2014-04-26T00:32:17の更新内容

works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/releases/index.wiki.txt

current previous
7,19 7,6
 
以下のバージョンはすべて[[MIT X11ライセンス>http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses/MIT_license]]でのリリースとなります。
以下のバージョンはすべて[[MIT X11ライセンス>http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses/MIT_license]]でのリリースとなります。
 

        

        
 
|~バージョン|>|~パッケージ|h
|~バージョン|>|~パッケージ|h
+
|~[[1.01 (2014-04-26)>#changes_v1.01]]|~ソースコード|{{
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-1.01.tar.bz2}
+
}}|
+
|~|~DLL|{{
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-1.01-netfx4.5.zip,.NET 4.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-1.01-netfx4.0.zip,.NET 4}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-1.01-netfx3.5.zip,.NET 3.5}
+
}}|
+
|~|~DLL&br;([[単一アセンブリ版>#releases_combined]])|{{
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-1.01-netfx4.5-combined.zip,.NET 4.5}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-1.01-netfx4.0-combined.zip,.NET 4}
+
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-1.01-netfx3.5-combined.zip,.NET 3.5}
+
}}|
 
|~[[1.00 (2014-04-23)>#changes_v1.00]]|~ソースコード|{{
|~[[1.00 (2014-04-23)>#changes_v1.00]]|~ソースコード|{{
 
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-1.00.tar.bz2}
${smdncms:distfilelink,../Smdn.Net.Imap4.Client-1.00.tar.bz2}
 
}}|
}}|
258,17 245,6
 
コンパイラにMono mcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
コンパイラにMono mcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。
 

        

        
 
*変更履歴 [#changes]
*変更履歴 [#changes]
+
**1.01 (2014-04-26) [#changes_v1.01]
+
-機能追加
+
--ImapEnvelope.GetDecodedSubject()を追加、デコード済みのsubjectを取得できるようにした
+
--ImapAddress.GetDecodedName()を追加、デコード済みのdisplay-nameを取得できるようにした
+
--ImapAddress.ToMailAddress(), ToMailAddressCollection()にオーバーロードを追加、フォールバック用Encodingを指定するためのコールバックデリゲートと、不正なフォーマットの場合に例外をスローするかどうかを指定できるようにした
+
--ImapBodyStructureUtils.GetContentFileName()を追加、BODYSTRUCTUREのContent-Type nameパラメータもしくはContent-Disposition filenameパラメータからファイル名を取得し、デコードしたものを取得できるようにした
+
-修正・改善
+
--ImapBodyDisposition.File''n''ameプロパティをFile''N''ameに改名、動作上の変更点はなし
+
--ImapClient
+
---ImapClient.CopyMailbox(ImapMailboxInfo, ImapClient, string, ...)がMoveMailboxと同じ動作となっていた不具合を修正
+

          
 
**1.00 (2014-04-23) [#changes_v1.00]
**1.00 (2014-04-23) [#changes_v1.00]
 
-機能追加
-機能追加
 
--ImapClient
--ImapClient

works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/index.wiki.txt

current previous
13,7 13,7
 
*ダウンロード
*ダウンロード
 
本ライブラリは[[MIT X11ライセンス:http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses/MIT_license]]でのリリースとなります。
本ライブラリは[[MIT X11ライセンス:http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses/MIT_license]]でのリリースとなります。
 

        

        
~
:最新版 (ソースコード)|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Imap4.Client-1.01.tar.bz2}
:最新版 (ソースコード)|${smdncms:distfilelink,Smdn.Net.Imap4.Client-1.00.tar.bz2}
 
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
:開発版|[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/libs/Smdn/trunk/]]よりチェックアウトできます
 
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/releases]]をご覧ください
:ビルド済みパッケージ・過去のバージョン|[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/releases]]をご覧ください
 

        

        

works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/docs/index.wiki.txt

current previous
2,7 2,7
 
${smdncms:keywords,}
${smdncms:keywords,}
 
${smdncms:document_versions,codelang=cs,codelang=vb}
${smdncms:document_versions,codelang=cs,codelang=vb}
 
${pragma,parser-options,non-limited-list}
${pragma,parser-options,non-limited-list}
~
[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]]のドキュメントとサンプルです。 ここに記載されているものは[[version 1.01>works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/releases#changes_v1.01]]時点のものです。
[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]]のドキュメントとサンプルです。 ここに記載されているものは[[version 1.00>works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client/releases#changes_v1.00]]時点のものです。
 

        

        
 
認証・接続のサンプルコードは[[#connection_authentication_examples]]、IMAP操作を行う具体例は[[#operation_examples]]に記載しています。
認証・接続のサンプルコードは[[#connection_authentication_examples]]、IMAP操作を行う具体例は[[#operation_examples]]に記載しています。
 

        

        
1475,7 1475,7
 
    if (extendedStructure != null) {
    if (extendedStructure != null) {
 
      // Content-Disposition
      // Content-Disposition
 
      if (extendedStructure.Disposition != null) {
      if (extendedStructure.Disposition != null) {
~
        Console.WriteLine("  filename: {0}", extendedStructure.Disposition.FileName);
        Console.WriteLine("  filename: {0}", extendedStructure.Disposition.Filename);
 
        Console.WriteLine("  type: {0}", extendedStructure.Disposition.Type);
        Console.WriteLine("  type: {0}", extendedStructure.Disposition.Type);
 
      }
      }
 
      // Content-MD5
      // Content-MD5
1535,15 1535,9
 
      // 取得したメッセージについて、Content-Disposition: attachmentヘッダの
      // 取得したメッセージについて、Content-Disposition: attachmentヘッダの
 
      // あるセクションを探して列挙する
      // あるセクションを探して列挙する
 
      foreach (var attachmentSection in message.BodyStructure.FindAll(IsAttachmentSection)) {
      foreach (var attachmentSection in message.BodyStructure.FindAll(IsAttachmentSection)) {
+
        // Content-TypeまたはContent-Dispositionヘッダからファイル名を取得する
+
        var filename = attachmentSection.GetContentFileName();
+

          
+
        if (filename == null)
+
          // (取得できなかった場合は、適当なファイル名を与える必要がある)
+
          filename = "attachment-file.xxx";
+

          
 
        // セクションの内容を取得・デコードしてファイルに保存する
        // セクションの内容を取得・デコードしてファイルに保存する
~
        message.Save(filename, attachmentSection, ImapMessageFetchBodyOptions.DecodeContent);
        // (ここで適切なファイル名を指定する必要がある)
-
        message.Save("attachment-file.xxx", attachmentSection, ImapMessageFetchBodyOptions.DecodeContent);
 
      }
      }
 
    }
    }
 
  }
  }
1559,8 1553,6
 

        

        
 
  // Content-Dispositionヘッダがあり、かつ値がattachmentの場合
  // Content-Dispositionヘッダがあり、かつ値がattachmentの場合
 
  return (s.Disposition != null && s.Disposition.IsAttachment);
  return (s.Disposition != null && s.Disposition.IsAttachment);
+

          
+
  // (この実装では、Content-Dispositionヘッダのないものは添付ファイルとして扱われない点に注意)
 
}
}
 
}}
}}
 
#tabpage-end
#tabpage-end

works/tools/junk/SimpleMailer/index.wiki.txt

current previous
20,13 20,6
 
-開発版
-開発版
 
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/tools/SimpleMailer/trunk/]]よりチェックアウトできます
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/tools/SimpleMailer/trunk/]]よりチェックアウトできます
 
-1.0x
-1.0x
+
--${smdncms:distfilelink,SimpleMailer-1.01.tar.bz2}
+
---下記ライブラリのソースを同梱しています
+
----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]] 1.01
+
----[[works/libs/Smdn.Net.Pop3.Client]] 1.20
+
----[[works/libs/Smdn.Security.Authentication.Sasl]] 1.00
+
----[[works/libs/Smdn.Formats.Mime]] 0.36
+
----[[works/libs/Smdn.Formats.Ini]] 0.22
 
--${smdncms:distfilelink,SimpleMailer-1.00.tar.bz2}
--${smdncms:distfilelink,SimpleMailer-1.00.tar.bz2}
 
---下記ライブラリのソースを同梱しています
---下記ライブラリのソースを同梱しています
 
----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]] 1.00
----[[works/libs/Smdn.Net.Imap4.Client]] 1.00
101,10 94,6
 
不具合の報告、ライブラリに対する要望や提案、使い方の質問などは[[掲示板>misc/forum/libs]]へどうぞ。
不具合の報告、ライブラリに対する要望や提案、使い方の質問などは[[掲示板>misc/forum/libs]]へどうぞ。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
**1.01 (2014-04-26)
+
-修正・改善
+
--ライブラリのインターフェイス変更にあわせて実装を修正
+

          
 
**1.00 (2014-04-23)
**1.00 (2014-04-23)
 
-ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし
-ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし