配列(厳密には配列の基底クラスであるArrayクラス)は、IEnumerable, ICollection, IListなどのインターフェイスを実装しています。 これにより、配列も一種のコレクションとして、他のコレクションと同等に扱うことができるようになっています。

例えば、IEnumerableまたはIEnumerable<T>を引数にとるメソッドでは配列を指定することができます。 String.Concatメソッド(.NET Framework 4以降)では、任意の型TのIEnumerable<T>を引数にとることができます。 このメソッドに配列を指定することで、配列内の各要素の値を結合した文字列を取得することができます。

IEnumerable<T>を引数にとるメソッドに配列を渡す(String.Concat)
using System;

class Sample {
  static void Main()
  {
    int[] arr = {0, 1, 2, 3, 4};

    string s = string.Concat(arr);

    Console.WriteLine(s);
  }
}
実行結果
01234