2017-01-22T18:52:54の更新内容

softwares/ubuntu/initialconfig_xenial_desktop/index.wiki.txt

current previous
7,12 7,10
 
-このメモの目的と内容
-このメモの目的と内容
 
--デスクトップPCを開発機兼内向けサーバ機として使うための自分用メモ
--デスクトップPCを開発機兼内向けサーバ機として使うための自分用メモ
 
--アップグレードではなくクリーンインストール
--アップグレードではなくクリーンインストール
~
-本文の構成

          
~
--【[[#Installation]]】では、ライブUSBを使ってUbuntuを起動し、構成確認・ネットワーク設定・パーティショニングなどの下準備を行ってからインストールを行う
#remarks
~
--【[[#Configure]]】では、[[ターミナル・シェルの設定>#ConfigureTerminal]]、[[固定IPでのネットワーク設定>#ConfigureNetwork]]などを行う
&color(red){本文はBeta 2時点での内容です。 ここに記載している内容は正式リリース版では適用できない場合があるかもしれません。};
~
--【[[#SoftwarePackages]]】では、[[不要なパッケージの削除>#remove_unnecessary_packages]]・使用するパッケージの追加、[[不要なサービスの停止>#stop_unnecessary_services]]】などを行う
#remarks-end
+
--【[[#CustomizeDesktop]]】では、デスクトップアプリの初期設定などを行う
+
--【[[#CustomizeDevEnv]]】では、開発環境や各種サーバーの初期設定を行う
 

        

        
 
#relevantdocs
#relevantdocs
 

        

        
24,11 22,7
 
#adunit
#adunit
 

        

        
 
*インストール [#Installation]
*インストール [#Installation]
~
以下は[[ubuntu-ja-16.04-desktop-amd64.iso:https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix]]を使用した場合の手順。
以下は%%[[ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64.iso:https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix]]%%を使用した場合の手順。
+

          
+
#remarks
+
USBの場合、Dashより「ブータブルUSBの作成」(``usb-creator-gtk``)を起動することでISOイメージからブータブルUSBを作成することができる。
+
#remarks-end
 

        

        
 
**下準備
**下準備
 
CD-ROMあるいはUSBにインストールしたディスクイメージを使ってブートする。
CD-ROMあるいはUSBにインストールしたディスクイメージを使ってブートする。
41,15 35,7
 

        

        
 
***パーティショニング
***パーティショニング
 
+Dash homeから"``gparted``"等と入力してGPartedを起動する
+Dash homeから"``gparted``"等と入力してGPartedを起動する
+
+LVMパーティションを扱う場合は``system-config-lvm``、RAIDディスクを扱う場合は``mdadm``などをインストールする
 
+インストールに必要なパーティショニングを行う
+インストールに必要なパーティショニングを行う
+
++UEFIモードでインストールする場合、かつ手動でパーティショニングを行う場合は、''EFIブートパティション''を作成しておく
+

          
+
#relevantdocs(UbuntuをUEFIモードでインストールする方法)
+

          
+
-[[UbuntuTips/Install/UEFI - Ubuntu Japanese Wiki:https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/UEFI]]
+

          
+
#relevantdocs-end
 

        

        
 
***構成の確認
***構成の確認
 
+LVM・キーボード等その他構成の確認を行っておく
+LVM・キーボード等その他構成の確認を行っておく
98,10 84,10
 

        

        
 

        

        
 

        

        
~
*設定ファイルの編集 [#Configure]
*設定ファイルの編集
 
**ターミナル・シェル周りの設定 [#ConfigureTerminal]
**ターミナル・シェル周りの設定 [#ConfigureTerminal]
 

        

        
~
***デフォルトエディタを変更する
***デフォルトエディタの変更
 
デフォルトのエディタをvimにする。
デフォルトのエディタをvimにする。
 

        

        
 
#code{{
#code{{
143,7 129,7
 
set smartindent
set smartindent
 
}}
}}
 

        

        
~
***~/.bash_aliases, ~/.bashrc [#bashrc]
***~/.bash_aliases, ~/.bashrc
 
``~/.bash_aliases``を作成して以下のエイリアスを書き込む。
``~/.bash_aliases``を作成して以下のエイリアスを書き込む。
 

        

        
 
#code(,type=configuration,~/.bash_aliases){{
#code(,type=configuration,~/.bash_aliases){{
151,12 137,6
 
alias cp='cp -i'
alias cp='cp -i'
 
alias mv='mv -i'
alias mv='mv -i'
 
alias sl='ls'
alias sl='ls'
+

          
+
if [[ -x `which colordiff` ]]; then
+
  alias diff='colordiff -u'
+
else
+
  alias diff='diff -u'
+
fi
 
}}
}}
 

        

        
 
``~/.bashrc``を編集して、``"$color_prompt" = yes``のif節内でプロンプトの内容を変更する。
``~/.bashrc``を編集して、``"$color_prompt" = yes``のif節内でプロンプトの内容を変更する。
180,10 160,6
 
以降、bashを起動すると上記の内容が読み込まれる。 変更した内容をすぐに反映させたい場合は``source .bashrc``で再読み込みすることができる。
以降、bashを起動すると上記の内容が読み込まれる。 変更した内容をすぐに反映させたい場合は``source .bashrc``で再読み込みすることができる。
 
#remarks-end
#remarks-end
 

        

        
+
#remarks
+
関連: [[#subversion_client]]
+
#remarks-end
+

          
 
#relevantdocs(参考)
#relevantdocs(参考)
 

        

        
 
-[[CustomizingBashPrompt - Community Help Wiki:https://help.ubuntu.com/community/CustomizingBashPrompt]]
-[[CustomizingBashPrompt - Community Help Wiki:https://help.ubuntu.com/community/CustomizingBashPrompt]]
193,24 169,14
 
**ネットワークの設定 [#ConfigureNetwork]
**ネットワークの設定 [#ConfigureNetwork]
 
NetworkManagerによるネットワーク管理を行わず、``/etc/network/interfaces``を直接編集して固定IPアドレスでのネットワークを設定する手順。
NetworkManagerによるネットワーク管理を行わず、``/etc/network/interfaces``を直接編集して固定IPアドレスでのネットワークを設定する手順。
 

        

        
~
***NetworkManagerを削除する
***NetworkManagerの削除
 
NetworkManagerによる管理を無効にするため削除する。
NetworkManagerによる管理を無効にするため削除する。
 

        

        
 
#code{{
#code{{
 
sudo apt-get purge network-manager
sudo apt-get purge network-manager
 
}}
}}
 

        

        
~
***ネットワークインターフェイスを設定する
***ネットワークインターフェースの設定
+
ネットワークインターフェイスとデバイス名を確認する。
+
#code{{
+
$ sudo lshw -short | grep network
+
/0/100/1d.3/0   enp0s10        network        RTL8111/8168/8411 PCI Express Gigabit Ethernet Controller
+
}}
+

          
+
#remarks
+
以下の例では上記のように表示されたデバイス``enp0s10``を設定の対象とする。
+
#remarks-end
+

          
 
``/etc/network/interfaces``の内容を編集する。
``/etc/network/interfaces``の内容を編集する。
 

        

        
 
#code(,type=configuration,/etc/network/interfaces){{
#code(,type=configuration,/etc/network/interfaces){{
222,13 188,12
 
address 192.168.0.190
address 192.168.0.190
 
netmask 255.255.255.0
netmask 255.255.255.0
 
gateway 192.168.0.1
gateway 192.168.0.1
+
dns-nameservers 192.168.0.1
 
}}
}}
 

        

        
 
変更した設定でネットワークインターフェイスを起動する。
変更した設定でネットワークインターフェイスを起動する。
 

        

        
 
#code{{
#code{{
~
sudo ifup enp0s10
sudo ifup eth0
 
}}
}}
 

        

        
 
コマンド``ip address``で、すべてのネットワークインターフェイスとアドレスの情報を確認することができる。
コマンド``ip address``で、すべてのネットワークインターフェイスとアドレスの情報を確認することができる。
245,7 210,7
 
       valid_lft forever preferred_lft forever
       valid_lft forever preferred_lft forever
 
}}
}}
 

        

        
~
***ネームサーバーを設定する
***ネームサーバーの設定
 
``/etc/resolvconf/resolv.conf.d/base``にネームサーバーの設定を追加する。
``/etc/resolvconf/resolv.conf.d/base``にネームサーバーの設定を追加する。
 

        

        
 
#code(,type=configuration,/etc/resolvconf/resolv.conf.d/base){{
#code(,type=configuration,/etc/resolvconf/resolv.conf.d/base){{
258,7 223,7
 
sudo resolvconf -u
sudo resolvconf -u
 
}}
}}
 

        

        
~
***IPv6を無効化する [#disable_ipv6]
***IPv6の無効化
 
無効化するために以下の内容を追記。
無効化するために以下の内容を追記。
 

        

        
 
#code(,type=configuration,/etc/sysctl.conf){{
#code(,type=configuration,/etc/sysctl.conf){{
284,11 249,7
 
``sysctl -p``を実行すると変更した内容が表示され、また``cat /proc/net/if_inet6``で何も表示されなければ無効になっている。
``sysctl -p``を実行すると変更した内容が表示され、また``cat /proc/net/if_inet6``で何も表示されなければ無効になっている。
 
#remarks-end
#remarks-end
 

        

        
~
#remarks
***ブリッジの設定
+
関連: [[#change_swappiness]]
+
#remarks-end
+

          
+
***ブリッジ接続を設定する
 
仮想マシンのネットワークで使用するブリッジを設定する。 まずは``bridge-utils``をインストール。
仮想マシンのネットワークで使用するブリッジを設定する。 まずは``bridge-utils``をインストール。
 

        

        
 
#code(sh){{
#code(sh){{
310,7 271,6
 
address 192.168.0.10
address 192.168.0.10
 
netmask 255.255.255.0
netmask 255.255.255.0
 
gateway 192.168.0.1
gateway 192.168.0.1
+
dns-nameservers 192.168.0.1
 
bridge_ports enp0s10
bridge_ports enp0s10
 
bridge_stp off
bridge_stp off
 
bridge_maxwait 1
bridge_maxwait 1
346,41 306,6
 

        

        
 
#relevantdocs-end
#relevantdocs-end
 

        

        
+
**システムの設定 [#ConfigureSystem]
+
***スワップ頻度を変更する [#change_swappiness]
+
スワップ頻度をデフォルトの60から10に下げるために、以下の内容を追記。
+

          
+
#code(,type=configuration,/etc/sysctl.conf){{
+
vm.swappiness = 10
+
}}
+

          
+
``sysctl -p``で変更を反映させる。 また、正しく変更されたかを確認。
+

          
+
#prompt{{
+
$ cat /proc/sys/vm/swappiness 
+
60
+

          
+
$ sudo sysctl -p
+
vm.swappiness = 10
+

          
+
$ cat /proc/sys/vm/swappiness 
+
10
+
}}
+

          
+
#remarks
+
``sysctl -p``を実行すると変更した内容が表示される。 また、現在の設定値は``cat /proc/sys/vm/swappiness``で確認できる。
+
#remarks-end
+

          
+
#remarks
+
関連: [[#disable_ipv6]]
+
#remarks-end
+

          
+
#relevantdocs(参考)
+

          
+
-[[Swappiness - Wikipedia:https://en.wikipedia.org/wiki/Swappiness]]
+

          
+
#relevantdocs-end
+

          
 

        

        
 
**その他設定ファイル等の編集 [#ConfigureMisc]
**その他設定ファイル等の編集 [#ConfigureMisc]
 
***/etc/hosts
***/etc/hosts
389,36 314,13
 
***/etc/fstab
***/etc/fstab
 
マウントポイントを作成し、必要に応じてパーティションを追記。
マウントポイントを作成し、必要に応じてパーティションを追記。
 

        

        
~
***グループ・ユーザーを追加する
***グループ・ユーザー
 
必要に応じて追加。
必要に応じて追加。
 

        

        
+
#code(sh){{
+
# 一般ユーザーのグループ・ユーザーの作成
+
sudo groupadd -g 1001 user2
+
sudo adduser --uid 1001 --gid 1001 user2
+

          
+
# 管理者ユーザーにする場合(sudoグループ・admグループに追加)
+
sudo gpasswd -a user2 sudo
+
sudo gpasswd -a user2 adm
+

          
+
# ホームディレクトリ・ログインシェルを持たないユーザーを作成する場合
+
sudo adduser --uid 5000 --gid 5000 --disabled-login --disabled-password --no-create-home user3
+
}}
 

        

        
 
*ソフトウェアの追加と削除 [#SoftwarePackages]
*ソフトウェアの追加と削除 [#SoftwarePackages]
+
アップグレードする場合や、他の環境から移行する場合は、事前に必要になるソフトウェア・不要なソフトウェアの一覧を作成しておくとよい。 ``/var/log/apt/history.log``にはaptでの操作の履歴が記録されているので、それを元に要・不要の判断およびリストアップをすることができる。
+

          
+
#code(sh){{
+
# aptコマンドでの操作の履歴を表示
+
grep "Commandline:" /var/log/apt/history.log
+

          
+
# 実際にインストールしたパッケージを表示
+
# (自動的にインストールされた関連パッケージも含まれる)
+
grep "Install:" /var/log/apt/history.log
+
}}
+

          
 
**パッケージの削除・インストール
**パッケージの削除・インストール
~
***不要なパッケージを削除する [#remove_unnecessary_packages]
***不要なパッケージの削除
 
以下のコマンドで削除。 削除するパッケージの詳細は後述。
以下のコマンドで削除。 削除するパッケージの詳細は後述。
 

        

        
 
#code(sh){{
#code(sh){{
451,7 353,7
 
  'telepathy(-.*)?' libtelepathy.* \
  'telepathy(-.*)?' libtelepathy.* \
 
  toshset \
  toshset \
 
  unity-lens-.* \
  unity-lens-.* \
~
  unity-scope-colourlovers unity-scope-gdrive unity-scope-gmusicbrowser unity-scope-gourmet unity-scope-musicstores  unity-scope-musique unity-scope-openclipart unity-scope-virtualbox unity-scope-zotero \
  unity-scope-colourlovers unity-scope-gdrive unity-scope-gmusicbrowser unity-scope-gourmet unity-scope-guayadeque unity-scope-musicstores  unity-scope-musique unity-scope-openclipart unity-scope-virtualbox unity-scope-zotero \
 
  'telepathy(-.*)?' \
  'telepathy(-.*)?' \
 
  wamerican wbritish \
  wamerican wbritish \
 
  zeitgeist zeitgeist-core zeitgeist-datahub python-zeitgeist
  zeitgeist zeitgeist-core zeitgeist-datahub python-zeitgeist
463,7 365,7
 
|cheese|tool to take pictures and videos from your webcam|
|cheese|tool to take pictures and videos from your webcam|
 
|cups|Common UNIX Printing System(tm) - PPD/driver support, web interface|
|cups|Common UNIX Printing System(tm) - PPD/driver support, web interface|
 
|cups-bsd|Common UNIX Printing System(tm) - BSD commands|
|cups-bsd|Common UNIX Printing System(tm) - BSD commands|
~
|cups-client|Common UNIX Printing System(tm) - client programs (SysV)|
|cups-client|Common UNIX Printing System(tm) - クライアントプログラム (SysV)|
 
|cups-common|Common UNIX Printing System(tm) - common files|
|cups-common|Common UNIX Printing System(tm) - common files|
 
|cups-browsed|OpenPrinting CUPS Filters - cups-browsed|
|cups-browsed|OpenPrinting CUPS Filters - cups-browsed|
 
|cups-core-drivers|Common UNIX Printing System(tm) - PPD-less printing|
|cups-core-drivers|Common UNIX Printing System(tm) - PPD-less printing|
471,9 373,9
 
|cups-server-common|Common UNIX Printing System(tm) - server common files|
|cups-server-common|Common UNIX Printing System(tm) - server common files|
 
|deja-dup|Back up your files|
|deja-dup|Back up your files|
 
|'empathy(-.*)?'|GNOME multi-protocol chat and call client|
|'empathy(-.*)?'|GNOME multi-protocol chat and call client|
~
|enchant|Wrapper for various spell checker engines (binary programs)|
|enchant|各種スペルチェッカエンジンへのラッパー (バイナリプログラム)|
~
|'espeak(-.*)?'|Multi-lingual software speech synthesizer|
|'espeak(-.*)?'|多言語ソフトウェア発話シンセサイザ|
~
|evolution-data-server|evolution database backend server|
|evolution-data-server|evolution データベースバックエンドサーバ|
 
|evolution-data-server-online-accounts|evolution data server integration with Ubuntu Online Accounts|
|evolution-data-server-online-accounts|evolution data server integration with Ubuntu Online Accounts|
 
|example-content|Ubuntu example content|
|example-content|Ubuntu example content|
 
|gnome-accessibility-themes|Accessibility themes for the GNOME desktop|
|gnome-accessibility-themes|Accessibility themes for the GNOME desktop|
484,25 386,25
 
|gnome-online-accounts|service to manage online accounts for the GNOME desktop|
|gnome-online-accounts|service to manage online accounts for the GNOME desktop|
 
|hplip|HP Linux Printing and Imaging System (HPLIP)|
|hplip|HP Linux Printing and Imaging System (HPLIP)|
 
|hplip|HP Linux Printing and Imaging System (HPLIP)|
|hplip|HP Linux Printing and Imaging System (HPLIP)|
~
|hplip-data|HP Linux Printing and Imaging - data files|
|hplip-data|HP Linux Printing and Imaging - データファイル|
 
|indicator-messages|indicator that collects messages that need a response|
|indicator-messages|indicator that collects messages that need a response|
 
|indicator-printers|indicator showing active print jobs|
|indicator-printers|indicator showing active print jobs|
~
|modemmanager|D-Bus service for managing modems|
|modemmanager|モデムを管理する D-Bus サービス|
~
|ntfs-3g|read/write NTFS driver for FUSE|
|ntfs-3g|FUSE 用の読み書き可能な NTFS ドライバ|
~
|nano|small, friendly text editor inspired by Pico|
|nano|Pico にヒントを得て作られた、コンパクトで使いやすいテキストエディタ|
~
|ppp|Point-to-Point Protocol (PPP) - daemon|
|ppp|Point-to-Point Protocol (PPP) デーモン|
 
|pppconfig|Text menu based utility for configuring ppp|
|pppconfig|Text menu based utility for configuring ppp|
 
|pppoeconf|configures PPPoE/ADSL connections|
|pppoeconf|configures PPPoE/ADSL connections|
~
|'remmina(-.*)?'|remote desktop client for GNOME desktop environment|
|'remmina(-.*)?'|GNOME デスクトップ環境用リモートデスクトップクライアント|
 
|'rhythmbox(-.*)?'|support library for the rhythmbox music player|
|'rhythmbox(-.*)?'|support library for the rhythmbox music player|
~
|sane-utils|API library for scanners -- utilities|
|sane-utils|スキャナ用 API ライブラリ - ユーティリティ|
~
|libsane.*|API library for scanners|
|libsane.*|スキャナのための API ライブラリ|
 
|signon-ui|Dummy transitional package for signon-ui|
|signon-ui|Dummy transitional package for signon-ui|
 
|signon-plugin-.*|Plain Password plugin for Single Sign On|
|signon-plugin-.*|Plain Password plugin for Single Sign On|
 
|account-plugin-.*|GNOME Control Center account plugin for single signon - facebook|
|account-plugin-.*|GNOME Control Center account plugin for single signon - facebook|
 
|signon-.*|library for signond|
|signon-.*|library for signond|
 
|signond|Single Sign On framework|
|signond|Single Sign On framework|
~
|'shotwel(-.*)?'|digital photo organizer|
|'shotwel(-.*)?'|デジタル写真オーガナイザ|
 
|'telepathy(-.*)?'|GLib Telepathy connection manager library (GObject-Introspection)|
|'telepathy(-.*)?'|GLib Telepathy connection manager library (GObject-Introspection)|
 
|libtelepathy.*|Telepathy framework - GLib library|
|libtelepathy.*|Telepathy framework - GLib library|
 
|toshset|Access much of the Toshiba laptop hardware interface|
|toshset|Access much of the Toshiba laptop hardware interface|
511,13 413,14
 
|unity-scope-gdrive|Google Drive scope for Unity|
|unity-scope-gdrive|Google Drive scope for Unity|
 
|unity-scope-gmusicbrowser|gmusicbrowser scope for Unity|
|unity-scope-gmusicbrowser|gmusicbrowser scope for Unity|
 
|unity-scope-gourmet|Gourmet Recipe Manager scope for Unity|
|unity-scope-gourmet|Gourmet Recipe Manager scope for Unity|
-
|unity-scope-guayadeque|Guayadeque scope for Unity|
 
|unity-scope-musique|Musique scope for Unity|
|unity-scope-musique|Musique scope for Unity|
 
|unity-scope-openclipart|OpenClipArt scope for Unity|
|unity-scope-openclipart|OpenClipArt scope for Unity|
 
|unity-scope-virtualbox|VirtualBox scope for Unity|
|unity-scope-virtualbox|VirtualBox scope for Unity|
 
|unity-scope-zotero|Zotero scope for Unity|
|unity-scope-zotero|Zotero scope for Unity|
 
|'telepathy(-.*)?'|GLib Telepathy connection manager library (GObject-Introspection)|
|'telepathy(-.*)?'|GLib Telepathy connection manager library (GObject-Introspection)|
~
|wamerican|American English dictionary words for /usr/share/dict|
|wamerican|/usr/share/dict 用米国英語単語リスト|
~
|wbritish|British English dictionary words for /usr/share/dict|
|wbritish|/usr/share/dict 用英国英語単語リスト|
 
|zeitgeist|event logging framework|
|zeitgeist|event logging framework|
 
|zeitgeist-core|event logging framework - engine|
|zeitgeist-core|event logging framework - engine|
 
|zeitgeist-datahub|event logging framework - passive logging daemon|
|zeitgeist-datahub|event logging framework - passive logging daemon|
526,13 429,12
 

        

        
 
ここで削除される``unity-lens-files``などパッケージの一部は、次の節で改めてインストールする。
ここで削除される``unity-lens-files``などパッケージの一部は、次の節で改めてインストールする。
 

        

        
~
***使用するパッケージをインストールする
***使用するパッケージのインストール
 
以下のコマンドでインストール。 インストールするパッケージの詳細は後述。
以下のコマンドでインストール。 インストールするパッケージの詳細は後述。
 

        

        
 
#code(sh){{
#code(sh){{
 
sudo apt-get install \
sudo apt-get install \
 
  autoconf automake autotools-dev build-essential gettext libtool bison \
  autoconf automake autotools-dev build-essential gettext libtool bison \
+
  cmake \
 
  colordiff \
  colordiff \
 
  chromium-browser \
  chromium-browser \
 
  flashplugin-installer \
  flashplugin-installer \
540,7 442,6
 
  git \
  git \
 
  gsmartcontrol \
  gsmartcontrol \
 
  gimp \
  gimp \
+
  gparted \
 
  hddtemp \
  hddtemp \
 
  ibus-mozc \
  ibus-mozc \
 
  indicator-multiload \
  indicator-multiload \
549,6 450,7
 
  logwatch \
  logwatch \
 
  lm-sensors \
  lm-sensors \
 
  mdadm \
  mdadm \
-
  mikutter \
 
  mono-mcs mono-csharp-shell libmono-simd.*-cil \
  mono-mcs mono-csharp-shell libmono-simd.*-cil \
 
  monodevelop monodevelop-nunit nunit-console \
  monodevelop monodevelop-nunit nunit-console \
 
  munin munin-node \
  munin munin-node \
579,32 481,31
 

        

        
 
|*インストールするパッケージと概要
|*インストールするパッケージと概要
 
|~パッケージ名|~概要|h
|~パッケージ名|~概要|h
~
|autoconf|automatic configure script builder|
|autoconf|configure スクリプト自動作成プログラム|
~
|automake|Tool for generating GNU Standards-compliant Makefiles|
|automake|GNU 標準準拠の Makefile 生成ツール|
~
|autotools-dev|Update infrastructure for config.{guess,sub} files|
|autotools-dev|config.{guess,sub} ファイルの更新用基盤|
~
|build-essential|Informational list of build-essential packages|
|build-essential|build-essential なパッケージの一覧情報|
~
|gettext|GNU Internationalization utilities|
|gettext|GNU 国際化ユーティリティ|
~
|libtool|Generic library support script|
|libtool|汎用ライブラリサポートスクリプト|
~
|bison|YACC-compatible parser generator|
|bison|YACC 互換なパーサジェネレータ|
~
|cmake|cross-platform, open-source make system|
|colordiff|'diff' の出力をカラー化するツール|
+
|colordiff|tool to colorize 'diff' output|
 
|chromium-browser|Chromium web browser, open-source version of Chrome|
|chromium-browser|Chromium web browser, open-source version of Chrome|
 
|flashplugin-installer|Adobe Flash Player plugin installer|
|flashplugin-installer|Adobe Flash Player plugin installer|
 
|gedit-plugins|set of plugins for gedit|
|gedit-plugins|set of plugins for gedit|
~
|git|fast, scalable, distributed revision control system|
|git|速く、スケーラブルな分散型リビジョン管理システム|
 
|gsmartcontrol|graphical user interface for smartctl|
|gsmartcontrol|graphical user interface for smartctl|
 
|gimp|The GNU Image Manipulation Program|
|gimp|The GNU Image Manipulation Program|
+
|gparted|GNOME partition editor|
 
|hddtemp|hard drive temperature monitoring utility|
|hddtemp|hard drive temperature monitoring utility|
 
|ibus-mozc|Mozc engine for IBus - Client of the Mozc input method|
|ibus-mozc|Mozc engine for IBus - Client of the Mozc input method|
 
|indicator-multiload|Graphical system load indicator for CPU, ram, etc.|
|indicator-multiload|Graphical system load indicator for CPU, ram, etc.|
~
|icedax|Creates WAV files from audio CDs|
|icedax|オーディオ CD から WAV を生成する|
~
|lighttpd|fast webserver with minimal memory footprint|
|lighttpd|最小限のメモリしか使用しない高速で軽量なウェブサーバ|
 
|lighttpd-mod-magnet|control the request handling module for lighttpd|
|lighttpd-mod-magnet|control the request handling module for lighttpd|
 
|lighttpd-mod-webdav|WebDAV module for lighttpd|
|lighttpd-mod-webdav|WebDAV module for lighttpd|
~
|logwatch|log analyser with nice output written in Perl|
|logwatch|出力が優れ、Perl で書かれたログアナライザ|
~
|lm-sensors|utilities to read temperature/voltage/fan sensors|
|lm-sensors|温度・電圧・ファンセンサ読み取り用ユーティリティ|
~
|mdadm|tool to administer Linux MD arrays (software RAID)|
|mdadm|Linux MD アレイ (ソフトウェア Raid) 管理ツール|
-
|mikutter|plugin-extensible Twitter client|
 
|mono-mcs|Mono C# 2.0 / 3.0 / 4.0 / 5.0  compiler for CLI 2.0 / 4.0 / 4.5|
|mono-mcs|Mono C# 2.0 / 3.0 / 4.0 / 5.0  compiler for CLI 2.0 / 4.0 / 4.5|
 
|mono-csharp-shell|interactive C# shell|
|mono-csharp-shell|interactive C# shell|
 
|libmono-simd.*-cil|Mono SIMD (for CLI 4.0)|
|libmono-simd.*-cil|Mono SIMD (for CLI 4.0)|
613,24 514,25
 
|nunit-console|Unit test framework for CLI - Console test runner|
|nunit-console|Unit test framework for CLI - Console test runner|
 
|munin|network-wide graphing framework (grapher/gatherer)|
|munin|network-wide graphing framework (grapher/gatherer)|
 
|munin-node|network-wide graphing framework (node)|
|munin-node|network-wide graphing framework (node)|
~
|nasm|General-purpose x86 assembler|
|nasm|汎用の x86 アセンブラ|
 
|nethogs|Net top tool grouping bandwidth per process|
|nethogs|Net top tool grouping bandwidth per process|
~
|nfs-kernel-server|support for NFS kernel server|
|nfs-kernel-server|NFS カーネルサーバ用サポート|
~
|nkf|Network Kanji code conversion Filter|
|nkf|ネットワーク漢字コード変換フィルタ|
~
|ntp|Network Time Protocol daemon and utility programs|
|ntp|Network Time Protocol デーモンおよびユーティリティプログラム|
 
|php7.0-cgi|server-side, HTML-embedded scripting language (CGI binary)|
|php7.0-cgi|server-side, HTML-embedded scripting language (CGI binary)|
~
|samba|SMB/CIFS file, print, and login server for Unix|
|ruby|Interpreter of object-oriented scripting language Ruby (default version)|
~
|smartmontools|control and monitor storage systems using S.M.A.R.T.|
|samba|UNIX 用 SMB/CIFS ファイル、プリンタ、認証サーバ|
~
|swig|Generate scripting interfaces to C/C++ code|
|smartmontools|S.M.A.R.T を使ってストレージシステムの制御と監視を実施|
~
|subversion|Advanced version control system|
|swig|C/C++ コードとスクリプト言語間のインターフェイスを生成|
-
|subversion|先進的なバージョン管理システム|
 
|subversion-tools|Assorted tools related to Apache Subversion|
|subversion-tools|Assorted tools related to Apache Subversion|
 
|system-config-lvm|utility for graphically configuring Logical Volumes|
|system-config-lvm|utility for graphically configuring Logical Volumes|
~
|synaptic|Graphical package manager|
|synaptic|グラフィカルなパッケージマネージャ|
 
|tree|displays an indented directory tree, in color|
|tree|displays an indented directory tree, in color|
 
|fonts-vlgothic|Japanese TrueType font from Vine Linux|
|fonts-vlgothic|Japanese TrueType font from Vine Linux|
 
|fonts-ipafont.*|Japanese OpenType font set, IPA Gothic font|
|fonts-ipafont.*|Japanese OpenType font set, IPA Gothic font|
~
|fonts-monapo|Japanese TrueType font, Monapo|
|fonts-monapo|日本語 TrueType フォント - Monapo|
~
|fonts-takao.*|Japanese TrueType font set, Takao Gothic Fonts|
|fonts-takao.*|日本語 TrueType フォントセット - Takao ゴシックフォント|
 
|fonts-mikachan|handwritten Japanese Truetype font|
|fonts-mikachan|handwritten Japanese Truetype font|
 
|unity-scope-home|Home scope that aggregates results from multiple scopes|
|unity-scope-home|Home scope that aggregates results from multiple scopes|
 
|unity-scopes-master-default|Home scope that aggregates results from multiple scopes|
|unity-scopes-master-default|Home scope that aggregates results from multiple scopes|
639,13 541,13
 
|unity-lens-files|File lens for unity|
|unity-lens-files|File lens for unity|
 
|virt-manager|desktop application for managing virtual machines|
|virt-manager|desktop application for managing virtual machines|
 
|qemu-kvm|QEMU Full virtualization|
|qemu-kvm|QEMU Full virtualization|
~
|vlc|multimedia player and streamer|
|vlc|マルチメディアプレイヤおよびストリーマ|
 
|xinetd|replacement for inetd with many enhancements|
|xinetd|replacement for inetd with many enhancements|
 
|yasm|modular assembler with multiple syntaxes support|
|yasm|modular assembler with multiple syntaxes support|
~
|w3m|WWW browsable pager with excellent tables/frames support|
|w3m|優れたテーブル/フレームサポート付き WWW 閲覧可能ページャ|
 
|~パッケージ名|~概要|f
|~パッケージ名|~概要|f
 

        

        
~
**ドライバ類をインストールする
**ドライバ類のインストール
 
+Dash homeより"``driver``"等と入力して[追加のドライバー]を検索・クリック
+Dash homeより"``driver``"等と入力して[追加のドライバー]を検索・クリック
 
+有効にできるドライバを有効にする
+有効にできるドライバを有効にする
 

        

        
656,7 558,7
 
#relevantdocs-end
#relevantdocs-end
 

        

        
 

        

        
~
**不要なサービスを停止する [#stop_unnecessary_services]
**不要なサービスの停止
 
``sysv-rc-conf``(``chkconfig``の代替)をインストール。
``sysv-rc-conf``(``chkconfig``の代替)をインストール。
 

        

        
 
#code(sh){{
#code(sh){{
678,20 580,20
 
}}
}}
 

        

        
 

        

        
~
**必要とされていないパッケージを削除する
**必要とされていないパッケージの削除
 
#code(sh){{
#code(sh){{
 
sudo apt-get autoremove
sudo apt-get autoremove
 
}}
}}
 

        

        
 

        

        
~
**パッケージ情報を更新してアップデートする
**パッケージ情報の更新とアップデート
 
#code(sh){{
#code(sh){{
 
sudo apt-get update && sudo apt-get dist-upgrade
sudo apt-get update && sudo apt-get dist-upgrade
 
}}
}}
 

        

        
 

        

        
~
**GRUBを設定する
**GRUBの設定
~
``/etc/default/grub``を編集する。 変更内容は次のとおり。
``/etc/default/grub``を編集して以下のようにする。
 

        

        
 
:GRUB_HIDDEN_TIMEOUTをコメントアウト|メニュー画面を表示する
:GRUB_HIDDEN_TIMEOUTをコメントアウト|メニュー画面を表示する
 
:GRUB_TIMEOUTを5に変更|タイムアウト時間を5秒にする
:GRUB_TIMEOUTを5に変更|タイムアウト時間を5秒にする
724,7 626,7
 
Found memtest86+ image: /memtest86+.bin
Found memtest86+ image: /memtest86+.bin
 
}}
}}
 

        

        
~
**root宛て・一般ユーザ宛てメールの送信先を変更する
**root宛て・一般ユーザ宛てのメールの送信先の変更
 
/etc/aliasに追記。
/etc/aliasに追記。
 
#code(,type=configuration,/etc/alias){{
#code(,type=configuration,/etc/alias){{
 
# Added by installer for initial user
# Added by installer for initial user
871,10 773,18
 
}}
}}
 

        

        
 
#remarks
#remarks
~
関連: [[#userdirs_conf]] (干渉する操作のため同時に行う必要がある)
関連: [[#userdirs_conf]]
 
#remarks-end
#remarks-end
 

        

        
 
**Gedit
**Gedit
-
#remarks
-
メニューバーに設定等のメニュー項目が表示されない。
-
-[[Bug #1532226 “No menu bar in gtk apps on fresh boot” : Bugs : unity package : Ubuntu:https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/unity/+bug/1532226]]
-
-[[Bug #1518516 “ubuntu session option “Show the menus for a window...” : Bugs : gedit package : Ubuntu:https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/gedit/+bug/1518516]]
-
-[[Bug #1542489 “New Gedit Can't Show Menu in Title Bar” : Bugs : gedit package : Ubuntu:https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/gedit/+bug/1542489]]
-

          
-
#remarks-end
-

          
 
+[編集]メニュー→[設定]
+[編集]メニュー→[設定]
 
++[表示]タブ
++[表示]タブ
 
+++「行番号を表示する」→チェックする
+++「行番号を表示する」→チェックする
948,7 858,7
 
***ゲストによるログインを無効にする
***ゲストによるログインを無効にする
 
``/usr/share/lightdm/lightdm.conf.d/50-ubuntu.conf``を編集して、``allow-guest=false``を追記する。
``/usr/share/lightdm/lightdm.conf.d/50-ubuntu.conf``を編集して、``allow-guest=false``を追記する。
 
#code(ini,type=configuration,/usr/share/lightdm/lightdm.conf.d/50-ubuntu.conf){{
#code(ini,type=configuration,/usr/share/lightdm/lightdm.conf.d/50-ubuntu.conf){{
~
[Seat:*]
[SeatDefaults]
 
user-session=ubuntu
user-session=ubuntu
 
allow-guest=false
allow-guest=false
 
}}
}}
960,6 870,24
 
}}
}}
 

        

        
 

        

        
-
***パネルにハードウェアセンサーのインジケータ(Hardware Sensors Indicator)を表示する
-
#remarks
-
Beta2時点では16.04非対応
-
#remarks-end
-

          
-
#code(sh){{
-
sudo add-apt-repository ppa:alexmurray/indicator-sensors-daily
-
sudo apt-get update
-
sudo apt-get install indicator-sensors
-
}}
-

          
-
#relevantdocs(参考)
-

          
-
-[[Hardware Sensors Indicator PPA CPUやハードディスクの温度をUnityパネルに表示するインジケーター | Ubuntuアプリのいいところ:http://ubuntuapps.info/blog-entry-343.html]]
-
-[[Hardware Sensors Indicator in Launchpad:https://launchpad.net/indicator-sensors]]
-

          
-
#relevantdocs-end
-

          
 

        

        
 
***/home/のディレクトリ表記を英語にする・不要なディレクトリを削除する [#userdirs_conf]
***/home/のディレクトリ表記を英語にする・不要なディレクトリを削除する [#userdirs_conf]
 
「デスクトップ」など、デフォルトで作成されるディレクトリの表記を英語にする。
「デスクトップ」など、デフォルトで作成されるディレクトリの表記を英語にする。
979,7 907,7
 
}}
}}
 

        

        
 
#remarks
#remarks
~
関連: [[#nautilus_sidebar_items]] (干渉する操作のため同時に行う必要がある)
関連: [[#nautilus_sidebar_items]]
 
#remarks-end
#remarks-end
 

        

        
 
#relevantdocs(参考資料)
#relevantdocs(参考資料)
1120,7 1048,7
 
}}
}}
 

        

        
 

        

        
~
**Subversionクライアント [#subversion_client]
**Subversionクライアント
 
適当なsvnコマンドを実行することで``~/.subversion/config``のテンプレートを作成する。
適当なsvnコマンドを実行することで``~/.subversion/config``のテンプレートを作成する。
 
#code(sh){{
#code(sh){{
 
svn help
svn help
1159,21 1087,18
 
cp /etc/colordiffrc ~/.colordiffrc
cp /etc/colordiffrc ~/.colordiffrc
 
}}
}}
 

        

        
~
``~/.colordiffrc``を編集。 (git diffと同じカラースキームにする)
``~/.colordiffrc``を編集。
 
#code(,type=configuration,~/.colordiffrc){{
#code(,type=configuration,~/.colordiffrc){{
 
banner=no
banner=no
 
color_patches=no
color_patches=no
 

        

        
 
plain=off
plain=off
~
newtext=green
newtext=yellow
~
oldtext=red
oldtext=blue
~
diffstuff=cyan
diffstuff=green
~
cvsstuff=darkwhite
cvsstuff=red
 
}}
}}
 

        

        
+
#remarks
+
関連: [[#bashrc]]
+
#remarks-end
 

        

        
 
**NFS
**NFS
 
/etc/exportsを編集。
/etc/exportsを編集。