§1 概要

IMAP4・POP3サーバへの接続を行うためのツールです。 認証方式・接続方法などを細かく指定できるため、サーバ接続時の動作確認をすることができます。 また、接続時のプロトコルログを収集・表示できるようにしてあるため、接続・認証に関する不具合の調査なども行うことができます。

なお、下記ライブラリのデモ用アプリケーションも兼ねています。

§2 スクリーンショット

MRAConnector.png

§3 ダウンロード

§4 使い方

  1. 接続設定にホスト・ポート・ユーザ名・認証方式などを入力する
  2. [接続]ボタンをクリックして接続・認証する

§5 注意事項

本ツールでは証明書の内容を検証せずにSSL接続を行います。 証明書に問題があった場合は接続後に表示するようにしてありますが、接続先が信頼できない場合はパスワード等認証情報の取扱いに注意してください。

§6 不具合・要望・質問等

不具合の報告、ライブラリに対する要望や提案、使い方の質問などは掲示板へどうぞ。

§7 変更履歴

§7.1 1.12 (2014-08-15)

  • 修正・改善
    • ライブラリのインターフェイス変更にあわせて実装を修正
    • 接続の中断処理を簡略化

§7.2 1.03 (2014-05-24)

  • 機能追加
    • APOPおよびPOP標準ログインを個別に無効化するためのチェックボックスを追加
  • 修正・改善
    • 設定ファイルの保存・読み込みが正しく動作していなかった不具合を修正

§7.3 1.00 (2014-04-23)

  • ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし

§7.4 0.91 (2014-03-16)

  • .NET Framework 4.0を使用するようにした

§7.5 0.90 (2013-07-15)

  • ライブラリのインターフェイス変更にあわせて実装を修正

§7.6 0.85 (2013-02-07)

  • ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし

§7.7 0.84 (2012-10-08)

  • ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし

§7.8 0.82 (2012-09-24)

  • ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし

§7.9 0.81 (2012-09-08)

  • ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし

§7.10 0.80 (2011-02-18)

  • ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし

§7.11 0.36 (2011-02-03)

  • ライブラリのインターフェイス変更にあわせて実装を修正

§7.12 0.35 (2011-01-08)

  • ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし

§7.13 0.34 (2010-12-11)

  • ライブラリの更新のみ、本体部分は変更なし

§7.14 0.33 (2010-05-15)

  • 初版