§1 概要

分割メール(message/partial)を結合するコマンドラインツールです。 Smdn.Formats.Mimeのデモも兼ねたアプリケーションです。

§2 ダウンロード

§3 使い方

まず、分割メールをファイルに保存して一つのフォルダにまとめてください。 その後、コマンドラインから次のようにして起動してください。 次の例では、フォルダ 'C:\Users\User\mails\' に保存されている分割メールを読み込み、結合したものを同じフォルダに保存します。

MailReassembler.exe C:\Users\User\mails\

メールヘッダに指定されている順で結合順序を決定するため、分割メールのファイル名や件名に連番を振っておく必要はありません。

§3.1 オプション

/e オプションを指定すると、結合したメールに添付されているファイルを抽出して保存します。 抽出された添付ファイルは結合したメールと同じフォルダに保存されます。

MailReassembler.exe C:\Users\User\mails\ /e

/f オプションを指定すると、結合したメールを保存する際のパスを指定できます。 次の例では、結合したメールを 'C:\Users\User\mails\reassembled.eml' として保存します。

MailReassembler.exe C:\Users\User\mails\ /f C:\Users\User\mails\reassembled.eml

/n オプションを指定すると、ファイルへの保存は行わず、結合できるかどうかのテストのみを行います。

MailReassembler.exe C:\Users\User\mails\ /n

詳しい動作については /? オプションのヘルプを参照してください。

§4 動作環境

動作に.NET Framework 3.5が必要です。

なお、以下の環境で動作することを確認済みです。

  • Windows 7 Professional + .NET Framework 4
  • Ubuntu 12.04 + Mono 2.11.4

また、以下のメーラーが送信する分割メールが結合できることを確認済みです。

  • Windows Live メール

§5 不具合・要望・質問等

不具合・要望等は掲示板 (ツール)へどうぞ。 ライブラリに関する問題・質問等は掲示板 (ライブラリ)の方へお願いします。

§6 変更履歴

§6.1 0.01 (2012-10-21)

初版。