String.Trimメソッドは文字列の先頭と末尾にある空白文字を削除(トリミング)するメソッドです。 String.TrimStartメソッドでは先頭のみ、String.TrimEndメソッドでは末尾のみにある空白文字を削除します。

String.Trim・TrimStart・TrimEndメソッドを使って先頭と末尾の余白を削除する
Imports System

Class Sample
  Shared Sub Main()
    Dim s As String = "   The quick brown fox jumps over the lazy dog   "

    Console.WriteLine("<{0}>", s)
    Console.WriteLine("<{0}>", s.Trim()) ' 先頭と末尾にある空白文字を削除する
    Console.WriteLine("<{0}>", s.TrimStart()) ' 先頭にある空白文字を削除する
    Console.WriteLine("<{0}>", s.TrimEnd()) ' 末尾にある空白文字を削除する
  End Sub
End Class
実行結果
<   The quick brown fox jumps over the lazy dog   >
<The quick brown fox jumps over the lazy dog>
<The quick brown fox jumps over the lazy dog   >
<   The quick brown fox jumps over the lazy dog>

このメソッドでは、半角および全角のスペースやタブだけでなく、改行文字なども空白文字として扱われます。 .NET Framework 4以降では、Unicodeで空白文字と定義されている文字(Char.IsWhiteSpacetrueとなる文字)が空白文字として扱われます。 それ以前のバージョンでの空白文字の扱いなど詳細は.NET Frameworkのドキュメントを参照してください。

MENTAにてテキストチャットによるサポートを行っています。 問題の解決法をお探しの方や.NET/C#を学習中の方はどうぞご利用ください。