VB.NETではVB14(Visual Basic 2015)より複数行の文字列リテラルを記述することができるようになっています。 C#の逐語的文字列リテラルとは異なり、@を前置する必要はありません。

複数行の文字列リテラルを記述する 
Imports System

Class Sample
  Shared Sub Main()
    Dim s As String = "line1
line2
line3"

    Console.WriteLine(s)
  End Sub
End Class
実行結果
line1
line2
line3

MENTAにてテキストチャットによるサポートを行っています。 問題の解決法をお探しの方や.NET/C#を学習中の方はどうぞご利用ください。