar.bz2}
---${smdncms:distfilelink,MRAConnector-0.84.tar.bz2}
 
----下記ライブラリのソースを同梱しています
----下記ライブラリのソースを同梱しています
 
-----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]] 0.84
-----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]] 0.84
100,9 93,6
 
不具合の報告、ライブラリに対する要望や提案、使い方の質問などは[[掲示板>misc/forum/libs]]へどうぞ。
不具合の報告、ライブラリに対する要望や提案、使い方の質問などは[[掲示板>misc/forum/libs]]へどうぞ。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**0.85 (2013-02-07)
+
-ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし
+

          
 
**0.84 (2012-10-08)
**0.84 (2012-10-08)
 
-ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし
-ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし
 

        

        

works/libs/Smdn.Formats.Mime/releases/index.wiki.txt

current previous
10,7 10,6
 
-開発版
-開発版
 
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
 
-0.3x
-0.3x
+
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.34.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.33.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.33.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.32.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.32.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.31.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.31.tar.bz2}
32,21 31,6
 
---[[works/tools/junk/TundereBird]]に含まれているものを使ってください
---[[works/tools/junk/TundereBird]]に含まれているものを使ってください
 

        

        
 
**ビルド済みパッケージ
**ビルド済みパッケージ
+
|*0.34 (2013-02-07)
+
|~種類|~パッケージ|h
+
|~通常版|{{
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.34-netfx4.5.zip,.NET 4.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.34-netfx4.0.zip,.NET 4}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.34-netfx3.5.zip,.NET 3.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.34-netfx2.0.zip,.NET 2.1}
+
}}|
+
|~単一アセンブリ版&sub{*1};|{{
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.34-netfx4.5-combined.zip,.NET 4.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.34-netfx4.0-combined.zip,.NET 4}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.34-netfx3.5-combined.zip,.NET 3.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Formats.Mime-0.34-netfx2.0-combined.zip,.NET 2.1}
+
}}|
+

          
 
|*0.33 (2012-10-22)
|*0.33 (2012-10-22)
 
|~種類|~パッケージ|h
|~種類|~パッケージ|h
 
|~通常版|{{
|~通常版|{{
112,10 96,6
 
:ビルド設定等|コンパイラにMono gmcs/dmcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
:ビルド設定等|コンパイラにMono gmcs/dmcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**0.34 (2013-02-07)
+
-修正・改善
+
--UUDecodingStreamのコンストラクタでleaveStreamOpenに指定した値が反映されない不具合を修正
+

          
 
**0.33 (2012-10-22)
**0.33 (2012-10-22)
 
-機能追加
-機能追加
 
--分割メッセージ・分割メール(message/partial)を結合するためのメソッドMimeMessage.ReassembleFragmentedMessageを追加
--分割メッセージ・分割メール(message/partial)を結合するためのメソッドMimeMessage.ReassembleFragmentedMessageを追加

works/libs/Smdn.Formats.Mime/index.wiki.txt

current previous
8,7 8,7
 
*ダウンロード
*ダウンロード
 
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
 

        

        
~
:最新版 (ソースコード)|${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Mime-0.34.tar.bz2}
:最新版 (ソースコード)|${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Mime-0.33.tar.bz2}
 
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
 
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Formats.Mime/releases]]をご覧ください
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Formats.Mime/releases]]をご覧ください
 

        

        

works/libs/Smdn.Net.Pop3.Client/releases/index.wiki.txt

current previous
8,7 8,6
 

        

        
 
**ソースコード
**ソースコード
 
-1.1x
-1.1x
+
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.14.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.13.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.13.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.12.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.12.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.11.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.11.tar.bz2}
38,21 37,6
 
1.04までは[[works/libs/Smdn.Net.Pop3.WebClients]]のソースコードも含まれています。
1.04までは[[works/libs/Smdn.Net.Pop3.WebClients]]のソースコードも含まれています。
 

        

        
 
**ビルド済みパッケージ
**ビルド済みパッケージ
+
|*1.14 (2013-02-07)
+
|~種類|~パッケージ|h
+
|~通常版|{{
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx4.5.zip,.NET 4.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx4.0.zip,.NET 4}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx3.5.zip,.NET 3.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx2.0.zip,.NET 2.x}
+
}}|
+
|~単一アセンブリ版&sub{*1};|{{
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx4.5-combined.zip,.NET 4.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx4.0-combined.zip,.NET 4}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx3.5-combined.zip,.NET 3.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx2.0-combined.zip,.NET 2.x}
+
}}|
+

          
 
|*1.13 (2012-10-08)
|*1.13 (2012-10-08)
 
|~種類|~パッケージ|h
|~種類|~パッケージ|h
 
|~通常版|{{
|~通常版|{{
180,10 164,6
 
:ビルド設定等|コンパイラにMono gmcs/dmcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
:ビルド設定等|コンパイラにMono gmcs/dmcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**1.14 (2013-02-07)
+
-修正・改善
+
--PopClient, PopClientProfile等のUserNameに'@'を含むユーザー名を指定できない不具合を修正
+

          
 
**1.13 (2012-10-08)
**1.13 (2012-10-08)
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--PopClient.DownloadAllMessagesToDirectory()メソッドについて、指定されたディレクトリが存在しない場合は、ディレクトリを作成してからダウンロードするように変更
--PopClient.DownloadAllMessagesToDirectory()メソッドについて、指定されたディレクトリが存在しない場合は、ディレクトリを作成してからダウンロードするように変更

works/libs/Smdn.Net.Pop3.Client/index.wiki.txt

current previous
13,7 13,7
 
*ダウンロード
*ダウンロード
 
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
 

        

        
~
:最新版 (ソースコード)|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Pop3.Client-1.14.tar.bz2}
:最新版 (ソースコード)|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Pop3.Client-1.13.tar.bz2}
 
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
 
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Net.Pop3.Client/releases]]をご覧ください
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Net.Pop3.Client/releases]]をご覧ください
 

        

        
64,6 64,8
 
    var deleteAfterDownload = true;
    var deleteAfterDownload = true;
 
    var savedir = "mail";
    var savedir = "mail";
 

        

        
-
    Directory.CreateDirectory(savedir);
-

          
 
    PopClient.DownloadAllMessagesToDirectory(url, password, deleteAfterDownload, savedir);
    PopClient.DownloadAllMessagesToDirectory(url, password, deleteAfterDownload, savedir);
 
  }
  }
 
}
}
88,6 90,8
 
    Dim deleteAfterDownload As Boolean = True
    Dim deleteAfterDownload As Boolean = True
 
    Dim savedir As String = "mail"
    Dim savedir As String = "mail"
 

        

        
-
    Directory.CreateDirectory(savedir)
-

          
 
    PopClient.DownloadAllMessagesToDirectory(url, password, deleteAfterDownload, savedir)
    PopClient.DownloadAllMessagesToDirectory(url, password, deleteAfterDownload, savedir)
 
  End Sub
  End Sub
 

        

        

works/libs/Smdn.Net.Pop3.Client/docs/index.wiki.txt

current previous
623,8 623,7
 
-OpenText(), ReadAllLines()などのメソッドは、既定ではstringへのデコードにISO-8859-1を使用します。
-OpenText(), ReadAllLines()などのメソッドは、既定ではstringへのデコードにISO-8859-1を使用します。
 
Encodingを引数に取るバージョンのオーバーロードを使用することで、指定したエンコーディングでデコードすることもできます。
Encodingを引数に取るバージョンのオーバーロードを使用することで、指定したエンコーディングでデコードすることもできます。
 
これらのメソッドは''Content-Typeヘッダのcharsetパラメータや、Content-Transfer-Encodingヘッダなどに指定されている値は考慮せずに''デコードを行います。 MIMEメッセージとしてパース・デコードするには、OpenRead()やReadAllBytes()などのメソッドで本文を取得した後、[[works/libs/Smdn.Formats.Mime]]に渡してデコードするなど、別途適切な処理を施してください。
これらのメソッドは''Content-Typeヘッダのcharsetパラメータや、Content-Transfer-Encodingヘッダなどに指定されている値は考慮せずに''デコードを行います。 MIMEメッセージとしてパース・デコードするには、OpenRead()やReadAllBytes()などのメソッドで本文を取得した後、[[works/libs/Smdn.Formats.Mime]]に渡してデコードするなど、別途適切な処理を施してください。
~
-DownloadAllMessagesToFiles()メソッドは保存先のディレクトリを作成しません。 指定されたパスのディレクトリが存在しない場合例外をスローするので、あらかじめディレクトリを作成するか、既存のディレクトリを指定してください。
-DownloadAllMessagesToDirectory()メソッドおよびDownloadAllMessagesToFiles()メソッドは保存先のディレクトリを作成しません。 ディレクトリが存在しない場合例外をスローするので、あらかじめディレクトリを作成するか、既存のディレクトリを指定してください。
+
-DownloadAllMessagesToDirectory()メソッドは、保存先のディレクトリが存在しない場合、ディレクトリを作成してから保存を行います。
 

        

        
 
**メールボックスに対する操作
**メールボックスに対する操作
 
以下はメールボックス操作に関するメソッドです。
以下はメールボックス操作に関するメソッドです。

works/libs/Smdn.Formats.Ini/index.wiki.txt

current previous
17,8 17,6
 

        

        
 
-開発版
-開発版
 
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
+
-0.2x
+
--${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Ini-0.20.tar.bz2}
 
-0.1x
-0.1x
 
--${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Ini-0.19.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Ini-0.19.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Ini-0.18.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,Smdn.Formats.Ini-0.18.tar.bz2}
147,11 145,6
 
}}
}}
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+

          
+
**0.20 (2013-02-07)
+
-修正・改善
+
--変更可能になっていたIniDocument.DefaultComparerをreadonlyに変更
+

          
 
**0.19 (2010-12-11)
**0.19 (2010-12-11)
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--内部で使用している正規表現にRegexOptions.Compiled, RegexOptions.CultureInvariantを追加
--内部で使用している正規表現にRegexOptions.Compiled, RegexOptions.CultureInvariantを追加
195,11 188,8
 

        

        
 
*動作状況
*動作状況
 
以下の環境で動作することを確認済みです。
以下の環境で動作することを確認済みです。
+
-.NET Framework 4
 
-.NET Framework 3.5
-.NET Framework 3.5
~
-Mono 2.11.3
-Mono 2.7 (r153937)
+
-Mono 2.10.8
+
-Mono 2.8.2
 

        

        
 
*対応予定
*対応予定
 
今後対応する予定の機能です。
今後対応する予定の機能です。

works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/releases/index.wiki.txt

current previous
8,7 8,6
 

        

        
 
**ソースコード
**ソースコード
 
-0.8x
-0.8x
+
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.85.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.84.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.84.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.83.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.83.tar.bz2}
 
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.82.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.82.tar.bz2}
39,21 38,6
 
0.36までは[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.WebClients]]のソースコードも含まれています。
0.36までは[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.WebClients]]のソースコードも含まれています。
 

        

        
 
**ビルド済みパッケージ
**ビルド済みパッケージ
+
|*0.85 (2013-02-07)
+
|~種類|~パッケージ|h
+
|~通常版|{{
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.85-netfx4.5.zip,.NET 4.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.85-netfx4.0.zip,.NET 4}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.85-netfx3.5.zip,.NET 3.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.85-netfx2.0.zip,.NET 2.1}
+
}}|
+
|~単一アセンブリ版&sub{*1};|{{
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.85-netfx4.5-combined.zip,.NET 4.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.85-netfx4.0-combined.zip,.NET 4}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.85-netfx3.5-combined.zip,.NET 3.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-0.85-netfx2.0-combined.zip,.NET 2.1}
+
}}|
+

          
 
|*0.84 (2012-10-08)
|*0.84 (2012-10-08)
 
|~種類|~パッケージ|h
|~種類|~パッケージ|h
 
|~通常版|{{
|~通常版|{{
181,10 165,6
 
:ビルド設定等|コンパイラにMono gmcs/dmcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
:ビルド設定等|コンパイラにMono gmcs/dmcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**0.85 (2013-02-07)
+
-機能追加
+
--Content-Typeがuuencodeのメールをデコード出来るようにした (ただし、本文中にuuencodeされたファイルが複数格納されている場合は、先頭のファイルのみを取得可能)
+

          
 
**0.84 (2012-10-08)
**0.84 (2012-10-08)
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--Mono 2.6関連のワークアラウンドを削除
--Mono 2.6関連のワークアラウンドを削除

works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/index.wiki.txt

current previous
13,7 13,7
 
*ダウンロード
*ダウンロード
 
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
本ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります。
 

        

        
~
:最新版 (ソースコード)|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Imap4.Client-0.85.tar.bz2}
:最新版 (ソースコード)|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Imap4.Client-0.84.tar.bz2}
 
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
 
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/releases]]をご覧ください
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/releases]]をご覧ください