TimeSpanの表す時間間隔の日部分・秒部分の値が必要な場合は、次のプロパティを参照します。 これらのプロパティで得られる値はいずれも端数なしの正規化された整数値で、例えばHoursなら常に023の範囲、Minutes・Secondsなら059の範囲で値が得られます。

各単位部分を取得するプロパティ
プロパティ 取得できる値
TimeSpan.Days TimeSpanの表す時間の長さの日部分を取得する
TimeSpan.Hours TimeSpanの表す時間の長さの時間部分を取得する
TimeSpan.Minutes TimeSpanの表す時間の長さの分部分を取得する
TimeSpan.Seconds TimeSpanの表す時間の長さの秒部分を取得する
TimeSpan.Milliseconds TimeSpanの表す時間の長さのミリ秒部分を取得する

1時間30分間の時間間隔を表すTimeSpanから1.5時間あるいは90分という値を得たい場合のように、特定単位に変換された合計時間を取得したい場合にはTotalHours・TotalMinutesなどのプロパティを参照します。

TimeSpan.Days/Hours/Secondsプロパティを使って時間間隔の日数・時間・秒部分など時間単位ごとの値を取得する
using System;

class Sample {
  static void Main()
  {
    var seconds = 1234567.89;
    var ts = TimeSpan.FromSeconds(seconds);

    Console.WriteLine("{0}秒 = {1} {2}時間 {3} {4}秒 .{5}",
                      seconds,
                      ts.Days, ts.Hours, ts.Minutes, ts.Seconds, ts.Milliseconds);
  }
}
実行結果
1234567.89秒 = 14日 6時間 56分 7秒 .890