Array.Copyメソッドの他にも、Array.CopyToメソッドを使って複写することも出来ます。 このメソッドはArray.Copyとは異なりインスタンスメソッドです。 また、引数に指定するのは複写先の始点となるインデックスで、常に複写元の配列全体が複写されます。

Array.CopyToメソッドを使って配列の内容を複写する
using System;

class Sample {
  static void Main()
  {
    // 複写元の配列
    int[] arr1 = {0, 1, 2, 3, 4};

    // 初期化されていない配列を確保
    int[] arr2 = new int[7];

    // arr1の全要素をarr2のインデックス1以降に複写
    arr1.CopyTo(arr2, 1);

    foreach (int elem in arr2) {
      Console.Write("{0}, ", elem);
    }
    Console.WriteLine();
  }
}
実行結果
0, 0, 1, 2, 3, 4, 0, 

CopyToはインスタンスメソッドであるという点以外は、Copyメソッドと同様で、その動作もCopyメソッドと同じです。