2014-05-15T00:44:13の更新内容

works/libs/Smdn.Formats.Thbgm/index.wiki.txt

current previous
165,22 165,6
 
:上記以外のシャープ記号(#)で始まる行|すべてコメントとして扱われます。
:上記以外のシャープ記号(#)で始まる行|すべてコメントとして扱われます。
 
:上記以外の行|曲ごとの情報を表します。 音楽ファイル上での開始位置(バイト単位)、イントロ部の長さ[Bytes]、ループ部の長さ[Bytes]および曲名の順に記述します。 行頭に「%&var{ファイル名};」を付けると、音楽ファイルに個別のwavファイルを指定することができます。
:上記以外の行|曲ごとの情報を表します。 音楽ファイル上での開始位置(バイト単位)、イントロ部の長さ[Bytes]、ループ部の長さ[Bytes]および曲名の順に記述します。 行頭に「%&var{ファイル名};」を付けると、音楽ファイルに個別のwavファイルを指定することができます。
 

        

        
+
**曲目ファイルの文字コード
+
曲目ファイルの文字コードにはShift_JISか''BOM付きの''UTF-8の使用を推奨します。 本ライブラリでは、読み込み時に文字コードの指定がない場合は文字コードの判別を試みます。 文字コードの判別手順は次のとおりです。
+
-BOMがある場合
+
--BOMの指定に従って、UTF-8/16BE/16LE/32BE/32LEのいずれかで読み込む
+
-BOMが無い場合
+
--曲目ファイル内に"東方", "上海", "曲データ"のいずれかの文字列がある場合
+
---それらの文字列からShift_JISかUTF-8かを判別して読み込む
+
--いずれの文字列もない場合
+
---システムデフォルトの文字コードでエンコードされているものとして読み込む
+

          
+
従って、自動判別で対応している文字コードは次の通りとなります。 これ以外の文字コード(EUC-JP等)の自動判別には現時点では対応していません。
+

          
+
-Shift_JIS
+
-Unicode (UTF-8/16BE/16LE/32BE/32LE)
+
-システムデフォルトの文字コード (日本語WindowsではShift_JIS)
+

          
 
**曲目ファイルの記述例
**曲目ファイルの記述例
 
以下は[[東方永夜抄:http://www16.big.or.jp/~zun/html/th08top.html]]製品版の曲目ファイルの例です。
以下は[[東方永夜抄:http://www16.big.or.jp/~zun/html/th08top.html]]製品版の曲目ファイルの例です。
 

        

        
294,15 278,12
 
現在対応していない作品の曲目ファイルを募集しています。 提供していただける方はご連絡ください。
現在対応していない作品の曲目ファイルを募集しています。 提供していただける方はご連絡ください。
 

        

        
 
*変更履歴
*変更履歴
+
:version 1.6.1|文字コードの自動判別処理を改善
 
:version 1.4|[[works/tools/ThbgmExtractor]]本体から分離し、ライブラリ化
:version 1.4|[[works/tools/ThbgmExtractor]]本体から分離し、ライブラリ化
 
曲目ファイルのフォーマットを拡張し、製品情報などを含められるようにした
曲目ファイルのフォーマットを拡張し、製品情報などを含められるようにした
 

        

        
 
*動作状況
*動作状況
 
以下の環境で動作することを確認済みです。
以下の環境で動作することを確認済みです。
+
-.NET Framework 4.0
 
-.NET Framework 3.5
-.NET Framework 3.5
+
-Mono 3.2
 
-Mono 2.4
-Mono 2.4
 

        

        
 
*謝辞
*謝辞

works/tools/ThbgmExtractor/index.wiki.txt

current previous
14,7 14,7
 
#googleadunit(banner)
#googleadunit(banner)
 

        

        
 
**パッケージ
**パッケージ
~
-${smdncms:distfilelink,ThbgmExtractor-1.6.2.zip,version 1.6.2 (最新安定版)}
-${smdncms:distfilelink,ThbgmExtractor-1.6.1.zip,version 1.6.1 (最新安定版)}
 
-${smdncms:distfilelink,ThbgmExtractor-1.5.3.zip,version 1.5.3}
-${smdncms:distfilelink,ThbgmExtractor-1.5.3.zip,version 1.5.3}
 

        

        
 
過去のバージョン・ソースコード・変更履歴は[[works/tools/ThbgmExtractor/releases]]をご覧ください。
過去のバージョン・ソースコード・変更履歴は[[works/tools/ThbgmExtractor/releases]]をご覧ください。

works/tools/ThbgmExtractor/releases/index.wiki.txt

current previous
5,37 5,69
 
*リリース一覧
*リリース一覧
 
#googleadunit(banner)
#googleadunit(banner)
 

        

        
~
|~バージョン|~パッケージ|>|~ソースコード|h
**パッケージ
~
|~[[1.6.2 (2014-05-15)>#changes_v1.6.2]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.2.zip}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.2.tar.bz2}|ソース中に含まれる各ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリース、それ以外はGPLv2でのリリースとなります|
-version 1.6系
~
|~[[1.6.1 (2014-05-14)>#changes_v1.6.1]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.1.zip}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.1.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.1.zip,version 1.6.1}
~
|~[[1.6.0 (2013-07-31)>#changes_v1.6.0]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.0.zip}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.0.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.0.zip,version 1.6.0}
~
|~[[1.5.3 (2013-05-31)>#changes_v1.5.3]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.3.zip}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.3.tar.bz2}|ソース中に含まれる各ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります|
-version 1.5系
~
|~[[1.5.2 (2013-05-25)>#changes_v1.5.2]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.2.zip}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.2.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.3.zip,version 1.5.3}
~
|~[[1.5.1 (2011-10-25)>#changes_v1.5.1]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.1.zip}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.1.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.2.zip,version 1.5.2}
~
|~[[1.5.0 (2011-10-08)>#changes_v1.5.0]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0.zip}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.1.zip,version 1.5.1}
~
|~[[1.5.0 beta2 (2011-04-24)>#changes_v1.5.0-beta2]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0-beta2.zip}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0-beta2.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0.zip,version 1.5.0}
~
|~[[1.5.0 beta1 (2009-12-29)>#changes_v1.5.0-beta1]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0-beta1.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0-beta1.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0-beta2.zip,version 1.5.0 beta2}
~
|~[[1.5.0pre (rev320, 2009-12-21)>#changes_v1.5.0pre-rev320]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev320.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev320.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0-beta1.lzh,version 1.5.0 beta1}
~
|~[[1.5.0pre (rev290, 2009-11-08)>#changes_v1.5.0pre-rev290]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev290.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev290.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev320.lzh,version 1.5.0pre (rev320)}
~
|~[[1.5.0pre (rev253, 2009-10-25)>#changes_v1.5.0pre-rev253]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev253.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev253.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev290.lzh,version 1.5.0pre (rev290)}
~
|~[[1.4.6 (2011-04-24)>#changes_v1.4.6]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.6.zip}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.6.tar.bz2}|ソース中に含まれる各ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev253.lzh,version 1.5.0pre (rev253)}
~
|~[[1.4.5 (2010-05-17)>#changes_v1.4.5]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.5.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.5.tar.bz2}|~|
-version 1.4系
~
|~[[1.4.4 (2010-04-05)>#changes_v1.4.4]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.4.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.4.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.6.zip,version 1.4.6}
~
|~[[1.4.3 (2009-12-29)>#changes_v1.4.3]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.3.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.3.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.5.lzh,version 1.4.5}
~
|~[[1.4.2 (2009-11-04)>#changes_v1.4.2]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.2.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.2.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.4.lzh,version 1.4.4}
~
|~[[1.4.1 (2009-10-16)>#changes_v1.4.1]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.1.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.1.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.3.lzh,version 1.4.3}
~
|~[[1.4 (2009-10-12)>#changes_v1.4]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.2.lzh,version 1.4.2}
~
|~[[1.4 beta2 (2009-09-18)>#changes_v1.4_beta2]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4-beta2.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4-beta2.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.1.lzh,version 1.4.1}
~
|~[[1.4 beta1 (2009-09-11)>#changes_v1.4_beta1]]|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4-beta1.lzh}|${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4-beta1.tar.bz2}|~|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.lzh,version 1.4}
~
|~[[1.3 (2007-10-27)>#changes_v1.3]]|${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_3_exe.lzh}|>|${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_3_src.lzh}|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4-beta2.lzh,version 1.4 beta2}
~
|~1.2|${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_2_exe.lzh}|>|${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_2_src.lzh}|
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4-beta1.lzh,version 1.4 beta1}
~
|~1.1|${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_1_exe.lzh}|>|${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_1_src.lzh}|
-version 1.3以前
~
|~1.0|${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_exe.lzh}&br;(東方永夜抄体験版のみに対応しています)|>|${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_src.lzh}|
--${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_3_exe.lzh,version 1.3}
~
|~バージョン|~パッケージ|>|~ソースコード|f
--${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_2_exe.lzh,version 1.2}
-
--${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_1_exe.lzh,version 1.1}
-
--${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_exe.lzh,version 1.0} (東方永夜抄体験版のみに対応しています)
-

          
-
**ソースコード
-
-開発版
-
--[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/tools/ThbgmExtractor/trunk/]]からチェックアウトできます
-
-version 1.6系(ソース中に含まれる各ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリース、それ以外はGPLv2でのリリースとなります)
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.1.tar.bz2,version 1.6.1}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.6.0.tar.bz2,version 1.6.0}
-
-version 1.5系(ソース中に含まれる各ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります)
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.3.tar.bz2,version 1.5.3}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.2.tar.bz2,version 1.5.2}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.1.tar.bz2,version 1.5.1}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0.tar.bz2,version 1.5.0}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0-beta2.tar.bz2,version 1.5.0 beta2}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0-beta1.tar.bz2,version 1.5.0 beta1}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev320.tar.bz2,version 1.5.0pre (rev320)}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev290.tar.bz2,version 1.5.0pre (rev290)}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.5.0pre-rev253.tar.bz2,version 1.5.0pre (rev253)}
-
-version 1.4系(ソース中に含まれる各ライブラリはMIT X11ライセンスでのリリースとなります)
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.6.tar.bz2,version 1.4.6}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.5.tar.bz2,version 1.4.5}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.4.tar.bz2,version 1.4.4}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.3.tar.bz2,version 1.4.3}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.2.tar.bz2,version 1.4.2}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.1.tar.bz2,version 1.4.1}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4.tar.bz2,version 1.4}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4-beta2.tar.bz2,version 1.4 beta2}
-
--${smdncms:distfilelink,../ThbgmExtractor-1.4-beta1.tar.bz2,version 1.4 beta1}
-
-version 1.3以前
-
--${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_3_src.lzh,version 1.3}
-
--${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_2_src.lzh,version 1.2}
-
--${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_1_1_src.lzh,version 1.1}
-
--${smdncms:distfilelink,../thbgmextractor_src.lzh,version 1.0}
 

        

        
~
開発版は[[http://svn.smdn.jp/anonsvn/tools/ThbgmExtractor/trunk/]]からチェックアウトできます。
各バージョンのパッケージに含まれる曲目ファイルは下記のとおりです。 表に無い作品、または×が付いている作品の音楽を抜き出す場合は別途曲目ファイルを用意してください。
+

          
+
各バージョンのパッケージに含まれる曲目ファイルは下記のとおりです。 表に無い作品、または×が付いている作品の音楽を抜き出す場合は別途曲目ファイルを用意するか、[[works/libs/Smdn.Formats.Thbgm#TitleFileFormat]]に従って作成してください。
 
|>|>|>|>|>|>|>|バージョン|h
|>|>|>|>|>|>|>|バージョン|h
 
|>|作品|1.5.x|1.4.x|1.4&br;beta2|1.4&br;beta1|1.3|1.2|
|>|作品|1.5.x|1.4.x|1.4&br;beta2|1.4&br;beta1|1.3|1.2|
 
|東方輝針城 体験版|th14tr|×|×|×|×|×|×|
|東方輝針城 体験版|th14tr|×|×|×|×|×|×|
62,23 94,14
 
-※1.2以前のバージョンは東方紅魔郷の抜き出しに対応していません。
-※1.2以前のバージョンは東方紅魔郷の抜き出しに対応していません。
 
-※1.5.0 beta1以前のバージョンは霊界トランスの抜き出しに対応していません。
-※1.5.0 beta1以前のバージョンは霊界トランスの抜き出しに対応していません。
 

        

        
~
*変更履歴 [#changes]
*変更履歴
~
**version 1.6系 [#changes_v1.6_series]
**version 1.6系
~
***version 1.6.2 (2014-05-15) [#changes_v1.6.2]
***version 1.6.1 (2014-05-14)
+
-機能追加
+
--曲の最後まで再生した場合、再生を停止するかわりにチェックされている次の曲を再生するようにした
+
--プレイヤー部分に前のトラック・次のトラックにスキップするボタンを追加
+
--再生中に前のトラックへのスキップをクリックした場合はトラックの先頭にシークするようにした
+
-修正・改善
+
--プレイヤーのボリュームとリピートの設定を保存するようにした
+
--メニュー項目の「すべて選択/選択解除」の表記を「すべてチェック/チェック解除」に変更 (動作の変更は無し)
+

          
+
***version 1.6.1 (2014-05-14) [#changes_v1.6.1]
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--曲目ファイルの文字コード判別の際、「東方」に加えて新たに「上海」「曲データ」という文字列からもShift_JISかUTF-8かの判別を行うようにした
--曲目ファイルの文字コード判別の際、「東方」に加えて新たに「上海」「曲データ」という文字列からもShift_JISかUTF-8かの判別を行うようにした
 
--曲目ファイルの文字コードが判別できなかった場合に使用する文字コードをASCIIからShift_JISに変更
--曲目ファイルの文字コードが判別できなかった場合に使用する文字コードをASCIIからShift_JISに変更
 

        

        
~
***version 1.6.0 (2013-07-31) [#changes_v1.6.0]
***version 1.6.0 (2013-07-31)
 
-明記していなかったThbgmExtractor本体のライセンスをGPLv2に定めた
-明記していなかったThbgmExtractor本体のライセンスをGPLv2に定めた
 
-機能追加
-機能追加
 
--起動中に曲目ファイルの再読み込みを行うメニュー項目を追加
--起動中に曲目ファイルの再読み込みを行うメニュー項目を追加
92,14 115,14
 
--エフェクトの一括設定ダイアログのタブオーダーが適切に設定されていなかったのを修正
--エフェクトの一括設定ダイアログのタブオーダーが適切に設定されていなかったのを修正
 
--東方紅魔郷などの音声データが個別のwavファイルに分かれている形式の曲目ファイルの扱いに関する細かな機能強化
--東方紅魔郷などの音声データが個別のwavファイルに分かれている形式の曲目ファイルの扱いに関する細かな機能強化
 

        

        
~
**version 1.5系 [#changes_v1.5_series]
**version 1.5系
~
***version 1.5.3 (2013-05-31) [#changes_v1.5.3]
***version 1.5.3 (2013-05-31)
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--読み込んだ曲目ファイルに頒布年月日(ProductInfo,ReleaseDate)が設定されていない場合、ファイルの最終更新日時に基づいて並べ替えた上で一覧に表示するように変更
--読み込んだ曲目ファイルに頒布年月日(ProductInfo,ReleaseDate)が設定されていない場合、ファイルの最終更新日時に基づいて並べ替えた上で一覧に表示するように変更
 
--抜き出し設定の編集中に一括設定を行うと、一括設定後に編集中の設定が反映されてしまう不具合を修正
--抜き出し設定の編集中に一括設定を行うと、一括設定後に編集中の設定が反映されてしまう不具合を修正
 
--終了の確認ダイアログでキャンセル以外を押しても終了しない原因と思しき箇所に対処
--終了の確認ダイアログでキャンセル以外を押しても終了しない原因と思しき箇所に対処
 

        

        
~
***version 1.5.2 (2013-05-25) [#changes_v1.5.2]
***version 1.5.2 (2013-05-25)
 
-機能追加
-機能追加
 
--前回終了時のウィンドウサイズ・位置を保存するようにした
--前回終了時のウィンドウサイズ・位置を保存するようにした
 
--Encoders.confで外部エンコーダに渡す環境変数を設定できるようにした
--Encoders.confで外部エンコーダに渡す環境変数を設定できるようにした
109,16 132,16
 
--Encoders.confについて、必須の項目が設定されていないものなどの無効なエンコーダー設定はメニューに表示しないように変更
--Encoders.confについて、必須の項目が設定されていないものなどの無効なエンコーダー設定はメニューに表示しないように変更
 
--その他若干のパフォーマンス改善を実施
--その他若干のパフォーマンス改善を実施
 

        

        
~
***version 1.5.1 (2011-10-25) [#changes_v1.5.1]
***version 1.5.1 (2011-10-25)
 
-機能追加
-機能追加
 
--抜き出し/エンコード後のファイルにタグ付けをするかどうかを設定できるメニュー項目を追加
--抜き出し/エンコード後のファイルにタグ付けをするかどうかを設定できるメニュー項目を追加
 

        

        
~
***version 1.5.0 (2011-10-08) [#changes_v1.5.0]
***version 1.5.0 (2011-10-08)
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--TagLib#を2.0.4.0に更新
--TagLib#を2.0.4.0に更新
 
--.NET Framework 4を使用するようにした
--.NET Framework 4を使用するようにした
 

        

        
~
***version 1.5.0 beta2 (2011-04-24) [#changes_v1.5.0-beta2]
***version 1.5.0 beta2 (2011-04-24)
 
-機能追加
-機能追加
 
--[[東方蓄音機(thplay):http://www.selena-net.com/~piabrpg/mata-ri/tohotool.html]]の曲目リストで使用される以下の形式を読み込めるようにした
--[[東方蓄音機(thplay):http://www.selena-net.com/~piabrpg/mata-ri/tohotool.html]]の曲目リストで使用される以下の形式を読み込めるようにした
 
---"#=SamplingRate,xxxxx,"で始まる形式のトラック情報
---"#=SamplingRate,xxxxx,"で始まる形式のトラック情報
126,7 149,7
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--1.4.4および1.4.5と同様の修正・改善
--1.4.4および1.4.5と同様の修正・改善
 

        

        
~
***version 1.5.0 beta1 (2009-12-29) [#changes_v1.5.0-beta1]
***version 1.5.0 beta1 (2009-12-29)
 
-機能追加
-機能追加
 
--標準入力を経由してエンコードできるようにした
--標準入力を経由してエンコードできるようにした
 
--抜き出し・エンコード後のファイルにタグ付けできるようにした ([[TagLib#:http://developer.novell.com/wiki/index.php/TagLib_Sharp]]を使用)
--抜き出し・エンコード後のファイルにタグ付けできるようにした ([[TagLib#:http://developer.novell.com/wiki/index.php/TagLib_Sharp]]を使用)
139,7 162,7
 
--WAVE出力時、dataチャンクを2048バイト単位でアラインメントためのJUNKチャンクをヘッダに付記するように修正
--WAVE出力時、dataチャンクを2048バイト単位でアラインメントためのJUNKチャンクをヘッダに付記するように修正
 
--1.4.3と同様の修正・改善
--1.4.3と同様の修正・改善
 

        

        
~
***version 1.5.0pre (rev320, 2009-12-21) [#changes_v1.5.0pre-rev320]
***version 1.5.0pre (rev320, 2009-12-21)
 
-機能追加
-機能追加
 
--出力ファイルサイズをリストに表示するようにした
--出力ファイルサイズをリストに表示するようにした
 
--全トラックの合計値・設定値をリストに表示するようにした
--全トラックの合計値・設定値をリストに表示するようにした
149,7 172,7
 
--抜き出し中に別の抜き出しを開始できないように修正
--抜き出し中に別の抜き出しを開始できないように修正
 
--保存しても保存されていないと判断される不具合を修正
--保存しても保存されていないと判断される不具合を修正
 

        

        
~
***version 1.5.0pre (rev290, 2009-11-08) [#changes_v1.5.0pre-rev290]
***version 1.5.0pre (rev290, 2009-11-08)
 
-機能追加
-機能追加
 
--以下の形式のプレイリストを出力できるようにした
--以下の形式のプレイリストを出力できるようにした
 
---M3U (EXTM3U形式)
---M3U (EXTM3U形式)
171,7 194,7
 
--「エンコードした後の.wavファイルを残す」の設定が読み込まれない不具合を修正
--「エンコードした後の.wavファイルを残す」の設定が読み込まれない不具合を修正
 
--1.4.2のバグフィックスをマージ
--1.4.2のバグフィックスをマージ
 

        

        
~
***version 1.5.0pre (rev253, 2009-10-25) [#changes_v1.5.0pre-rev253]
***version 1.5.0pre (rev253, 2009-10-25)
 
-機能追加
-機能追加
 
--出力ファイル名を編集できるようにした (一括設定のみ、トラック別の編集は不可)
--出力ファイル名を編集できるようにした (一括設定のみ、トラック別の編集は不可)
 
--フェードアウトのカーブの係数を指定できるようにした
--フェードアウトのカーブの係数を指定できるようにした
184,29 207,29
 
--case sensitiveな環境ではTitles_*.txt, TITLES_*.TXTなどの曲目ファイルを読み込まない不具合を修正
--case sensitiveな環境ではTitles_*.txt, TITLES_*.TXTなどの曲目ファイルを読み込まない不具合を修正
 
--起動後、読み込んだ曲目ファイルを開いたままになっている不具合を修正
--起動後、読み込んだ曲目ファイルを開いたままになっている不具合を修正
 

        

        
~
**version 1.4系 [#changes_v1.4_series]
**version 1.4系
~
***version 1.4.6 (2011-04-24) [#changes_v1.4.6]
***version 1.4.6 (2011-04-24)
 
-機能追加
-機能追加
 
--[[東方蓄音機(thplay):http://www.selena-net.com/~piabrpg/mata-ri/tohotool.html]]の曲目リストで使用される以下の形式を読み込めるようにした
--[[東方蓄音機(thplay):http://www.selena-net.com/~piabrpg/mata-ri/tohotool.html]]の曲目リストで使用される以下の形式を読み込めるようにした
 
---"#=SamplingRate,xxxxx,"で始まる形式のトラック情報
---"#=SamplingRate,xxxxx,"で始まる形式のトラック情報
 
---"%ファイルパス,"で始まる形式のトラック情報
---"%ファイルパス,"で始まる形式のトラック情報
 

        

        
~
***version 1.4.5 (2010-05-17) [#changes_v1.4.5]
***version 1.4.5 (2010-05-17)
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--Windows 7および64bit環境での動作を確認 (差分なし)
--Windows 7および64bit環境での動作を確認 (差分なし)
 
--ループ部の長さが0の曲目を含む曲目ファイルを読み込んだ場合にタイトルを選択するとハングアップする不具合を修正
--ループ部の長さが0の曲目を含む曲目ファイルを読み込んだ場合にタイトルを選択するとハングアップする不具合を修正
 

        

        
~
***version 1.4.4 (2010-04-05) [#changes_v1.4.4]
***version 1.4.4 (2010-04-05)
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--.NET Framework 3.5のSPがインストールされていない環境で動作しない不具合に対する対処を追加 (ただし、動作するかどうかは未確認)
--.NET Framework 3.5のSPがインストールされていない環境で動作しない不具合に対する対処を追加 (ただし、動作するかどうかは未確認)
 

        

        
~
***version 1.4.3 (2009-12-29) [#changes_v1.4.3]
***version 1.4.3 (2009-12-29)
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--libasoundのsoファイルのパスを設定ファイル(Smdn.Media.Alsa.dll.config)で変更出来るように改善、デフォルトをlibasound.so.2に変更
--libasoundのsoファイルのパスを設定ファイル(Smdn.Media.Alsa.dll.config)で変更出来るように改善、デフォルトをlibasound.so.2に変更
 
--波形表示部分を隠そうとした場合にエラーとならないように修正
--波形表示部分を隠そうとした場合にエラーとならないように修正
 
--波形上のアンカーをポイントしたときのカーソルを水平矢印にするように変更
--波形上のアンカーをポイントしたときのカーソルを水平矢印にするように変更
 

        

        
~
***version 1.4.2 (2009-11-04) [#changes_v1.4.2]
***version 1.4.2 (2009-11-04)
 
-修正・改善
-修正・改善
 
--LAME等のエンコーダを使用する際に、ダメ文字を含む以下の曲目のエンコードに失敗する不具合を修正(1.3から1.4でのエンバグ)
--LAME等のエンコーダを使用する際に、ダメ文字を含む以下の曲目のエンコードに失敗する不具合を修正(1.3から1.4でのエンバグ)
 
---東方紅魔郷 / 明治十七年の上海アリス
---東方紅魔郷 / 明治十七年の上海アリス
214,7 237,7
 
---東方星蓮船 / 魔界地方都市エソテリア
---東方星蓮船 / 魔界地方都市エソテリア
 
--音楽ファイルに東方紅魔郷などサイズの小さい音楽ファイルを指定した状態で東方紅魔郷以外のトラックを選択すると無応答状態になる不具合を修正
--音楽ファイルに東方紅魔郷などサイズの小さい音楽ファイルを指定した状態で東方紅魔郷以外のトラックを選択すると無応答状態になる不具合を修正
 

        

        
~
***version 1.4.1 (2009-10-16) [#changes_v1.4.1]
***version 1.4.1 (2009-10-16)
 
-機能追加
-機能追加
 
--フェード開始時間をループ前後の位置を基準に任意に一括指定できるようにした
--フェード開始時間をループ前後の位置を基準に任意に一括指定できるようにした
 
-修正・改善
-修正・改善
222,12 245,12
 
--1:120:90.0などの形式でも時間を入力できるように改善
--1:120:90.0などの形式でも時間を入力できるように改善
 
--入力できる時間を最大6時間に制限
--入力できる時間を最大6時間に制限
 

        

        
~
***version 1.4 (2009-10-12) [#changes_v1.4]
***version 1.4 (2009-10-12)
 
-出力されるWAVEファイルのdataチャンクにBlockAlign未満のデータが書き出される不具合を修正
-出力されるWAVEファイルのdataチャンクにBlockAlign未満のデータが書き出される不具合を修正
 
-編集メニューをメインメニューにも表示するようにした
-編集メニューをメインメニューにも表示するようにした
 
-tested with English and Chinese (Traditional) locale (no changes)
-tested with English and Chinese (Traditional) locale (no changes)
 

        

        
~
***version 1.4 beta2 (2009-09-18) [#changes_v1.4_beta2]
***version 1.4 beta2 (2009-09-18)
 
-GNOME上にて実行した場合、抜き出し後のフォルダをNautilusで開く機能を追加
-GNOME上にて実行した場合、抜き出し後のフォルダをNautilusで開く機能を追加
 
-出力するファイル名について以下の設定をできるようにした
-出力するファイル名について以下の設定をできるようにした
 
--全角チルダ(U+FF5E)の代わりに波ダッシュ(U+301C)を使う
--全角チルダ(U+FF5E)の代わりに波ダッシュ(U+301C)を使う
239,7 262,7
 
--東方星蓮船 製品版および体験版
--東方星蓮船 製品版および体験版
 
--黄昏酒場
--黄昏酒場
 

        

        
~
***version 1.4 beta1 (2009-09-11) [#changes_v1.4_beta1]
***version 1.4 beta1 (2009-09-11)
 
-波形の表示とフェードアウト設定の編集が出来るようにした
-波形の表示とフェードアウト設定の編集が出来るようにした
 
-曲目ごとにフェードアウト・ループ回数の設定を編集出来るようにした
-曲目ごとにフェードアウト・ループ回数の設定を編集出来るようにした
 
-抜き出し設定の読み込み・保存に対応
-抜き出し設定の読み込み・保存に対応
251,8 274,8
 
-Linux+Monoの環境に対応
-Linux+Monoの環境に対応
 
-added English translations
-added English translations
 

        

        
~
**version 1.3以前 [#changes_v1.3_series]
**version 1.3以前
~
***version 1.3 (2007-10-27) [#changes_v1.3]
***version 1.3 (2007-10-27)
 
-外部エンコーダによるエンコードに対応
-外部エンコーダによるエンコードに対応
 
-東方紅魔郷 製品版の音楽抜き出しに対応
-東方紅魔郷 製品版の音楽抜き出しに対応
 
-フェードアウトの種類を線形・対数・指数・余弦の四種類から選べるように改善
-フェードアウトの種類を線形・対数・指数・余弦の四種類から選べるように改善