String.Concatメソッドは文字列同士の連結を行う静的メソッドで、任意の数の文字列を連結出来ます。 またC#、VBでは加算演算子+、および複合代入の加算演算子+=を使った連結もできるようになっています。

+演算子・String.Concatメソッドを使って文字列同士を連結する
using System;

class Sample {
  static void Main()
  {
    string s1 = "foo";
    string s2 = "bar";

    // +演算子による連結
    Console.WriteLine(s1 + s2);
    Console.WriteLine(s1 + s2 + "baz");
    Console.WriteLine(s1 + s2 + "baz" + "qux");

    // String.Concatメソッドによる連結
    Console.WriteLine(String.Concat(s1, s2));
    Console.WriteLine(String.Concat(s1, s2, "baz"));
    Console.WriteLine(String.Concat(s1, s2, "baz", "qux"));

    // 連結と代入を同時に行う場合は+演算子または+=演算子を使うことができる
    s1 = s1 + "baz";

    Console.WriteLine(s1);

    s2 += "quz";

    Console.WriteLine(s2);
  }
}
実行結果
foobar
foobarbaz
foobarbazqux
foobar
foobarbaz
foobarbazqux
foobaz
barqux