Smdn.Net.Pop3.Clientのリリースと変更履歴の一覧です。

リリース一覧

以下のバージョンはすべてMIT X11ライセンスでのリリースとなります。

バージョン パッケージ
1.26 (2014-08-15) ソースコード
サイズ
216.8kB
sha1sum
2e06d15391a5c94da724100798f6dda3f368c592
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.26-netfx4.5.zip
サイズ
140.5kB
sha1sum
7067e89bdfbfcedcb688e77ff04c108267713ea0

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.26-netfx4.0.zip
サイズ
141.4kB
sha1sum
78977560679fb5e58dcbb533b30723a1203b16ce

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.26-netfx3.5.zip
サイズ
140.8kB
sha1sum
7297f7802f6d5e1c4f310359262dd6a37e2ed6cc
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.26-netfx4.5-combined.zip
サイズ
89.5kB
sha1sum
9c0e884c05f2695fa041d62853ef57c0155eceb0

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.26-netfx4.0-combined.zip
サイズ
88.4kB
sha1sum
0cc94edb29502471125146b928e6177308044af6

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.26-netfx3.5-combined.zip
サイズ
83.9kB
sha1sum
d06ce00c8112e5d2e0fa18cb8c800cef129ff874
1.25 (2014-08-01) ソースコード
サイズ
215.4kB
sha1sum
4f50a7af17e348226435b9b7f371189d6e4677bc
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.25-netfx4.5.zip
サイズ
140.1kB
sha1sum
000bc1c74929c0fbbf4d350c624c79171e37370a

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.25-netfx4.0.zip
サイズ
141.1kB
sha1sum
8f414e07b28fbb8572be87cb975d2df12e8c14a9

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.25-netfx3.5.zip
サイズ
140.5kB
sha1sum
3080e93dd72379aeec30fae9b7a50ac0fc7c65d6
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.25-netfx4.5-combined.zip
サイズ
89.4kB
sha1sum
4f1eb94185a3f6481fc4d3ba0cd74c1f993928dc

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.25-netfx4.0-combined.zip
サイズ
88.3kB
sha1sum
d2522df0b23a141d42f938c0a8a2142ddb64563b

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.25-netfx3.5-combined.zip
サイズ
83.9kB
sha1sum
290802c1596f4f5ff687857591af70aa9edc08fd
1.24 (2014-06-21) ソースコード
サイズ
214.6kB
sha1sum
a98471c0f156fcc5d92bdbd4bc920c3d5d1972b8
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.24-netfx4.5.zip
サイズ
138.4kB
sha1sum
67b87e1f278f8eed094f1fb1dd04659df1cc4a72

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.24-netfx4.0.zip
サイズ
138.7kB
sha1sum
963d7383807ce72541c09e859d776e2dcbe3359e

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.24-netfx3.5.zip
サイズ
140.6kB
sha1sum
1b17a3dfb492986f59e5f1878c7d3f0616082ca4
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.24-netfx4.5-combined.zip
サイズ
87.0kB
sha1sum
723373b9d906d6528570c70665e8823e4a1b601d

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.24-netfx4.0-combined.zip
サイズ
85.8kB
sha1sum
fa3cff416ff30eb64c888d25f684321a33b3ef55

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.24-netfx3.5-combined.zip
サイズ
83.9kB
sha1sum
fc6e8070397238e4f711f70590bbefe8d21f97d6
1.23 (2014-06-21) ソースコード
サイズ
214.7kB
sha1sum
9fe426c06802c6855ee83f0cdee98fee42d42484
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.23-netfx4.5.zip
サイズ
138.5kB
sha1sum
e2260186c45516d7db908ea02d8139112850ad09

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.23-netfx4.0.zip
サイズ
138.9kB
sha1sum
eb13712fd6d11a34fbaa77825417f0c389981168

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.23-netfx3.5.zip
サイズ
140.7kB
sha1sum
c6a23612a861e72d2c26f9e290155ae38035a65e
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.23-netfx4.5-combined.zip
サイズ
87.1kB
sha1sum
55f9dc69e3fbf5fd7980f5bf8e3b1e363aa884ab

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.23-netfx4.0-combined.zip
サイズ
86.0kB
sha1sum
02ec9d9527cb83f09ba16f44ecf9e54799b264db

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.23-netfx3.5-combined.zip
サイズ
84.1kB
sha1sum
79471074ba4175f97afbba8c3b3b2f66dde39c46
1.22 (2014-06-02) ソースコード
サイズ
215.5kB
sha1sum
d3dae9c16ebb2078d52122aeb54f721b1c4b5a4d
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.22-netfx4.5.zip
サイズ
137.9kB
sha1sum
afd83dc7f1a8a73c6400556d54a83d855053c393

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.22-netfx4.0.zip
サイズ
138.2kB
sha1sum
a930c2e0f4c66c9b8d79ec023cbf224ec68572c8

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.22-netfx3.5.zip
サイズ
140.2kB
sha1sum
813a101a79101c76d3c9360adb671d26a635471e
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.22-netfx4.5-combined.zip
サイズ
87.0kB
sha1sum
d8b1ca66bfabe8d8fa50b2ec70eddb34f2794a68

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.22-netfx4.0-combined.zip
サイズ
85.6kB
sha1sum
b6df7aa352467e8b7a88e88cdb9005117b235399

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.22-netfx3.5-combined.zip
サイズ
83.9kB
sha1sum
ec3de3a594802aa89d3c0f2e11de0f45b3fd0aae
1.21 (2014-05-24) ソースコード
サイズ
212.7kB
sha1sum
8b268d3b408978dae0c2ec50919d7aa35cb734b6
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.21-netfx4.5.zip
サイズ
135.7kB
sha1sum
1ca0d7d0c2d4c43c45798d58a3acdb47699d8905

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.21-netfx4.0.zip
サイズ
136.4kB
sha1sum
71264904a672d976501ffd9e3eb6fef042c775f6

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.21-netfx3.5.zip
サイズ
139.4kB
sha1sum
8936f016ebd184707adf5011815a60f5e47e044a
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.21-netfx4.5-combined.zip
サイズ
84.9kB
sha1sum
2bbe9f4b5af1e3c2ed6a64e09146619fc3355444

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.21-netfx4.0-combined.zip
サイズ
84.2kB
sha1sum
bec8eb5ed747f58e2b2534c173c76a4d4763822d

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.21-netfx3.5-combined.zip
サイズ
83.2kB
sha1sum
01acbf3a623ae77fdaf283f368af882d41eeffe6
1.20 (2014-04-23) ソースコード
サイズ
207.5kB
sha1sum
93673fd3380de20b882b489b16a26f85101ebbd5
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.20-netfx4.5.zip
サイズ
131.4kB
sha1sum
fdc98781d080cc471a4291c54b1d7f0c1f9e2133

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.20-netfx4.0.zip
サイズ
133.1kB
sha1sum
49b69165a968172b257980794803c3e79257daac

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.20-netfx3.5.zip
サイズ
138.7kB
sha1sum
a77130636cf1ed0b708e9c734782ad9d7471361f
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.20-netfx4.5-combined.zip
サイズ
80.1kB
sha1sum
25a6f6eed3149b91f1d7833ac6ac7d5868b7d2a3

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.20-netfx4.0-combined.zip
サイズ
80.1kB
sha1sum
a9d8d6dc64a6fa791e7f4d454b766d5fc946a6d7

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.20-netfx3.5-combined.zip
サイズ
82.2kB
sha1sum
928fe91abffa36cf8208ef5366bc4cdecc3f7dac
1.16 (2014-03-16) ソースコード
サイズ
220.4kB
sha1sum
2510e565dc96a992adec3150730809f3db57d563
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.16-netfx4.5.zip
サイズ
135.5kB
sha1sum
2b174b263b30df33f184c3ff534756879eace80b

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.16-netfx4.0.zip
サイズ
137.3kB
sha1sum
648c770d183b01c2e233bf8f84ccd8acf61d1dca

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.16-netfx3.5.zip
サイズ
142.5kB
sha1sum
ce1204222288672ce0cb60d49976a70f98100053

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.16-netfx2.0.zip
サイズ
147.7kB
sha1sum
09c1c9ae79a14550ecdd3d77326a55337d1803a3
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.16-netfx4.5-combined.zip
サイズ
78.6kB
sha1sum
838ea707b9fe813b16442d799a7cdbaf5a2246d8

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.16-netfx4.0-combined.zip
サイズ
78.5kB
sha1sum
f419d2c91225b8a7313ffea1db3ecf3d9174668b

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.16-netfx3.5-combined.zip
サイズ
80.5kB
sha1sum
79ee74a0376062545701520e764c24f8c10a5c9f

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.16-netfx2.0-combined.zip
サイズ
85.5kB
sha1sum
49d75098f7b74c47ac7d83ecf492e80a455a35b4
1.15 (2013-07-15) ソースコード
サイズ
219.0kB
sha1sum
95c823858890ec1cd0cdd4fb8be63859efddb0a9
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.15-netfx4.5.zip
サイズ
135.5kB
sha1sum
f8bd50d8743809ecc615970047acd11b381bce47

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.15-netfx4.0.zip
サイズ
139.3kB
sha1sum
874bbe8b432efbc94f359ee2c411a52c66518afb

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.15-netfx3.5.zip
サイズ
142.6kB
sha1sum
f40872eaa694cf70e64df2bef322a570a1e8c63a

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.15-netfx2.0.zip
サイズ
147.6kB
sha1sum
7599364a0493871a1702e30645eebc59889ed76e
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.15-netfx4.5-combined.zip
サイズ
78.8kB
sha1sum
e3e7e2aad58ee4a8d103e3e51f338635ae4509ad

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.15-netfx4.0-combined.zip
サイズ
79.9kB
sha1sum
37ad8fdc179a69755b4328893612d117c5964a45

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.15-netfx3.5-combined.zip
サイズ
80.8kB
sha1sum
522e80b333278f47f6ded38bf7ff7fc9d9771aa1

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.15-netfx2.0-combined.zip
サイズ
85.8kB
sha1sum
0dc5760dcb203bca56554f8dcd2152a4484a6c96
1.14 (2013-02-07) ソースコード
サイズ
215.6kB
sha1sum
26f68f9564fdb2e1956b1a40d3564239e3466991
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx4.5.zip
サイズ
134.1kB
sha1sum
dbab626726890bf9c7c59cfc3bf6f3efc4539317

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx4.0.zip
サイズ
136.3kB
sha1sum
b547ead75e9a2b2299fe17d79e8af065c225cf0e

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx3.5.zip
サイズ
139.6kB
sha1sum
bb571e57eec692664038f173d503ba4cd447640a

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx2.0.zip
サイズ
144.9kB
sha1sum
6994bd25b96e8085ef74bd8ff8d6c2137ff83dfd
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx4.5-combined.zip
サイズ
76.6kB
sha1sum
55ae7d8d6d54f6c44f2aef10ffca5ebd03674b34

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx4.0-combined.zip
サイズ
77.5kB
sha1sum
657f766e53283d1eb00bcb53283debeb63b0345b

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx3.5-combined.zip
サイズ
77.9kB
sha1sum
04633e022ffe1b558e2451c82033af5a7287d601

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.14-netfx2.0-combined.zip
サイズ
82.9kB
sha1sum
bf4f1b177b778aa047e063921b7b4bf26ed9b128
1.13 (2012-10-08) ソースコード
サイズ
209.0kB
sha1sum
f30acce861320430fb9ca63ac72f51c63db545cb
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.13-netfx4.5.zip
サイズ
130.7kB
sha1sum
327eac2d1fca7e648d77b21d8adb9b71907f2e7b

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.13-netfx4.0.zip
サイズ
132.6kB
sha1sum
4455677a38038b3379f0e26f01ab34dbba34d7ea

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.13-netfx3.5.zip
サイズ
135.9kB
sha1sum
39c151e7f7af3ba9e099d034f12bed14e49c1dc2

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.13-netfx2.0.zip
サイズ
140.9kB
sha1sum
dda10ae4bf6677aadf22ed6b60e43f749f432030
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.13-netfx4.5-combined.zip
サイズ
76.7kB
sha1sum
659fbbecb30544de06ef841623355d14d4824ce9

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.13-netfx4.0-combined.zip
サイズ
77.3kB
sha1sum
682664fbe07e10b8ad73e4ca9585b4540046f7dd

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.13-netfx3.5-combined.zip
サイズ
77.7kB
sha1sum
a45597e1b61fd62ca1efbd134c6927ddb05039ee

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.13-netfx2.0-combined.zip
サイズ
82.4kB
sha1sum
c2e8eade08aa77c19633098c71dd9ad146dd09ca
1.12 (2012-10-01) ソースコード
サイズ
207.5kB
sha1sum
f4ec2a8c972a81d306fe53a667fd33aa68c8b98c
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.12-netfx4.5.zip
サイズ
129.7kB
sha1sum
0417ee356deb79e22cee4abab3fb7ee8e335ab78

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.12-netfx4.0.zip
サイズ
131.8kB
sha1sum
b79d8abf69fcc47c2dc278233c20e383692c4960

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.12-netfx3.5.zip
サイズ
135.0kB
sha1sum
ec80f56f0418c020a3fd6163d9e0b7e74b20fc47

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.12-netfx2.0.zip
サイズ
139.8kB
sha1sum
5f6b3e15195db4cbcd1cc8bd198e40a5d71af17e
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.12-netfx4.5-combined.zip
サイズ
76.7kB
sha1sum
a5cf816709ef25f94ca223034cbedbbbfce4d75e

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.12-netfx4.0-combined.zip
サイズ
77.4kB
sha1sum
1228389f7074f1fe63af10acaede0392c10a9635

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.12-netfx3.5-combined.zip
サイズ
77.7kB
sha1sum
72621c4de9fa8c2477c7bc0fb951c96bd9a1b63d

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.12-netfx2.0-combined.zip
サイズ
82.5kB
sha1sum
42039063802fed4e2d018d60525b349055f49ec7
1.11 (2012-09-24) ソースコード
サイズ
205.2kB
sha1sum
fd1d8e350e0aa053f4f9202a7047af318abccaa5
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.11-netfx4.5.zip
サイズ
128.9kB
sha1sum
6627ad3f02f2f8ae024d2b28f8c76041521fc1e9

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.11-netfx4.0.zip
サイズ
130.9kB
sha1sum
cfe4fddf824b07dbace215d402f78e92d7570354

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.11-netfx3.5.zip
サイズ
134.2kB
sha1sum
3038aec59588370cc4bc8ffe1b89e0fee2194746

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.11-netfx2.0.zip
サイズ
138.9kB
sha1sum
2955a5d7ad96cef5fc53217512b7fb8a89928edb
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.11-netfx4.5-combined.zip
サイズ
76.7kB
sha1sum
970aafa539cc7f8f041a9a95fc5e4e03d0c86ad8

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.11-netfx4.0-combined.zip
サイズ
77.4kB
sha1sum
6b3a30bfef42bc74577682fdc918299147843113

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.11-netfx3.5-combined.zip
サイズ
77.7kB
sha1sum
64f10eef0e156421a8a38dbc152ffc3e914a7a44

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.11-netfx2.0-combined.zip
サイズ
82.5kB
sha1sum
3755901ba717b479df82f91fc6687abe1a279899
1.10 (2011-02-18) ソースコード
サイズ
196.4kB
sha1sum
3e74af5c8ae1c7cb913f8fcfdedc366f8e246642
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.10-netfx4.0.zip
サイズ
124.7kB
sha1sum
1a62684ac10038e63e73e93cc85142dbd5ed362d

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.10-netfx3.5.zip
サイズ
127.9kB
sha1sum
6e939184b460d29d198f7b37a01a100164372ea1

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.10-netfx2.0.zip
サイズ
132.7kB
sha1sum
aa892d39c8b10ebaf89e11c64491cb6aaeca5564
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.10-netfx4.0-combined.zip
サイズ
73.7kB
sha1sum
2679c844bf7cf6d56e6e4ff61de63edd05e0c580

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.10-netfx3.5-combined.zip
サイズ
74.3kB
sha1sum
0b74a5d43913e69e8c861e1044a6412d7e7da63d

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.10-netfx2.0-combined.zip
サイズ
78.8kB
sha1sum
0b4083381a1a26d558c72964034df3d50cba4840
1.04 (2011-02-03) ソースコード
サイズ
213.4kB
sha1sum
e6866b0c7c677b0d346fd4736650c4fc7a12fc14
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.04-netfx4.0.zip
サイズ
124.5kB
sha1sum
009073d61ac9160a5e339017c1de2a7ef86f3658

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.04-netfx3.5.zip
サイズ
127.8kB
sha1sum
1559265c4e7b2e8724c4654e0c2e9ef1c491ce06

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.04-netfx2.0.zip
サイズ
132.5kB
sha1sum
07cf78eeff314fe7c874dd9e60e20ea85970e8fa
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.04-netfx4.0-combined.zip
サイズ
72.8kB
sha1sum
c434db0f9414498c2bad438b91eb44ecbb3d4af0

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.04-netfx3.5-combined.zip
サイズ
73.3kB
sha1sum
735167367f496668255610119c7d94e40f4ba948

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.04-netfx2.0-combined.zip
サイズ
77.7kB
sha1sum
62f55528acd8d813cd9c706d412b7b8705ad7bb2
1.03 (2011-01-22) ソースコード
サイズ
212.9kB
sha1sum
2259864dcb74021652b0557d48afe8120e150863
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.03-netfx4.0.zip
サイズ
124.4kB
sha1sum
804ec769fc4c6043edd6d4ccd1654986b10bba1e

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.03-netfx3.5.zip
サイズ
127.7kB
sha1sum
7f935b465d64c006c002483eece2d4827c372022

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.03-netfx2.0.zip
サイズ
132.3kB
sha1sum
9db36ccc5ca5e25c6993c7dd0a324e1dde9e0a9c
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.03-netfx4.0-combined.zip
サイズ
72.8kB
sha1sum
aecf754fb8ab7bca09a86503605745ab8d83acef

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.03-netfx3.5-combined.zip
サイズ
73.3kB
sha1sum
2152e2b0567f13c846074fa7ff35a56029bb7b31

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.03-netfx2.0-combined.zip
サイズ
77.7kB
sha1sum
cc2a43a7e83ae69f862d1ac82fab0963caf00509
1.02 (2011-01-08) ソースコード
サイズ
212.1kB
sha1sum
dfff5a0c76d41ef9d2ffeed5b040ba6d2fb47e5b
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.02-netfx4.0.zip
サイズ
124.2kB
sha1sum
64dc5fc37e83e2b2479982503c4114bc6cb7c360

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.02-netfx3.5.zip
サイズ
127.5kB
sha1sum
dfcd3e291bc728afd836292e08b294c21e3c2d78

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.02-netfx2.0.zip
サイズ
132.1kB
sha1sum
17ea4f7a1ad7983c39a696900097b59fa7ca15ed
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.02-netfx4.0-combined.zip
サイズ
72.6kB
sha1sum
65fd4ec32a83ce1af9e396b1139e26f40333438a

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.02-netfx3.5-combined.zip
サイズ
73.1kB
sha1sum
654442d666921a9f6221550b2d42ae077e44eb77

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.02-netfx2.0-combined.zip
サイズ
77.4kB
sha1sum
8d14d2ef3a275b29ed5e06c891654cd1cdbc0135
1.01 (2010-12-11) ソースコード
サイズ
194.4kB
sha1sum
52ca657ccf116597d0543fdfe8d5644b7f803bf6
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.01-netfx4.0.zip
サイズ
118.7kB
sha1sum
bab3c47856d720d80f64678f5d29e5b442c2e6ed

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.01-netfx3.5.zip
サイズ
121.5kB
sha1sum
980f67ea97e10093fb9edf54a175068cd92ebe84

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.01-netfx2.0.zip
サイズ
125.9kB
sha1sum
8e62926f8d345f7a5b6198497938ad2f2f15dd4d
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.01-netfx4.0-combined.zip
サイズ
67.5kB
sha1sum
bc6786aacf2958e6f3535f8b31e855145067719b

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.01-netfx3.5-combined.zip
サイズ
67.6kB
sha1sum
e93d70a2e1ff0cdf6e0a9290ca8a18b4d2ee1c99

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.01-netfx2.0-combined.zip
サイズ
72.2kB
sha1sum
101f9017d34fa08e78294872c26b1c800e3e0bc7
1.00 (2010-05-15) ソースコード
サイズ
182.7kB
sha1sum
dc903f731282064900a380de990d612146d24e33
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.00-netfx4.0.zip
サイズ
112.6kB
sha1sum
ad33aabc1db0d0390e13004bcb35bb12b369308b

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.00-netfx3.5.zip
サイズ
115.3kB
sha1sum
7bbd4fbd06fcda45ee0796a6e873e829017529e1

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.00-netfx2.0.zip
サイズ
119.8kB
sha1sum
bc51ac0669a5df1ffd0bddc586b144a51d25a7fe
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.00-netfx4.0-combined.zip
サイズ
64.5kB
sha1sum
aebc3e177c4786090eacc73ed1c09fcf40d67012

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.00-netfx3.5-combined.zip
サイズ
64.5kB
sha1sum
b489b15958ea26ea15a7979ecc52138a5c65c919

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.Client-1.00-netfx2.0-combined.zip
サイズ
69.0kB
sha1sum
8e5f433d31349b143d2f8e2f0fac3307c0fdc415
0.92 (2010-04-25) ソースコード
サイズ
170.6kB
sha1sum
cee59325846273387e9f1dfedb35f019e2c39800
0.91 (2010-04-18) ソースコード
サイズ
156.1kB
sha1sum
5aff3146b658152dacb38a2e2dc9319492bfe038
0.90 (2010-04-04) ソースコード
サイズ
148.6kB
sha1sum
6d3a46e43d69b04d068ec1952ce91894f5eeb7c5
0.29 (2010-03-22) ソースコード
サイズ
144.1kB
sha1sum
6733e5b293837b7256120102180c0bb9854206eb
0.28 (2010-03-15) ソースコード
サイズ
142.6kB
sha1sum
6396af199e23d28db75c8e94560915a2cb696de8
0.27 (2010-02-28) ソースコード
サイズ
140.4kB
sha1sum
e93560cfcbdc7198391ad0b79e7aaf9e790c3e0f
0.26 (2010-02-22) ソースコード
サイズ
137.7kB
sha1sum
89918efd7936e4c41dacbf7e9f43a036c203055e
0.25 (2010-02-15) ソースコード
サイズ
136.2kB
sha1sum
5e13b6800ddb34c9106a89470bf1c5cc2cf02a00
0.24 (2010-02-06) ソースコード
サイズ
133.4kB
sha1sum
f1b9904b9ea1f5a9c67b2a140ef0b8c18fb795f5
0.23 (2010-01-30) ソースコード
サイズ
126.3kB
sha1sum
7b77040d0f87270097c4144189b5c957a60db8ee
0.22 (2010-01-23) ソースコード
サイズ
123.6kB
sha1sum
f110a3d594d139573840816be0fd92bcf72629c9
バージョン パッケージ

以下0.22より前のバージョンについては特に使用条件を定めていません。

バージョン パッケージ
0.13 (2008-04-27) TundereBirdに含まれているものを使ってください
0.12 (2008-04-07) TundereBirdに含まれているものを使ってください
0.11 (2008-03-10) TundereBirdに含まれているものを使ってください
0.10 (2008-03-06) TundereBirdに含まれているものを使ってください
バージョン パッケージ

単一アセンブリ版

試用や配布がしやすいようにすべてのファイルを一つのアセンブリにまとめてビルドしたものです。 Smdn.Net.Imap4.ClientSmdn.Formats.Mimeと組み合わせて使用する場合は、型名が衝突するため通常版を使用してください。 詳しくはドキュメントのアセンブリ構成に関する解説を参照してください。

ビルド設定等

コンパイラにMono mcsを使用、オプションに/debug- /optimize+ /define:TRACEを指定してビルドしています。

Smdn.Net.Pop3.WebClients

1.04までのバージョンでは、Smdn.Net.Pop3.ClientのパッケージにSmdn.Net.Pop3.WebClientsのソースコードを同梱しています。 すべてMIT X11ライセンスでのリリースとなります。

1.10 (2011-02-18) ソースコード
サイズ
213.2kB
sha1sum
bc03bb3d03885f577d77eba6d7b7c4e50b7e4b32
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.10-netfx4.0.zip
サイズ
135.5kB
sha1sum
f51f2315a1190bfebb54d9956e65c9fce8a84997

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.10-netfx3.5.zip
サイズ
138.7kB
sha1sum
eeae378af715414544ac4c60bbe65274b0b86254

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.10-netfx2.0.zip
サイズ
143.5kB
sha1sum
3d4c6abcfb70b9f0dec9a944cac761791a26d3b1
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.10-netfx4.0-combined.zip
サイズ
80.0kB
sha1sum
b2456380de7fbb10683da4fc0bc393ed7b56714f

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.10-netfx3.5-combined.zip
サイズ
80.7kB
sha1sum
19e2b6775f22d19d49d3112fc5b1eb5eb709eec7

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.10-netfx2.0-combined.zip
サイズ
85.0kB
sha1sum
20b2609f23a398566fecbf77c7b96b3b3977ba22
1.04 (2011-02-03) ソースコード
サイズ
213.4kB
sha1sum
e6866b0c7c677b0d346fd4736650c4fc7a12fc14
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.04-netfx4.0.zip
サイズ
135.3kB
sha1sum
f064ea10cbc50e6ca21f0c9480de31de636353c6

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.04-netfx3.5.zip
サイズ
138.6kB
sha1sum
f3213e0a1f64292f7b4ffd26264a12be4689837d

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.04-netfx2.0.zip
サイズ
143.3kB
sha1sum
0452266537e09105ef7a9afecbc4b8a500046e98
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.04-netfx4.0-combined.zip
サイズ
78.6kB
sha1sum
0f2e8c74c226073cf81718eccbb65cb64933fb51

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.04-netfx3.5-combined.zip
サイズ
79.5kB
sha1sum
aa540ac24a3a58645c9cc27071e0dcda64854deb

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.04-netfx2.0-combined.zip
サイズ
84.0kB
sha1sum
d11f8202a038a4b011805df1f61be09d4118693f
1.03 (2011-01-22) ソースコード
サイズ
212.9kB
sha1sum
2259864dcb74021652b0557d48afe8120e150863
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.03-netfx4.0.zip
サイズ
135.2kB
sha1sum
64de640a430b52223efd6ce1b2a025adefa5c6da

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.03-netfx3.5.zip
サイズ
138.5kB
sha1sum
f5fd3780db0459cbfd5b32455d135e41b7169a68

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.03-netfx2.0.zip
サイズ
143.2kB
sha1sum
5888b5a5402cd63a9aa16769d82237ed2ab4987d
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.03-netfx4.0-combined.zip
サイズ
78.6kB
sha1sum
4dd62b8b0fa7bf79dccbe649315a13aff0388ec7

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.03-netfx3.5-combined.zip
サイズ
79.5kB
sha1sum
dbdcd5a86e917a7a8811716f6679a172f9dd25e5

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.03-netfx2.0-combined.zip
サイズ
83.9kB
sha1sum
632a41606d057f770dec0092784289c8cd042f1e
1.02 (2011-01-08) ソースコード
サイズ
212.1kB
sha1sum
dfff5a0c76d41ef9d2ffeed5b040ba6d2fb47e5b
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.02-netfx4.0.zip
サイズ
135.0kB
sha1sum
96e4e4f63e040f1885e5167cab5a76cc4fb4c594

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.02-netfx3.5.zip
サイズ
138.3kB
sha1sum
ff726dbc6e7419cd8de530b9dbc945a39dc9f908

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.02-netfx2.0.zip
サイズ
142.9kB
sha1sum
5a47fe913bb9207185f12224d6666baedf25e6c3
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.02-netfx4.0-combined.zip
サイズ
78.5kB
sha1sum
3d767d0790065330bc6d30fd117063372f4430cc

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.02-netfx3.5-combined.zip
サイズ
79.3kB
sha1sum
211bac25cee751962b7e24a3960fbc747aee2e81

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.02-netfx2.0-combined.zip
サイズ
83.7kB
sha1sum
90a57957b59565fa7f679a8a61c9aab76787674e
1.01 (2010-12-11) ソースコード
サイズ
194.4kB
sha1sum
52ca657ccf116597d0543fdfe8d5644b7f803bf6
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.01-netfx4.0.zip
サイズ
129.5kB
sha1sum
58d64e798654db898ee3293b61fd3590386857f2

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.01-netfx3.5.zip
サイズ
132.3kB
sha1sum
feaf30237f3a9e2838dda7ff498c7c62f0973e6a

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.01-netfx2.0.zip
サイズ
136.7kB
sha1sum
029abd4d0fa9dc07b851e38308ad46801225df98
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.01-netfx4.0-combined.zip
サイズ
73.8kB
sha1sum
9e3f74a6450989dd89be245e62292544b9db6e81

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.01-netfx3.5-combined.zip
サイズ
74.3kB
sha1sum
6c7bae6c81bd2d40bf2b5c342904bd1a9d2e8215

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.01-netfx2.0-combined.zip
サイズ
78.3kB
sha1sum
7c83246606c51b6ceb19b3b52ffe4a9f711c1a73
1.00 (2010-05-15) ソースコード
サイズ
182.7kB
sha1sum
dc903f731282064900a380de990d612146d24e33
DLL
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.00-netfx4.0.zip
サイズ
123.3kB
sha1sum
34da81e0b45d300f4077c68cc62353bedd872463

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.00-netfx3.5.zip
サイズ
126.1kB
sha1sum
ce414674004e16715c9280b1368bf31c4039dfdc

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.00-netfx2.0.zip
サイズ
130.6kB
sha1sum
5d4f652925ede9091322abc883280bbd4c681b5c
DLL
(単一アセンブリ版)
ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.00-netfx4.0-combined.zip
サイズ
70.9kB
sha1sum
ce4bd485ccee08c0e46709ec7afa24520582190b

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.00-netfx3.5-combined.zip
サイズ
70.9kB
sha1sum
bee222253ca10b9a92ae9cf7729880e22c247bd0

ファイル名
Smdn.Net.Pop3.WebClients-1.00-netfx2.0-combined.zip
サイズ
75.4kB
sha1sum
2fb0a706a8d0b8fd7eef38e38ae2056f33393dea
0.92 (2010-04-25) ソースコード
サイズ
170.6kB
sha1sum
cee59325846273387e9f1dfedb35f019e2c39800
0.91 (2010-04-18) ソースコード
サイズ
156.1kB
sha1sum
5aff3146b658152dacb38a2e2dc9319492bfe038
0.90 (2010-04-04) ソースコード
サイズ
148.6kB
sha1sum
6d3a46e43d69b04d068ec1952ce91894f5eeb7c5
0.29 (2010-03-22) ソースコード
サイズ
144.1kB
sha1sum
6733e5b293837b7256120102180c0bb9854206eb
0.28 (2010-03-15) ソースコード
サイズ
142.6kB
sha1sum
6396af199e23d28db75c8e94560915a2cb696de8
0.27 (2010-02-28) ソースコード
サイズ
140.4kB
sha1sum
e93560cfcbdc7198391ad0b79e7aaf9e790c3e0f
0.26 (2010-02-22) ソースコード
サイズ
137.7kB
sha1sum
89918efd7936e4c41dacbf7e9f43a036c203055e
0.25 (2010-02-15) ソースコード
サイズ
136.2kB
sha1sum
5e13b6800ddb34c9106a89470bf1c5cc2cf02a00
0.24 (2010-02-06) ソースコード
サイズ
133.4kB
sha1sum
f1b9904b9ea1f5a9c67b2a140ef0b8c18fb795f5
0.23 (2010-01-30) ソースコード
サイズ
126.3kB
sha1sum
7b77040d0f87270097c4144189b5c957a60db8ee
0.22 (2010-01-23) ソースコード
サイズ
123.6kB
sha1sum
f110a3d594d139573840816be0fd92bcf72629c9

変更履歴

1.26 (2014-08-15)

  • 機能追加
    • PopClient
      • PopClient.Connect()にCancellationTokenを指定できるバージョンを追加
  • 修正・改善
    • SASL認証の進行中にCancellationTokenによる中断要求があった場合は認証処理を中断するようにした

1.25 (2014-08-01)

  • 機能追加
    • PopClient
      • PopClient.Download*Async()を追加
  • 修正・改善
    • 以前のバージョンでobsoleteにしたメンバーを削除
    • PopClient
      • PopMessageInfo.SaveAsyncとPopMessageInfo.WriteToAsync(Stream)について、一時バッファを介さず与えられたStreamに直接書き込みを行うよう改善

1.24 (2014-06-21)

  • 修正・改善
    • PopClient
      • PopMessageInfoインスタンスの管理、接続処理などの内部実装を一部簡略化

1.23 (2014-06-21)

  • 機能追加
    • PopClient
      • PopClient.UpdateStatus(), UpdateStatusAsync()を追加、PopClient.MessageCountおよびTotalSizeプロパティを参照する前にメールボックスの情報を取得・更新できるようにした
      • PopMessageInfo.GetUniqueIdAsync()を追加
  • 修正・改善
    • アセンブリの製品名(AssemblyProductAttribute)およびバージョン情報(AssemblyInformationalVersionAttribute)にバージョン番号と対象フレームワークを含むパッケージ名の情報を埋め込むようにした

1.22 (2014-06-02)

  • 機能追加
    • PopClient
      • PopClient.IsBusyプロパティを追加
      • (.NET 4.0以降のみ) PopClient.ConnectAsync()にCancellationTokenを指定できるバージョンを追加
      • (.NET 4.0以降のみ) PopClientに以下の非同期メソッドを追加、ただしCancellationTokenによる中断は未実装
        • GetMessagesAsync(), GetMessageAsync(), GetFirstMessageAsync(), GetLastMessageAsync()
        • CancelDeleteAsync()
        • KeepAliveAsync()
      • (.NET 4.0以降のみ) PopMessageInfoに以下の非同期メソッドを追加、ただしCancellationTokenによる中断は未実装
        • MarkAsDeletedAsync()
  • 修正・改善
    • TraceSourceに出力する都度Flushするように修正
    • 接続を拒否されて例外をスローする場合などにおいて接続が即座に切断されない不具合を修正
    • PopClient
      • PopClient.GetMessages()の戻り値について、遅延実行を行うIEnumerable<PopMessageInfo>を返す動作を変更し、即値のIEnumerable<PopMessageInfo>を返すようにした
      • PopClient.GetMessage()について、PopClient.MessageCountより大きいメッセージ番号を指定した場合にスローする例外をArgumentOutOfRangeExceptionからPopMessageNotFoundExceptionに変更
      • PopClient.GetFirst/LastMessage()について、メールボックスにメッセージが無い場合にスローする例外をArgumentOutOfRangeExceptionからPopMessageNotFoundExceptionに変更
      • その他非同期操作関連の内部実装を改善

1.21 (2014-05-24)

  • 機能追加
    • PopClient
      • (.NET 4.0以上のみ) PopMessageInfoクラスにOpenReadAsync(), SaveAsync(), ReadAsAsync()など非同期バージョンのメッセージ取得メソッドを追加 (ドキュメント・サンプル §.非同期操作)
      • PopClient.Profile.AllowStandardLoginおよびAllowApopLoginプロパティを追加し、APOPおよびUSER/PASSによるログインを試行するかどうかを指定できるようにした
  • 修正・改善
    • POP URLで";AUTH=+APOP"を指定してもAPOP認証が行われず、常にエラーとなる不具合を修正
    • 適切な認証方式が見つからない場合にスローする例外をPopAuthenticationExceptionからPopNoAppropriateAuthMechanismExceptionに変更
    • PopClient
      • PopMessageInfo.Save(), WriteTo(Stream)メソッドについて、バッファを使用せず指定されたストリームに直接書き込みを行うように動作を変更
      • PopMessageInfo.ReadAs(), PopClient.Download*MessageAs()メソッドなどの型パラメータの名称をTOutputからTResultに変更

1.20 (2014-04-23)

  • 修正・改善
    • .NET Framework 2.0のサポートを廃止
    • Smdn.Net.Pop3.dllをSmdn.Net.Pop3.Client.dllに統合して廃止
    • PopSessionState, PopScanListing, PopUniqueIdListing, PopDropListingをSmdn.Net.Pop3.Protocol名前空間に移動
    • PopConnectionBase, PopReceiver, PopSenderを統合して廃止
    • PopClient, PopClientProfile等のUserNameに関して、IMAP-URL相当の動作に変更して:などの記号を含められるようにした
    • PopClient.BeginConnectの実装を簡略化

1.16 (2014-03-16)

  • 修正・改善
    • 以前のバージョンでObsoleteにしたメンバを削除

1.15 (2013-07-15)

  • 機能追加
  • 修正・改善
    • ファイルへの上書きを行う場合に以前の内容が残ったままとなる可能性があったのを修正
    • キャッシュされた長さ0の配列を使用するように修正
    • List<>およびDictionary<,>が確保する初期サイズが必要最低限となるように修正
    • その他内部実装のパフォーマンス改善
    • PopClient
      • Smdn.Net.Pop3.Protocol.Client.ImapConnectionクラスのプロパティClientCertificates, ServerCertificateValidationCallback, ClientCertificateSelectionCallbackをSmdn.Net.Pop3.Client.ImapSslConnectionに移動
      • PopClient.GetMessages()等について、LISTとUIDLが異なる数のレスポンスを返してきた場合でも問題なく動作するように修正

1.14 (2013-02-07)

  • 修正・改善
    • PopClient, PopClientProfile等のUserNameに'@'を含むユーザー名を指定できない不具合を修正

1.13 (2012-10-08)

  • 修正・改善
    • PopClient.DownloadAllMessagesToDirectory()メソッドについて、指定されたディレクトリが存在しない場合は、ディレクトリを作成してからダウンロードするように変更
    • PopClient.Download*MessagesTo*()メソッドについて、ダウンロードしたファイルを表すFileInfoを返すようにした
    • Mono 2.6関連のワークアラウンドを削除
    • 上位ライブラリの不具合修正

1.12 (2012-10-01)

  • 修正・改善
    • 上位ライブラリのインターフェイス変更にあわせて実装を修正

1.11 (2012-09-24)

  • 機能追加
    • PopClientクラスにインスタンスを生成せずにPOP操作を行うための静的メソッドGetMessageCount(), Download*As*(), Download*ToFile()等を追加
    • PopClientクラスにDownloadAllMessagesAs*(), DownloadAllMessagesToDirectory(), DownloadAllMessagesToFiles()を追加
    • PopClient.ConnectAsync()を追加
    • .NET 4.5用のcsprojファイルを追加

1.10 (2011-02-18)

主にUnique-IDまわりの実装の改善と細かい修正等。

  • 機能追加
    • PopClient
      • PopMessageInfo.GetUniqueId(), TryGetUniqueId()を追加
  • 修正・改善
    • コマンドの非同期実行開始時にヌル参照が発生する可能性があったのを修正
    • Mono 2.6.xでコマンドの非同期実行が不完全に停止する場合がある不具合に対する暫定対処を追加
    • ソケットエラーによりPopConnectionExceptionをスローする場合、例外メッセージに原因となったSocketErrorを含めるように修正
    • PopClient
      • PopMessageInfo.UniqueIdプロパティでIDの取得ができなかった場合、例外をスローせずnullを返すように変更
    • WebClients

1.04 (2011-02-03)

主に細かい修正等。

  • 修正・改善
    • PopClient
      • PopClient.SendTimeout, PopClient.ReceiveTimeoutにTimeout.Infinite(-1)を設定した場合、0ではなく-1を返すように修正

1.03 (2011-01-22)

主にバグ修正。

  • 機能追加
    • PopIncapableException.RequiredCapabilityおよびPopErrorResponseException.Resultをシリアライズするようにした
    • Smdn.Net.Pop3.Protocol名前空間のいくつかのクラスをシリアライズできるようにした
  • 修正・改善
    • status indicatorの直後にSPが1文字だけ続くレスポンスを受信した場合にinternal errorとなる不具合を修正 (バグ報告ありがとうございました)

1.02 (2011-01-08)

主に機能追加と細かい修正等。

  • 機能追加
    • PopClient
      • PopClientクラスにDownloadMessage(AsText|AsByteArray|AsStream|ToFile)等のメソッドを追加
      • PopClientProfileにISerializableを実装
  • 修正・改善
    • PopCapabilityList等のクラスについて、ISetインターフェイス(.NET 2.0, 3.5では同等のインターフェイス)を実装し、クラス名をPopCapabilitySet等に変更
    • 接続時のタイムアウトが有効になっていなかったのを修正
    • シンボルTRACEを無効にするとビルドエラーとなる箇所があったのを修正
    • その他内部実装の細かい修正と若干のパフォーマンス改善

1.01 (2010-12-11)

主にバグ修正。

  • 機能追加
    • PopClient
      • PopMessageInfo.ReadAs(Func)を追加 (Func<Stream, T, TResult>からFunc<Stream, T1, T2, T3, T4, TResult>までの4つ)
  • 修正・改善
    • ライブラリがスローするArgumentExceptionなどいくつかの例外メッセージをよりわかりやすい表記に統一
    • その他上位ライブラリのバグ等細かい修正
    • PopClient
      • PopMessageInfo.OpenRead等が返すStreamに対してシークして上書きを行おうとするとLength, Positionが正しくない値を返す場合がある不具合を修正
      • PopMessageInfo.OpenRead等が返すStreamを閉じた場合、CanRead, CanWrite, CanSeek, CanTimeoutはObjectDisposedExceptionをスローせず常にfalseを返すように修正 (Streamの仕様に合わせた修正)

1.00 (2010-05-15)

主に匿名・平文での認証に関する機能の強化、不具合と実装の細かい修正等。

  • 機能追加
    • TraceSourceへのプロトコルログの出力時に、フォーマット済みのstringではなく構造化された型(Smdn.Net.MessageAccessProtocols.Diagnostics)を使用するように修正
    • PopConnection.TraceSourceプロパティを公開
    • PopClient
      • セッションがSSL/TLSで保護されているかどうかを取得するPopClient.IsSecureSessionプロパティを追加
      • SSL/TLSで保護されていない接続で認証方式を自動的に選択する場合、平文およびAPOPによる認証を許可するかどうかを設定するPopClientProfile.AllowInsecureLoginプロパティを追加 (デフォルトはfalse)
      • PopAuthenticationExceptionを追加、認証に失敗した場合および適切な認証方式が見つからない場合にスローするようにした
    • WebClients
      • SSL/TLSで保護されていない接続で認証方式を自動的に選択する場合、平文およびAPOPによる認証を許可するかどうかを設定するPopWebRequest.AllowInsecureLoginプロパティを追加 (デフォルトはfalse)
  • 修正・改善
    • 接続時のエラー原因をより把握しやすいように例外処理を修正、InnerExceptionを設定するようにした
    • URLのuserinfo部分にエスケープされていない':'が含まれている場合、':'以前の部分のみをユーザ名・認証方式として扱うように修正
    • '@'などURIの予約済み文字が含まれているユーザ名で認証を行おうとすると例外となる不具合を修正
    • PopUriBuilder.Portに0を指定した場合、ToString()が返すURLにポート番号が含まれない不具合を修正
    • PopEnumStringからstringへの明示的な型変換で、nullからの変換でもArgumentNullExceptionをスローしないように修正
    • SocketExceptionがキャッチされず一般的な例外としてスローしてしまう場合があったのを修正
    • PopClient
      • 既に接続済み、未接続、切断済みの状況で操作をしようとした場合にスローする例外をPopProtocolViolationExceptionからInvalidOperationExceptionに変更
      • PopClientProfile.UsingSaslMechanismsに"ANONYMOUS"が含まれていてもANONYMOUS認証は試行せずに無視するように修正
      • PopClientProfile.AnonymousCredentialを廃止、常にPopClientProfile.UserNameの値(指定されていない場合は'anonymous@')を使うように変更
      • PopClientProfile.UsingSaslMechanismsにnullを設定した状態でClone()を呼ぶとNullReferenceExceptionがスローされる不具合を修正
      • PopClient.BeginConnect()/EndConnect()
        • BeginConnect()が返す値をSystem.Runtime.Remoting.Messaging.AsyncResultからImapClient.ConnectAsyncResultに変更
        • BeginConnect()による接続が完了していても、EndConnect()を呼び出すまではIsConnectedをtrueにしないように修正
        • EndConnect()を呼び出す前にLogout(), Disconnect()を呼び出した場合、InvalidOperationExceptionをスローするように修正
        • EndConnect()を呼び出す前にPopClient.IDisposable.Dispose()を呼び出した場合、セッションが確立してもバックグラウンドで破棄し、EndConnect()が呼ばれてもIsConnectedをfalseのままとするように修正
        • 既に接続済みの場合、BeginConnect()を呼び出した時点でInvalidOperationExceptionをスローするように修正
    • WebClients
      • PopWebRequest.UsingSaslMechanismsに"ANONYMOUS"が含まれていてもANONYMOUS認証は試行せずに無視するように修正
      • PopWebRequestDefaults.AnonymousTokenを廃止、常にリクエストURIのユーザ名(指定されていない場合は'anonymous@')を使うように変更

0.92 (2010-04-25)

.NET Frameworkの各バージョン向けビルドのサポート、不具合と実装の細かい修正等。

  • 機能追加
    • .NET Framework 2.0, 3.5, 4の各バージョン用のプロジェクトファイルを追加
    • PopUriBuilderにICloneableを実装
    • PopClient
      • PopClientProfileにICloneableを実装
      • PopClient.BeginConnect()/EndConnect()を追加
      • PopClient.GetFirstMessage(), GetLastMessage()を追加
      • PopMessageInfo.WriteTo(BinaryWriter)を追加
      • メッセージの削除・削除キャンセル後にPopClient.MessageCountおよびPopClient.TotalSizeプロパティの値を更新するようにした
      • 必要になるまでPopClient.MessageCountおよびPopClient.TotalSizeプロパティの値を取得しないようにした
  • 修正・改善
    • cscでビルドできない不具合を修正 (ご指摘ありがとうございました)
    • PopTransactionResultをSmdn.Net.Pop3.Protocol.Client.PopCommandResultに移動・改名
    • internal classをsealedにした
    • コマンド送受信関連の内部処理を簡略化
    • PopClient
      • PopClient.Disconnect()もしくはLogout()でセッションを切断した後、PopMessageInfoの各プロパティ・メソッドを参照しようとした場合、PopProtocolViolationExceptionをスローするようにした
      • 接続されていない状態でPopClient.GetMessage()を呼ぶとPopProtocolViolationExceptionではなくArgumentOutOfRangeExceptionがスローされる不具合を修正
      • 既に接続されている状態でPopClient.Connect()を呼ぶと新たにセッションが作成されてしまう不具合を修正、接続中の場合はPopProtocolViolationExceptionをスローするようにした

0.91 (2010-04-18)

主に若干のパフォーマンス改善、実装の細かい修正等。

  • 機能追加
    • PopClient
      • PopMessageInfo.WriteTo(Stream)を追加
      • コンストラクタでもSSL/TLSを用いた接続を使用するかどうか、およびタイムアウト時間を指定できるようにした
  • 修正・改善
    • StringComparerの指定があいまいだった部分で明示的に指定するようにした
    • 上位ライブラリのインターフェイス変更にあわせて実装を修正
    • 例外を再スローしている箇所でスタックトレースを破棄しないように修正
    • 例外クラスのインターフェイスをカスタム例外のガイドラインに適合するように改善 (一部未完)
    • いくつかの冗長な内部処理をデバッグ時のみ有効になるように修正
    • .NET Framework 2.0 SP2以前などの環境でMissingMethodExceptionがスローされないようにメソッド呼び出しを修正
    • PopClient
      • コンストラクタのauthTypeに指定した値が無視されていたのを修正
      • PopMessageInfo.Save()がArgumentExceptionをスローする場合、空のファイルが作成されないようにした
      • 接続していない状態でPopClient.MessageCountおよびPopClient.TotalSizeプロパティを参照しようとした場合、PopProtocolViolationExceptionをスローするようにした

0.90 (2010-04-04)

主にPopClientの機能強化・テストケースの追加と細かい修正等。

  • 機能追加
    • PopScanListingにIEquatable<long>を実装
    • PopUniqueIdListingにIEquatable<string>, IEquatable<long>を実装
    • 例外クラスにSerializableAttributeを設定 (実装は不完全)
    • PopClient
      • PopClient.GetMessage(), PopClient.GetMessages()にUnique-IDを取得するか指定できるバージョンを追加
      • 該当するUnique-IDを持つメッセージを取得するPopClient.GetMessage(string)を追加
      • PopMessageInfo.ReadAs<TOutput>(Converter<StreamReader, TOutput>)を追加
      • PopMessageInfo.Clientプロパティを追加
      • PopClient.GetMessage()でサーバが-ERRを返した場合は、PopMessageNotFoundExceptionをスローするようにした
      • 切断されるまでの間、PopClient.GetMessage(), GetMessages()は同一番号のメッセージに対して同一のインスタンスを返すようにした
      • 削除マーク済みのメッセージと同一番号のメッセージに対してPopClient.GetMessage()しようとした場合、PopMessageDeletedExceptionをスローするようにした
      • 削除マーク済みかつUnique-IDが未取得の場合にPopMessageInfo.UniqueIdを取得しようとした場合、PopMessageDeletedExceptionをスローするようにした
    • WebClients
  • 修正・改善
    • PopDropListing, PopUniqueIdListing, PopScanListingをstructに変更
    • PopDefaultPortクラスをPopDefaultPortsに改名
    • PopErrorResponseExceptionをSmdn.Net.Pop3名前空間に移動
    • PopFormatExceptionをSmdn.Net.Pop3.Protocol名前空間に移動、基底クラスをSystem.FormatExceptionに変更
    • ソケットエラー等の場合、PopExceptionではなくPopConnectionExceptionをスローするように変更
    • ArgumentOutOfRangeExceptionをスローする際に、ActualValueプロパティを設定するようにした
    • ArgumentExceptionのMessageとParamNameが逆になっていた箇所を修正
    • 拡張の必要がないクラスをsealedに変更
    • PopClient
      • PopProtocolViolationExceptionがPopInvalidOperationExceptionではなくPopExceptionを継承していたのを修正
      • 削除マーク済みのメッセージに対する不正な操作を行おうとした場合にスローする例外を、PopMessageDeletedExceptionに変更
      • PopClient.Refresh()メソッドを削除
      • PopClient.NoOp()を廃止、代わりにPopClient.KeepAlive()を追加
      • PopMessageInfo.Read*()およびOpen*()のオーバーロードおよび内部実装を整理
      • PopMessageInfo.ReadLines(), ReadAllLines()が常に例外をスローする不具合を修正
      • PopMessageInfo.OpenText()のデフォルトエンコーディングをEncoding.DefaultからISO-8859-1に変更
      • PopMessageInfo.IsMarkedAsDeletedがtrueの場合にPopMessageInfo.MarkAsDeleted()を呼んだ場合、DELEを再発行せず何もしないように修正

0.29 (2010-03-22)

主にSmdn.Net.Pop3.WebClientsのアセンブリ化

  • 機能追加
    • PopClient
      • PopMessageInfo.Save()を追加
  • 修正・改善
    • StringComparison.Ordinal*の動作を期待していた箇所でInvariantCulture*を使用していたのを修正
    • stringの操作を行っている箇所について、StringComparison.Ordinalを指定するようにした
    • PopClient
      • PopInvalidOperationExceptionおよびその派生クラスをSmdn.Net.Pop3名前空間に移動
    • WebClients
      • 実装をアセンブリSmdn.Net.Pop3.WebClientsとして分離 (アプリケーション構成ファイルを使用している場合は、アセンブリ名の変更が必要)

0.28 (2010-03-15)

  • 修正・改善
    • 既にTLS/SSLでの接続が確立している状態でもSTLSを発行してしまう不具合を修正
    • PopClient
      • エラーレスポンスの場合にPopExceptionをスローしていた箇所をPopErrorResponseExceptionをスローするように変更
      • InvalidOperationExceptionをスローしていた箇所をPopProtocolViolationExceptionをスローするように変更

0.27 (2010-02-28)

主に新しいクライアント実装PopClientの追加とそれに付随する変更。

  • 機能追加
    • 新しいクライアント実装PopClientをSmdn.Net.Pop3.Client名前空間に追加(ただしインターフェイスは未確定、実装は不完全)
    • PopUriBuilderを追加

0.26 (2010-02-22)

主にライブラリ本体と下位ライブラリの実装改善、新しいクライアント実装を追加するための下準備。

  • 修正・改善
    • SSL接続/STLSに失敗した場合、PopUpgradeConnectionExceptionをスローするようにした
    • ログ
      • POP/IMAPのプロトコルログを分けて収集できるように修正
      • プロトコルログのTraceSourceのnameを'POP'に変更
    • パフォーマンス関連
      • 下位ライブラリの実装の最適化、バッファアロケーションと動作速度を改善
      • RETR/TOPの実装を修正、取得したレスポンスは保持せずに破棄するようにし、またオーバーヘッドが少なくなるようにした
    • WebClients名前空間
      • すべて小文字でなければpopsスキームとみなされない不具合を修正

0.25と0.26のパフォーマンスの比較。

テストケース テスト環境
Ubuntu 9.10 + Mono(r151732) Windows Vista + .NET Framework 3.5
4kBのメッセージを1500回ダウンロード
3回試行
[1]04.39sec -> 02.97sec
[2]04.62sec -> 02.80sec
[3]04.55src -> 02.65sec
[1]04.31sec -> 03.93sec
[2]03.89sec -> 04.06sec
[3]04.19src -> 04.07sec
17MBのメッセージを10回ダウンロード
3回試行
[1]66.18sec -> 30.13sec
[2]60.20sec -> 30.09sec
[3]60.12src -> 29.24sec
[1]20.93sec -> 18.19sec
[2]21.23sec -> 18.29sec
[3]21.38src -> 18.30sec

0.25 (2010-02-15)

主にアプリケーション構成ファイルでの設定のサポート、パフォーマンスと.NET Frameworkでの動作の改善。

  • 機能追加
    • WebClients名前空間
      • アプリケーション構成ファイルのconfiguration/system.net/webRequestModules要素でpop/popsスキームを登録できるようにした
      • PopWebRequestDefaultsクラスを追加、コード内もしくはアプリケーション構成ファイルでPopWebRequestの各プロパティのデフォルト値を設定できるようにした
  • 修正・改善
    • PopResponseCodeをSmdn.Net.Pop3.Protocol.ClientからSmdn.Net.Pop3.Protocolに移動
    • SslStream.AuthenticateAsClientでAuthenticationExceptionが発生した場合、ストリームを閉じるようにした
    • ライブラリ内のメッセージとサーバからのレスポンスを区別できるように内部処理と書式を変更した
    • パフォーマンス関連
      • レスポンスパーサの実装を最適化、冗長な処理を削除
      • 文字列比較処理を最適化
      • ロック処理にSemaphoreを使用していた箇所をMonitorに置き換えた
    • .NET Framework関連
      • NetworkCredentialの各プロパティがnullを返すことを期待していた実装を修正、nullではなくstring.Emptyの場合に認証をキャンセルするようにした
      • SocketError.TimedOutのSocketExceptionが発生した場合、ImapConnectionExceptionではなくTimeoutExceptionをスローするようにした
    • WebClients名前空間
      • SslStream作成用のコールバック、証明書関連のコールバックのプロパティ名を変更、また値をPopConnectionと共有しないようにした
      • PopSessionManagerからIWebRequestCreateの実装を分離、WebRequest.RegisterPrefixはPopWebRequestCreator.RegisterPrefixで行うようにした

0.24 (2010-02-06)

  • 機能追加
    • 拡張コマンドなど任意のコマンドを送信するためのメソッドを追加
    • WebClients名前空間
      • PopWebRequest.DeleteAfterRetrieveプロパティを追加 (RETRに成功した場合、同じメッセージに対してDELEコマンドを発行する)
  • 修正・改善
    • PopSession.Credentialsプロパティを廃止し、ICredentialsByHostは認証系メソッドの引数で受け渡すように変更 (ICredentialsByHostのインスタンスを参照したままにしないための処置)
    • 認証時に参照するNetworkCredentialのUserNameおよびPasswordプロパティがnullだった場合の動作を整理、例外をスローせず認証をキャンセルするようにした
    • PopStyleUriParserの実装を整理、POP URL Schemeに従った動作となるようにエスケープされた文字を含むURLの取扱いを修正
    • 接続時に不正なレスポンスを受信した場合、タイムアウトまで待ち合わせず、即座にPopConnectionExceptionをスローするように修正

0.23 (2010-01-30)

  • 機能追加
    • Extended POP3 Response Codesに対応
    • AUTHコマンドを発行する場合、可能なら応答を待たずにinitial-responseを送信するようにした
    • プロトコル上不正な以下の操作を行おうとした場合、PopProtocolViolationException(SystemExceptionから派生)をスローするようにした
      • InvalidOperationExceptionをスローしていた箇所はImapProtocolViolationExceptionに変更
    • PopSession.ServerCapabilitiesに対してコレクションの変更を行おうとした場合、NotSupportedExceptionをスローするようにした
    • WebClients名前空間
      • PopWebRequest.ExpectedErrorResponseCodesプロパティを追加 (予期されるレスポンスコードが返された場合はWebExceptionをスローしない)
      • サーバがサポートしない機能を使用しようとした場合、およびプロトコル上不正な操作を行おうとした場合、System.Net.ProtocolViolationExceptionをスローするようにした
  • 修正・改善
    • 受信したレスポンスをstringで保持する機能を削除

0.22 (2010-01-23)

  • Smdn.Net.Imap4.Clientをベースに再実装
  • PopWebRequest/PopWebResponseクラスの実装を追加
  • アセンブリ名・名前空間をSmdn.Protocols.Pop3からSmdn.Net.Pop3に改名

0.13 (2008-04-27)

  • STLSコマンドによるTLSへのアップグレードに対応
  • 取得したメッセージの改行文字が環境によって変わってしまう不具合を修正

0.12 (2008-04-07)

  • HMACMD5アルゴリズムの実装を独自の実装からライブラリ標準のクラスを用いたものに変更

0.11 (2008-03-10)

  • TundereBirdバージョンアップに伴うリリース

0.10 (2008-03-06)

  • 初版