String.Splitメソッドでは、文字列分割時のオプションとしてStringSplitOptionsを指定できます。 これは分割を行った場合に生じる空の要素をどう扱うかを指定するためのものです。 StringSplitOptions.RemoveEmptyEntriesを指定した場合は、空の要素は結果から取り除かれます。 StringSplitOptions.Noneはデフォルトの値で、空の要素もそのまま返されます。

String.SplitメソッドにおけるStringSplitOptionsの動作の違い
Imports System

Class Sample
  Shared Sub Main()
    Dim s As String = "<>field1<><>field2<>field3"
    Dim fields As String()

    ' 文字列"<>"を区切りとして分割、空の要素は削除する
    Console.WriteLine("StringSplitOptions.RemoveEmptyEntries")

    fields = s.Split(New String() {"<>"}, StringSplitOptions.RemoveEmptyEntries)

    Console.WriteLine("(count = {0})", fields.Length)

    For Each field As String In fields
      Console.WriteLine(field)
    Next

    ' 文字列"<>"を区切りとして分割、空の要素は削除せずそのままにする
    Console.WriteLine("StringSplitOptions.None")

    fields = s.Split(New String() {"<>"}, StringSplitOptions.None)

    Console.WriteLine("(count = {0})", fields.Length)

    For Each field As String In fields
      Console.WriteLine(field)
    Next
  End Sub
End Class
実行結果
StringSplitOptions.RemoveEmptyEntries
(count = 3)
field1
field2
field3
StringSplitOptions.None
(count = 5)

field1

field2
field3