型およびメンバから、それについて解説しているページを参照するための逆引き目次です。 自動生成のため、解説としては不十分なページにリンクしている場合もあります。

逆引き目次

型・メンバ 解説ページ
System
System.Action デリゲート/デリゲートの基本 §.デリゲートとメソッド
デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
デリゲート/デリゲートの基本 §.デリゲートとは
System.Action<in T1, in T2, in T3> デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Action<in T1, in T2> デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Action<in T> 配列/配列操作 §.要素の列挙 (ForEach)
デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
デリゲート/デリゲートの基本 §.デリゲートとは
System.Activator.CreateInstance リフレクション §.インスタンスの作成 (Activator.CreateInstance)
System.Activator.GetObject プロセス §.プロセス間通信
System.ArgumentException 配列/バイト列操作 §.BlockCopyメソッド
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の追加
コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.存在しないキーを参照した場合・既にキーが存在する場合
目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.ビット列の配列へのコピー
比較/大小関係の定義と比較 §.IComparable
型変換/基本型の型変換 §.基数を指定した変換 (Convert.ToXXX)
日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.NoCurrentDateDefault
プロパティ §.プロパティと例外
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
構造体/構造体のサイズ §.Marshal.SizeOfメソッド
Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.品質(画質)の指定
Tips/メールの送信 §.ヘッダの長さと折り返し
XML/XMLの構築・出力 §.CDATAセクション (XCData)
XML/XMLの構築・出力 §.コメントノード (XComment)
XML/XMLの構築・出力 §.XML宣言 (XDeclaration)
XML/XmlWriterSettings §.不正な文字の処理 (XmlWriterSettings.CheckCharacters)
System.ArgumentNullException 比較/大小関係の定義と比較 §.IComparable
比較/比較演算子のオーバーロードとIComparable<T>インターフェイス
プロパティ §.プロパティと例外
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.定義済みのフォールバック
System.ArgumentOutOfRangeException コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.Listの要素数の拡張
コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.部分集合(サブセット)の取得
目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.任意の桁数のビット列
目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス §.挿入 (Insert)
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.ToFileTime/FromFileTime
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の値の変更・加減算
プロパティ §.プロパティと例外
文字列/StringBuilderクラス §.バッファの最大容量 (MaxCapacity)
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §..NET Framework 4.6以降
Tips/PathGradientBrushがOutOfMemoryExceptionをスローする条件 §.Graphics.FillPie/DrawPie
Tips/PathGradientBrushがOutOfMemoryExceptionをスローする条件 §.libgdiplus(Mono)の場合
System.ArithmeticException 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.Signメソッドと無限大(±∞)と非数(NaN)の扱い
System.Array 配列
配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.配列のインターフェイス
配列/配列操作
配列/配列操作 §.配列の作成・要素の取得と設定 (CreateInstance, GetValue, SetValue)
System.Array.AsReadOnly 配列/配列操作 §.読み取り専用化 (AsReadOnly)
System.Array.BinarySearch 配列/配列操作 §.要素の位置の検索 (IndexOf, LastIndexOf, BinarySearch)
System.Array.Clear 配列/配列操作 §.クリア (Clear)
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
System.Array.Clone 配列/配列操作 §.複製 (Clone)
オブジェクトの複製 §.簡易コピーと詳細コピー
System.Array.ConvertAll 配列/配列操作 §.全要素の変換 (ConvertAll)
型変換/ユーザ定義の型変換 §.Converter<TInput, TOutput>
Tips/LINQ:実装して理解する §.Select
System.Array.Copy 配列/配列操作 §.Copyメソッド
配列/バイト列操作 §.メモリブロックのコピー手法とパフォーマンス
System.Array.CopyTo 配列/配列操作 §.CopyToメソッド
System.Array.CreateInstance 配列/配列操作 §.配列の作成・要素の取得と設定 (CreateInstance, GetValue, SetValue)
System.Array.Empty 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.Array.Emptyメソッドを用いた作成
System.Array.Exists 配列/配列操作 §.述語を使った検索 (Find, Exists, etc.)
System.Array.Find 配列/配列操作 §.述語を使った検索 (Find, Exists, etc.)
System.Array.FindAll 配列/配列操作 §.述語を使った検索 (Find, Exists, etc.)
System.Array.FindIndex 配列/配列操作 §.述語を使った検索 (Find, Exists, etc.)
System.Array.FindLast 配列/配列操作 §.述語を使った検索 (Find, Exists, etc.)
System.Array.FindLastIndex 配列/配列操作 §.述語を使った検索 (Find, Exists, etc.)
System.Array.ForEach 配列/配列操作 §.要素の列挙 (ForEach)
System.Array.GetLength 配列/多次元配列・ジャグ配列 §.長さ・次元数の取得
System.Array.GetValue 配列/多次元配列・ジャグ配列 §.任意の次元数の配列を扱う例
配列/配列操作 §.配列の作成・要素の取得と設定 (CreateInstance, GetValue, SetValue)
System.Array.IndexOf 配列/配列操作 §.要素の位置の検索 (IndexOf, LastIndexOf, BinarySearch)
System.Array.LastIndexOf 配列/配列操作 §.要素の位置の検索 (IndexOf, LastIndexOf, BinarySearch)
System.Array.Length 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.長さの取得
System.Array.Rank 配列/多次元配列・ジャグ配列 §.長さ・次元数の取得
System.Array.Resize 配列/配列操作 §.リサイズ (Resize)
System.Array.Reverse 配列/配列操作 §.リバース (Reverse)
コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.逆順での列挙
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Sort + Reverse
System.Array.SetValue 配列/配列操作 §.配列の作成・要素の取得と設定 (CreateInstance, GetValue, SetValue)
System.Array.Sort 配列/配列操作 §.ソート (Sort)
比較/大小関係の定義と比較 §.コレクションとソート
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.配列のソート (Array.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Sort + Comparison<T>
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.キーと値の配列に変換してソートする
ソート/複合型のソート・複数キーでのソート §.Sort + Comparison<T>
ソート/ジャグ配列・多次元配列のソート
ソート/ジャグ配列・多次元配列のソート §.ジャグ配列のソート
System.Array.TrueForAll 配列/配列操作 §.述語を使った検索 (Find, Exists, etc.)
System.ArraySegment<T> 配列/部分配列
配列/部分配列 §..NET Framework 4以前
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.コレクションの一部の追加
System.ArraySegment<T>.Array 配列/部分配列 §..NET Framework 4以前
ストリーム/MemoryStreamクラス §.TryGetBufferメソッド
System.ArraySegment<T>.Count 配列/部分配列 §..NET Framework 4以前
System.ArraySegment<T>.Offset 配列/部分配列 §..NET Framework 4以前
System.ArrayTypeMismatchException 配列/配列操作 §.異なる型の配列への複写
配列/バイト列操作 §.BlockCopyメソッド
System.AsyncCallback デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
デリゲート/デリゲートの機能 §.非同期呼び出し完了のコールバック
System.Attribute 属性とメタデータ §.カスタム属性の宣言
System.Attribute.GetCustomAttributes Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.属性からバージョン情報を取得する
System.AttributeTargets 属性とメタデータ §.属性の指定対象 (ValidOn, AttributeTargets)
System.AttributeUsageAttribute 属性とメタデータ §.属性の指定対象 (AttributeUsage属性)
属性とメタデータ §.カスタム属性の宣言
System.AttributeUsageAttribute.AllowMultiple 属性とメタデータ §.複数指定の許可 (AllowMultiple)
System.AttributeUsageAttribute.Inherited 属性とメタデータ §.属性の継承 (Inherited)
System.AttributeUsageAttribute.ValidOn 属性とメタデータ §.属性の指定対象 (ValidOn, AttributeTargets)
System.Base64FormattingOptions.InsertLineBreaks テキスト変換・フォーマット変換 §.Base64
System.BitConverter 配列/バイト列操作 §.プリミティブ型とバイト列の相互変換 (BitConverter)
System.BitConverter.GetBytes 配列/バイト列操作 §.プリミティブ型とバイト列の相互変換 (BitConverter)
型変換/基本型の型変換 §.基本型とバイト配列への/からの変換
System.BitConverter.IsLittleEndian 型変換/基本型の型変換 §.基本型とバイト配列への/からの変換
環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.エンディアン
System.BitConverter.ToInt32 配列/バイト列操作 §.プリミティブ型とバイト列の相互変換 (BitConverter)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.ReadAllBytes (バイナリファイルの読み込み)
System.BitConverter.ToString 型変換/基本型の型変換 §.基本型とバイト配列への/からの変換
System.Boolean 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
System.Buffer 配列/バイト列操作
配列/バイト列操作 §.Bufferクラス
System.Buffer.BlockCopy 配列/配列操作 §.異なる型の配列への複写
配列/配列操作 §.Copyメソッド
配列/バイト列操作 §.BlockCopyメソッド
配列/バイト列操作 §.メモリブロックのコピー手法とパフォーマンス
System.Buffer.ByteLength 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.長さの取得
配列/バイト列操作 §.配列のバイト数の取得 (ByteLengthメソッド)
System.Buffer.GetByte 配列/配列操作 §.配列の作成・要素の取得と設定 (CreateInstance, GetValue, SetValue)
配列/バイト列操作 §.バイト単位での値の設定・取得 (GetByteメソッド・SetByteメソッド)
System.Buffer.MemoryCopy 配列/バイト列操作 §.MemoryCopyメソッド
配列/バイト列操作 §.メモリブロックのコピー手法とパフォーマンス
System.Buffer.SetByte 配列/バイト列操作 §.バイト単位での値の設定・取得 (GetByteメソッド・SetByteメソッド)
System.Byte 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.CLSCompliantAttribute クラスライブラリの作成/言語間の相互運用性と共通言語仕様 (CLS) §.属性によるCLS準拠のチェック (CLSCompliantAttribute)
System.Char 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準入力からの読み込み
System.Char.IsWhiteSpace 文字列/文字列の加工・編集 §.余白の削除 (Trim, TrimEnd, TrimStart)
文字列/文字列の探索・比較 §.null、空文字、空白のチェック (IsNullOrEmpty, IsNullOrWhiteSpace)
XML/XmlWriterSettings §.インデント (XmlWriterSettings.Indent, IndentChars)
XML/XmlWriterSettings §.要素間・属性間の改行 (XmlWriterSettings.NewLineChars, NewLineOnAttributes)
System.Comparison<in T> 比較/大小関係の定義と比較 §.Comparison<T>
デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.配列のソート (Array.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Sort + Comparison<T>
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Listのソート (List.Sort)
ソート/複合型のソート・複数キーでのソート §.Sort + Comparison<T>
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsとソート
System.Console 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.改行文字
標準入出力/自プロセスの標準入出力
System.Console.BackgroundColor 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームがリダイレクトされているか調べる
System.Console.CancelKeyPress 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準入力からの読み込み
System.Console.CursorLeft 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームがリダイレクトされているか調べる
System.Console.CursorTop 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームがリダイレクトされているか調べる
System.Console.Error 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準エラー
System.Console.ForegroundColor 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームがリダイレクトされているか調べる
System.Console.In 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準入出力のReader/Writer
System.Console.IsErrorRedirected 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームがリダイレクトされているか調べる
System.Console.IsInputRedirected 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームがリダイレクトされているか調べる
System.Console.IsOutputRedirected 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームがリダイレクトされているか調べる
System.Console.KeyAvailable Tips/エコーバックせずに文字列を入力する(Console.ReadKey)
System.Console.OpenStandardError 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームの取得
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
System.Console.OpenStandardInput 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームの取得
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
System.Console.OpenStandardOutput 標準入出力/自プロセスの標準入出力
標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームの取得
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
System.Console.Out 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準入出力のReader/Writer
System.Console.Read 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準入力からの読み込み
System.Console.ReadKey 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準入力からの読み込み
文字列/SecureStringクラス §.SecureStringの使用例
Tips/エコーバックせずに文字列を入力する(Console.ReadKey)
System.Console.ReadLine プロセス §.標準ストリーム
標準入出力/自プロセスの標準入出力
標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準入力からの読み込み
Tips/エコーバックせずに文字列を入力する(Console.ReadKey)
System.Console.SetError 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームのリダイレクト
System.Console.SetIn 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームのリダイレクト
System.Console.SetOut 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームのリダイレクト
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.ヌルオブジェクト (Null)
System.Console.Write 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準出力への書き込み
System.Console.WriteLine 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.可変長の引数
日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.複合書式
環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.改行文字
プロセス §.標準ストリーム
標準入出力/自プロセスの標準入出力
標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準出力への書き込み
文字列と書式/書式指定子 §.書式化に対応したメソッドと書式指定子
System.Convert 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型変換・丸め
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.整数リテラル
型変換/基本型の型変換 §.基数を指定した変換 (Convert.ToXXX)
型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
テキスト変換・フォーマット変換 §.Base64
System.Convert.ChangeType 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.FromBase64String テキスト変換・フォーマット変換 §.Base64
System.Convert.ToBase64String テキスト変換・フォーマット変換 §.Base64
Tips/MD5ハッシュ文字列の作成
System.Convert.ToBoolean 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToByte 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToChar 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToDateTime 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToDecimal 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToDouble 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToInt16 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToInt32 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToInt64 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToSByte 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToSingle 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToString 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToUInt16 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToUInt32 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Convert.ToUInt64 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.Converter<in TInput, out TOutput> 配列/配列操作 §.全要素の変換 (ConvertAll)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.型変換・全要素の変換 (ConvertAll)
型変換/ユーザ定義の型変換 §.Converter<TInput, TOutput>
デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.DateTime 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.現在の日時・日付
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日付と時刻
Tips/経過年数・経過月数を計算する §.経過日数・経過時間
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する
System.DateTime.Add 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTime.AddDays 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTime.AddHours 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTime.AddMilliseconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTime.AddMinutes 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTime.AddMonths 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTime.AddSeconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §.変換方法と実装
System.DateTime.AddTicks 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTime.AddYears 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTime.Compare 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.大小関係の比較
System.DateTime.CompareTo 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.大小関係の比較
System.DateTime.Date 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日付のみ・時刻のみの比較
System.DateTime.Day 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DateTime.DayOfWeek 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DateTime.DayOfYear 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.通算日数
System.DateTime.DaysInMonth 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.月ごとの日数
Tips/月末の日付を求める §.方法1 DateTime.DaysInMonthを使う
System.DateTime.Equals 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.等価性の比較
System.DateTime.FromBinary 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
System.DateTime.FromFileTime 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
System.DateTime.FromFileTimeUtc 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.ToFileTime/FromFileTime
System.DateTime.FromOADate 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
System.DateTime.Hour 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.時分秒の取得
System.DateTime.IsDaylightSavingTime 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.夏時間
System.DateTime.IsLeapYear 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.うるう年
System.DateTime.Kind 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTime.Kind
ソート/基本型とデフォルトのソート順 §.日付型
System.DateTime.MaxValue 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.最小値・最大値・精度
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §.変換方法と実装
System.DateTime.Millisecond 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.時分秒の取得
System.DateTime.MinValue 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.最小値・最大値・精度
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §.変換方法と実装
System.DateTime.Minute 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.時分秒の取得
System.DateTime.Month 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DateTime.Now 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.現在の日時・日付
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.現在日時の取得
環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.現在日時
System.DateTime.Parse 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTime.Kind
日付と時刻/日時・文字列の変換と書式
日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.文字列からの変換
System.DateTime.ParseExact 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.書式を指定した変換 (ParseExact)
テキスト変換・フォーマット変換 §.日付と時刻
System.DateTime.Second 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.時分秒の取得
System.DateTime.SpecifyKind 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.時刻の種類の変更
System.DateTime.Subtract 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時同士の差
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §.変換方法と実装
System.DateTime.Ticks 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.最小値・最大値・精度
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.時分秒の取得
クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch
System.DateTime.TimeOfDay 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.時分秒の取得
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日付のみ・時刻のみの比較
System.DateTime.ToBinary 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
System.DateTime.ToFileTime 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
System.DateTime.ToLocalTime 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.DateTime
日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.ローカル時刻・UTCへの変換
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §.変換方法と実装
System.DateTime.ToLongDateString 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.標準の書式
System.DateTime.ToLongTimeString 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.標準の書式
System.DateTime.ToOADate 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.ToOADate/FromOADate
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
System.DateTime.ToShortDateString 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.標準の書式
System.DateTime.ToShortTimeString 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.標準の書式
System.DateTime.ToString 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式
日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.文字列への変換
ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャと書式・テキスト処理
テキスト変換・フォーマット変換 §.日付と時刻
System.DateTime.ToUniversalTime 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.DateTime
日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.ローカル時刻・UTCへの変換
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §.変換方法と実装
System.DateTime.Today 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.現在の日時・日付
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.現在日時の取得
環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.現在日時
System.DateTime.TryParse 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.文字列からの変換
System.DateTime.TryParseExact 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.書式を指定した変換 (ParseExact)
System.DateTime.UtcNow 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.現在の日時・日付
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.現在日時の取得
環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.現在日時
System.DateTime.Year 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DateTimeKind.Local 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTime.Kind
System.DateTimeKind.Unspecified 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTime.Kind
System.DateTimeKind.Utc 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTime.Kind
System.DateTimeOffset 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.現在の日時・日付
型変換/基本型の型変換 §.XmlConvertクラス
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.DateTimeOffset
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日付と時刻
Tips/経過年数・経過月数を計算する §.経過日数・経過時間
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する
XML/XMLの構築・出力 §.要素のテキスト・属性の値
System.DateTimeOffset.Add 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTimeOffset.AddDays 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTimeOffset.AddHours 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTimeOffset.AddMilliseconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTimeOffset.AddMinutes 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTimeOffset.AddMonths 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTimeOffset.AddSeconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTimeOffset.AddTicks 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTimeOffset.AddYears 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
System.DateTimeOffset.Compare 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.大小関係の比較
System.DateTimeOffset.Date 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日付のみ・時刻のみの比較
System.DateTimeOffset.DateTime 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTimeOffset.Offset
System.DateTimeOffset.EqualsExact 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.等価性の比較
System.DateTimeOffset.FromFileTime 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
System.DateTimeOffset.FromUnixTimeMilliseconds Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §..NET Framework 4.6以降
System.DateTimeOffset.FromUnixTimeSeconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §..NET Framework 4.6以降
System.DateTimeOffset.LocalDateTime 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTimeOffset
System.DateTimeOffset.Now 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.現在日時
System.DateTimeOffset.Offset 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTimeOffset.Offset
日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.日時の変換
ソート/基本型とデフォルトのソート順 §.日付型
System.DateTimeOffset.Parse 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTimeOffset.Offset
日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.文字列からの変換
System.DateTimeOffset.Subtract 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時の加減算
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日時同士の差
System.DateTimeOffset.TimeOfDay 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.日付のみ・時刻のみの比較
System.DateTimeOffset.ToFileTime 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
System.DateTimeOffset.ToLocalTime Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §..NET Framework 4.6以降
System.DateTimeOffset.ToOffset 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.ローカル時刻・UTCへの変換
System.DateTimeOffset.ToString 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.文字列への変換
System.DateTimeOffset.ToUnixTimeMilliseconds Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §..NET Framework 4.6以降
System.DateTimeOffset.ToUnixTimeSeconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.他のフォーマットとの相互変換
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §..NET Framework 4.6以降
System.DateTimeOffset.UtcDateTime 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.DateTimeOffset
Tips/UNIX時間をDateTime型に変換する §.変換方法と実装
System.DateTimeOffset.UtcNow 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.現在日時
System.DateTimeOffset.UtcTicks 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.時分秒の取得
System.DayOfWeek 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DayOfWeek.Friday 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DayOfWeek.Monday 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DayOfWeek.Saturday 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DayOfWeek.Sunday 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DayOfWeek.Thursday 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DayOfWeek.Tuesday 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.DayOfWeek.Wednesday 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.年月日・曜日の取得
System.Decimal 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.Delegate デリゲート/デリゲートの機能
リフレクション §.MethodInfoからデリゲートを取得する
System.Delegate.Clone デリゲート/デリゲートの機能 §.複製 (Clone)
System.Delegate.Combine デリゲート/デリゲートの機能 §.マルチキャストとデリゲートの連結・削除 (Combine, Remove)
System.Delegate.CreateDelegate リフレクション §.MethodInfoからデリゲートを取得する
System.Delegate.Equals デリゲート/デリゲートの機能 §.等価性の比較 (Equals, ==演算子, !=演算子)
System.Delegate.GetInvocationList デリゲート/デリゲートの機能 §.呼び出されるメソッド・インスタンスの取得 (Method, Target, GetInvocationList)
System.Delegate.Method デリゲート/デリゲートの機能 §.呼び出されるメソッド・インスタンスの取得 (Method, Target, GetInvocationList)
リフレクション §.デリゲートからMethodInfoを取得する
System.Delegate.Remove デリゲート/デリゲートの機能 §.マルチキャストとデリゲートの連結・削除 (Combine, Remove)
System.Delegate.RemoveAll デリゲート/デリゲートの機能 §.マルチキャストとデリゲートの連結・削除 (Combine, Remove)
System.Delegate.Target デリゲート/デリゲートの機能 §.呼び出されるメソッド・インスタンスの取得 (Method, Target, GetInvocationList)
System.Double 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.Double.Epsilon 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
System.Double.IsInfinity 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
System.Double.IsNaN 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
System.Double.IsNegativeInfinity 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
System.Double.IsPositiveInfinity 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
System.Double.NaN 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
System.Double.NegativeInfinity 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
System.Double.Parse 型変換/基本型の型変換 §.文字列からの変換 (Parse, TryParse)
System.Double.PositiveInfinity 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
System.Double.TryParse 型変換/基本型の型変換 §.文字列からの変換 (Parse, TryParse)
System.Enum 列挙体/列挙体の基本と操作
列挙体/列挙体とフラグ §.Flags属性を適用した列挙体のガイドライン
System.Enum.GetName 列挙体/列挙体の基本と操作 §.値の名前の取得 (GetName)
System.Enum.GetNames 列挙体/列挙体の基本と操作 §.すべての名前・値の取得 (GetNames, GetValues)
System.Enum.GetValues 列挙体/列挙体の基本と操作 §.すべての名前・値の取得 (GetNames, GetValues)
System.Enum.HasFlag 列挙体/列挙体の基本と操作 §.値が特定のフラグを持つか (HasFlags)
System.Enum.IsDefined 列挙体/列挙体の基本と操作 §.値が定数として宣言されているか (IsDefined)
System.Enum.Parse 列挙体/列挙体の基本と操作 §.文字列からの変換 (Parse)
System.Enum.ToString 列挙体/列挙体の基本と操作 §.文字列への変換 (ToString)
System.Environment 環境情報の取得
環境変数
System.Environment.CommandLine 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.コマンドライン引数
System.Environment.CurrentDirectory 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.カレントディレクトリ
System.Environment.Exit プロセス §.終了ステータス(終了コード)
System.Environment.ExitCode プロセス §.終了ステータス(終了コード)
System.Environment.ExpandEnvironmentVariables 環境変数 §.環境変数の展開 (Environment.ExpandEnvironmentVariables)
System.Environment.GetCommandLineArgs 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.コマンドライン引数
プロセス §.コマンドライン引数
System.Environment.GetEnvironmentVariable 環境変数
環境変数 §.名前を指定した環境変数の取得 (Environment.GetEnvironmentVariable)
環境変数 §.環境変数の設定・取得の対象 (EnvironmentVariableTarget)
System.Environment.GetEnvironmentVariables 環境変数 §.すべての環境変数の取得 (Environment.GetEnvironmentVariables)
System.Environment.GetFolderPath 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ホームフォルダ・デスクトップ・システムディレクトリ等
環境変数 §.システムディレクトリ・ホームディレクトリなどの取得
System.Environment.Is64BitOperatingSystem 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.32ビット環境・64ビット環境
System.Environment.Is64BitProcess 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.32ビット環境・64ビット環境
System.Environment.NewLine 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.改行文字
System.Environment.OSVersion 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.OSバージョン
System.Environment.ProcessorCount 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.プロセッサ数・プロセッサ情報
パフォーマンスカウンタ/パフォーマンス情報の計測 §.InstanceNameの例:CPUコア毎の使用率の取得
System.Environment.SetEnvironmentVariable 環境変数
環境変数 §.環境変数の追加・変更・削除 (Environment.SetEnvironmentVariable)
System.Environment.SpecialFolder 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ホームフォルダ・デスクトップ・システムディレクトリ等
System.Environment.SystemDirectory 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ホームフォルダ・デスクトップ・システムディレクトリ等
System.Environment.TickCount 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.Environment.TickCount
クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch
数学関数・高度な数値型/乱数 §.乱数のシード
System.Environment.Version 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ランタイムバージョン
System.EnvironmentVariableTarget 環境変数 §.環境変数の設定・取得の対象 (EnvironmentVariableTarget)
System.EnvironmentVariableTarget.Machine 環境変数 §.環境変数の設定・取得の対象 (EnvironmentVariableTarget)
System.EnvironmentVariableTarget.Process 環境変数 §.環境変数の設定・取得の対象 (EnvironmentVariableTarget)
System.EnvironmentVariableTarget.User 環境変数 §.環境変数の設定・取得の対象 (EnvironmentVariableTarget)
System.EventArgs デリゲート/イベント §.イベント引数
System.EventArgs.Empty デリゲート/イベント §.イベントとデリゲート
System.EventHandler デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
デリゲート/イベント §.イベントとデリゲート
System.EventHandler<TEventArgs> デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
デリゲート/イベント §.イベント引数
System.FlagsAttribute 列挙体/列挙体とフラグ
列挙体/列挙体とフラグ §.Flags属性を適用した列挙体のガイドライン
System.FormatException 型変換/基本型の型変換 §.文字列からの変換 (Parse, TryParse)
型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
型変換/ユーザ定義の型変換 §.明示的な型変換(縮小変換)演算子のオーバーロード
日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.文字列からの変換
日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.書式を指定した変換 (ParseExact)
日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.カスタム書式
ファイルシステム/ファイル入出力 §.CSVを読み込む
System.Func<in T, out TResult> デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Func<in T1, in T2, in T3, out TResult> デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Func<in T1, in T2, out TResult> デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Func<out TResult> デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.GC.Collect オブジェクトの破棄 §.ガベージコレクタとファイナライザの動作
System.GC.SuppressFinalize オブジェクトの破棄 §.IDisposableとファイナライザ
System.GC.WaitForPendingFinalizers オブジェクトの破棄 §.ガベージコレクタとファイナライザの動作
System.Guid 型変換/基本型の型変換 §.XmlConvertクラス
System.Guid.NewGuid 数学関数・高度な数値型/乱数 §.Guid構造体
System.IAsyncResult デリゲート/デリゲートの機能 §.メソッドの非同期呼び出し (BeginInvoke, EndInvoke)
System.IAsyncResult.AsyncState デリゲート/デリゲートの機能 §.非同期呼び出し完了のコールバック
System.IAsyncResult.AsyncWaitHandle デリゲート/デリゲートの機能 §.メソッドの非同期呼び出し (BeginInvoke, EndInvoke)
System.IAsyncResult.IsCompleted デリゲート/デリゲートの機能 §.メソッドの非同期呼び出し (BeginInvoke, EndInvoke)
System.ICloneable オブジェクトの複製
オブジェクトの複製 §.ICloneableインターフェイス
System.ICloneable.Clone オブジェクトの複製 §.ICloneableインターフェイス
System.IComparable 比較/大小関係の定義と比較 §.IComparable
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.配列のソート (Array.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Listのソート (List.Sort)
ソート/基本型とデフォルトのソート順
System.IComparable.CompareTo 比較/大小関係の定義と比較 §.IComparable
System.IComparable<in T> 比較/大小関係の定義と比較 §.IComparable<T>
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.配列のソート (Array.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Listのソート (List.Sort)
System.IConvertible 型変換/ユーザ定義の型変換 §.IConvertible
System.ICustomFormatter 文字列と書式/書式の定義と実装
文字列と書式/書式の定義と実装 §.カスタム書式プロバイダ (ICustomFormatter)
System.IDisposable オブジェクトの破棄 §.IDisposableインターフェイス
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.クローズ (Close, Dispose)
System.IDisposable.Dispose オブジェクトの破棄 §.IDisposableインターフェイス
列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerable<T>とIEnumerator<T>
System.IEquatable<T> 比較/等価性の定義と比較 §.IEquatable<T>
System.IEquatable<T>.Equals 比較/等価性の定義と比較 §.IEquatable<T>
System.IFormatProvider ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.カルチャと書式プロバイダ
文字列と書式/書式の定義と実装
文字列と書式/書式の定義と実装 §.書式プロバイダ (IFormatProvider)
文字列と書式/書式の定義と実装 §.カスタム書式プロバイダ (ICustomFormatter)
System.IFormattable 型変換/ユーザ定義の型変換 §.IFormattable
文字列と書式/書式の定義と実装 §.書式を指定した文字列化のサポート (IFormattable)
System.IndexOutOfRangeException 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.要素の参照
非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.基本的な操作
プロパティ §.プロパティと例外
System.Int16 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.Int32 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.Int32.MaxValue 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.Absメソッドと整数最小値のオーバーフロー
System.Int32.MinValue 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.Absメソッドと整数最小値のオーバーフロー
System.Int32.Parse 型変換/基本型の型変換 §.文字列からの変換 (Parse, TryParse)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.ReadAllText (テキストファイルの読み込み)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.ReadAllLines, File.ReadLines (行単位でのテキストファイルの読み込み)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.CSVを読み込む
System.Int32.TryParse 型変換/基本型の型変換 §.文字列からの変換 (Parse, TryParse)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.CSVを読み込む
System.Int64 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.IntPtr 配列/バイト列操作 §.Bufferクラスで扱える配列型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.ヌル値
ストリーム/UnmanagedMemoryStreamクラス §.UnmanagedMemoryStreamクラス
構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.フィールドのオフセットの取得 (Marshal.OffsetOf)
System.IntPtr.Size 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.Int32, Int64と32ビット・64ビット環境
環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.32ビット環境・64ビット環境
構造体/構造体のサイズ §.Marshal.SizeOfメソッド
System.IntPtr.ToInt32 構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.フィールドのオフセットの取得 (Marshal.OffsetOf)
System.IntPtr.Zero 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.ヌル値
System.InvalidCastException 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.配列への変換・コピー
非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.配列へのコピー
型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
型変換/ユーザ定義の型変換 §.IConvertible
型変換/ユーザ定義の型変換 §.ToXXX
型変換/ユーザ定義の型変換 §.明示的な型変換(縮小変換)演算子のオーバーロード
System.InvalidOperationException コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.条件に合致する要素のインデックスの取得 (FindIndex・FindLastIndex)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.ForEachメソッドによる列挙操作
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.列挙操作中の要素の追加
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.列挙操作中の要素の削除
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.列挙中の要素の追加・削除
コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.ノードの追加
コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.ピーク操作 (Peek)
コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.ピーク操作 (Peek)
コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.基本的な操作
非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.基本的な操作
比較/大小関係の定義と比較 §.ソートできない型
列挙操作と列挙子/列挙操作中のコレクションの変更
列挙操作と列挙子/列挙操作中のコレクションの変更 §.列挙中にInvalidOperationExceptionがスローされる例
ヌル許容型 §.値の参照・ヌル非許容型への変換
プロパティ §.プロパティと例外
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.配列のソート (Array.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Listのソート (List.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.KeyValuePairのリストに変換してソートする
ソート/ジャグ配列・多次元配列のソート §.ジャグ配列のソート
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.EncoderFallbackプロパティ・DecoderFallbackプロパティ
XML/XMLの構築・出力 §.DOCTYPE宣言 (XDocumentType)
System.MarshalByRefObject プロセス §.プロセス間通信
System.Math 数学関数・高度な数値型/数学関数
System.Math.Abs 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.絶対値・符号 (Abs, Sign)
System.Math.Acos 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.Asin 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.Atan 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.Atan2 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.BigMul 基本的なデータ型/整数型のオーバーフローとチェック §.演算子形式のchecked/unchecked
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.積・商と剰余 (BigMul, DivRem)
System.Math.Ceiling 型変換/基本型の型変換 §.実数型から整数型への変換 (Round, Ceiling, Floor)
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.実数の丸め・端数処理 (Truncate, Ceiling, Floor, Round)
System.Math.Cos 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.Cosh 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.DivRem 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.複数の戻り値
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.積・商と剰余 (BigMul, DivRem)
System.Math.E 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.累乗・平方根 (Pow, Sqrt)
System.Math.Exp 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.累乗・平方根 (Pow, Sqrt)
System.Math.Floor 型変換/基本型の型変換 §.実数型から整数型への変換 (Round, Ceiling, Floor)
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.実数の丸め・端数処理 (Truncate, Ceiling, Floor, Round)
System.Math.Log 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.対数 (Log, Log10)
System.Math.Log10 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.対数 (Log, Log10)
Tips/数の桁数を求める §.対数(log10)を取る
System.Math.Max 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.最大・最小 (Min, Max)
System.Math.Min 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.最大・最小 (Min, Max)
System.Math.PI 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.Pow 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.累乗・平方根 (Pow, Sqrt)
System.Math.Round 型変換/基本型の型変換 §.実数型から整数型への変換 (Round, Ceiling, Floor)
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.実数の丸め・端数処理 (Truncate, Ceiling, Floor, Round)
System.Math.Sign 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.絶対値・符号 (Abs, Sign)
数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.値の種類
System.Math.Sin 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.Sinh 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.Sqrt 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.累乗・平方根 (Pow, Sqrt)
System.Math.Tan 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.Tanh 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.三角関数・双曲線関数 (Sin, Cos, Tan, etc.)
System.Math.Truncate 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.実数の丸め・端数処理 (Truncate, Ceiling, Floor, Round)
System.MidpointRounding 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.実数の丸め・端数処理 (Truncate, Ceiling, Floor, Round)
System.MidpointRounding.AwayFromZero 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.実数の丸め・端数処理 (Truncate, Ceiling, Floor, Round)
System.MidpointRounding.ToEven 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.実数の丸め・端数処理 (Truncate, Ceiling, Floor, Round)
System.MissingMethodException クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
System.MulticastDelegate デリゲート/デリゲートの機能
リフレクション §.EventInfoを使ったイベントの発行
System.MulticastDelegate.GetInvocationList リフレクション §.デリゲートからMethodInfoを取得する
リフレクション §.EventInfoを使ったイベントの発行
System.NonSerializedAttribute シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ対象からの除外 (NonSerializedAttribute)
System.NotImplementedException 機能の廃止・旧式化 §.機能提供開始から廃止までとObsolete属性
プロパティ §.プロパティと例外
正規表現/正規表現のキャッシュとコンパイル §..NET Framework以外の実装での正規表現のプリコンパイル
System.NotSupportedException 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.配列のインターフェイス
配列/配列操作 §.読み取り専用化 (AsReadOnly)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.読み取り専用 (AsReadOnly)
コレクション/汎用ジェネリックコレクション(1) Collection/ReadOnlyCollection §.ReadOnlyCollection
コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.読み取り専用・固定サイズのIList
列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerableとIEnumerator
ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.ニュートラルカルチャ
ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §..NET Frameworkのバージョンによる差異
機能の廃止・旧式化 §.機能提供開始から廃止までとObsolete属性
プロパティ §.プロパティと例外
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match.Resultメソッド
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.シーク (Seek)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.ストリームの長さの設定 (SetLength)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.ケーパビリティ (CanRead, CanWrite, CanSeek)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.終端のチェック
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.現在位置と長さ (Position, Length)
ストリーム/FileStreamクラス §.FileAccess
ストリーム/MemoryStreamクラス §.インスタンスの作成
ストリーム/UnmanagedMemoryStreamクラス §.UnmanagedMemoryStreamクラス
文字列と書式/書式の定義と実装 §.書式プロバイダとスレッドのカルチャ
System.NullReferenceException ヌル許容型 §.HasValueプロパティによるテスト
ヌル許容型 §.値の参照・ヌル非許容型への変換
構造体/構造体と配列フィールド §.配列フィールドと初期化
System.Nullable 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
System.Nullable.GetUnderlyingType ヌル許容型 §.型あるいは値がヌル許容型かどうかを調べる
System.Nullable<T> ヌル許容型
ヌル許容型 §.Nullable<T>構造体
ヌル許容型 §.ヌル許容型でのToStringメソッドによる文字列化
System.Nullable<T>.GetValueOrDefault ヌル許容型 §.GetValueOrDefaultメソッドによる値の非null化
System.Nullable<T>.HasValue ヌル許容型 §.HasValueプロパティによるテスト
ヌル許容型 §.Nullable<T>構造体
System.Nullable<T>.ToString ヌル許容型 §.ヌル許容型でのToStringメソッドによる文字列化
System.Nullable<T>.Value ヌル許容型 §.Nullable<T>構造体
ヌル許容型 §.値の参照・ヌル非許容型への変換
System.Object 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
オブジェクトの複製 §.Object.MemberwiseCloneによる複製
型変換/ユーザ定義の型変換 §.ToString
リフレクション §.Typeクラスの取得 (typeof, GetType)
XML/XMLの構築・出力 §.子ノードの追加 (XElement.Add)
XML/XMLの構築・出力 §.要素のテキスト・属性の値
System.Object.Equals コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.キーと複合型
比較/等価性の定義と比較 §.Object.Equals
値型と参照型 §.同値性・同一性の比較
System.Object.Finalize オブジェクトの破棄 §.ファイナライザ
System.Object.GetHashCode コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.キーと複合型
比較/等価性の定義と比較 §.Object.Equals
System.Object.GetType ヌル許容型 §.ヌル許容型と型情報
リフレクション §.Typeクラスの取得 (typeof, GetType)
System.Object.MemberwiseClone オブジェクトの複製 §.Object.MemberwiseCloneによる複製
値型と参照型 §.インスタンスの複製 (Object.MemberwiseClone)
System.Object.ReferenceEquals 文字列/文字列とStringクラス §.参照と等価演算子
値型と参照型 §.同値性・同一性の比較
System.Object.ToString 型変換/ユーザ定義の型変換 §.ToString
System.ObjectDisposedException オブジェクトの破棄 §.解放されたリソースへのアクセス拒否 (ObjectDisposedException)
プロパティ §.プロパティと例外
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.クローズ (Close, Dispose)
ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.ベースとなるストリームのクローズ
System.ObsoleteAttribute 属性とメタデータ §.属性の概要
クラスライブラリの作成/クラスライブラリの作成 §.クラスライブラリの機能の廃止
クラスライブラリの作成/XMLドキュメントコメントを用いたドキュメントの作成 §.XMLドキュメントコメントの要素
機能の廃止・旧式化
System.OperatingSystem 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.OSバージョン
System.OutOfMemoryException Tips/PathGradientBrushがOutOfMemoryExceptionをスローする条件
System.OverflowException 基本的なデータ型/整数型のオーバーフローとチェック §./checkedコンパイルオプション
型変換/基本型の型変換 §.文字列からの変換 (Parse, TryParse)
型変換/基本型の型変換 §.オーバーフローのチェック
型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
型変換/ユーザ定義の型変換 §.明示的な型変換(縮小変換)演算子のオーバーロード
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.ToOADate/FromOADate
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.Absメソッドと整数最小値のオーバーフロー
数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数値型との相互変換
Tips/数の桁数を求める §.対数(log10)を取る
System.PlatformID 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.OSバージョン
System.PlatformID.MacOSX 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.OSバージョン
System.PlatformID.Xbox 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.OSバージョン
System.Predicate<in T> コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Random 数学関数・高度な数値型/数学関数 §.乱数
数学関数・高度な数値型/乱数
数学関数・高度な数値型/乱数 §.Randomクラス
System.Random.Next 数学関数・高度な数値型/乱数 §.乱数の取得
System.Random.NextBytes 数学関数・高度な数値型/乱数 §.乱数の取得
数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.Random.NextBytesを使う方法
System.Random.NextDouble 数学関数・高度な数値型/乱数 §.乱数の取得
数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.Random.NextDoubleを使う方法
System.Random.Sample 数学関数・高度な数値型/乱数 §.乱数アルゴリズムの実装
System.RankException 配列/配列操作 §.要素の位置の検索 (IndexOf, LastIndexOf, BinarySearch)
配列/配列操作 §.リバース (Reverse)
ソート/ジャグ配列・多次元配列のソート §.多次元配列のソート
System.SByte 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.SerializableAttribute 属性とメタデータ §.属性の概要
シリアライズ/シリアライズの基本 §.シリアライザを用いたシリアライズ
System.Single 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.無限大・非数
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.String 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
文字列
文字列/文字列とStringクラス
文字列/文字列とStringクラス §.文字列型とStringクラス
文字列/StringBuilderクラス §.StringBuilderクラスの特徴
System.String.Compare ソート/複合型のソート・複数キーでのソート §.Sort + Comparison<T>
ソート/複合型のソート・複数キーでのソート §.Sort + Comparison<T>
文字列/文字列とStringクラス §.関係演算子
文字列/文字列の探索・比較 §.比較 (CompareTo, Equals, Compare)
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptions列挙型
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
System.String.CompareOrdinal 文字列/文字列の探索・比較 §.序数による比較 (CompareOrdinal)
System.String.CompareTo 文字列/文字列の探索・比較 §.比較 (CompareTo, Equals, Compare)
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則
System.String.Concat 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.配列のインターフェイス
文字列/文字列の加工・編集 §.連結 (Concat, +, +=)
System.String.Contains 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ有無の判定 (Regex.IsMatch)
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.大文字小文字の違いの無視 (RegexOptions.IgnoreCase)
文字列/文字列の探索・比較 §.部分文字列の一致 (Contains, StartsWith, EndsWith)
System.String.Copy 文字列/文字列の加工・編集 §.複製 (Copy)
System.String.CopyTo 文字列/文字列の加工・編集 §.Char配列への変換 (ToCharArray, CopyTo)
System.String.Empty 環境変数 §.環境変数の追加・変更・削除 (Environment.SetEnvironmentVariable)
環境変数 §.子プロセスの環境変数
System.String.EndsWith 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ有無の判定 (Regex.IsMatch)
文字列/文字列の探索・比較 §.部分文字列の一致 (Contains, StartsWith, EndsWith)
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.String.Equals 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作
文字列/文字列の探索・比較 §.比較 (CompareTo, Equals, Compare)
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.String.Format 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.複合書式
ヌル許容型 §.ヌル許容型でのToStringメソッドによる文字列化
文字列/文字列の加工・編集 §.書式化 (Format)
文字列と書式/書式指定子 §.書式化に対応したメソッドと書式指定子
XML/XMLの構築・出力 §.コメントノード (XComment)
System.String.IndexOf 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の探索 (Regex.Match)
文字列/文字列の探索・比較 §.部分文字列の探索 (IndexOf, LastIndexOf)
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.String.IndexOfAny 文字列/文字列の探索・比較 §.任意の文字の探索 (IndexOfAny, LastIndexOfAny)
System.String.Insert 文字列/文字列の加工・編集 §.挿入 (Insert)
System.String.IsNullOrEmpty 文字列/文字列の探索・比較 §.null、空文字、空白のチェック (IsNullOrEmpty, IsNullOrWhiteSpace)
System.String.IsNullOrWhiteSpace 文字列/文字列の探索・比較 §.null、空文字、空白のチェック (IsNullOrEmpty, IsNullOrWhiteSpace)
System.String.Join 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.可変長の引数
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.配列への変換
文字列/文字列の加工・編集 §.結合 (Join)
XML/XMLの構築・出力 §.コメントノード (XComment)
System.String.LastIndexOf 文字列/文字列の探索・比較 §.部分文字列の探索 (IndexOf, LastIndexOf)
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.String.LastIndexOfAny 文字列/文字列の探索・比較 §.任意の文字の探索 (IndexOfAny, LastIndexOfAny)
System.String.PadLeft 文字列/文字列の加工・編集 §.余白の挿入 (PadLeft, PadRight)
System.String.PadRight 文字列/文字列の加工・編集 §.余白の挿入 (PadLeft, PadRight)
System.String.Remove 文字列/文字列の加工・編集 §.削除 (Remove)
System.String.Replace 文字列/文字列の加工・編集 §.置換 (Replace)
System.String.Split 環境変数 §.パスの分割
ファイルシステム/ファイル入出力 §.CSVを読み込む
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所での分割 (Regex.Split)
文字列/文字列の加工・編集 §.分割 (Split)
System.String.StartsWith ファイルシステム/ファイル入出力 §.CSVを読み込む
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作
文字列/文字列の探索・比較 §.部分文字列の一致 (Contains, StartsWith, EndsWith)
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.String.Substring 文字列/文字列の加工・編集 §.切り出し (Substring)
Tips/文字・文字列のバイト数を調べる
System.String.ToCharArray 文字列/文字列の加工・編集 §.Char配列への変換 (ToCharArray, CopyTo)
System.String.ToLower 文字列/文字列の加工・編集 §.大文字化・小文字化 (ToUpper, ToLower, ToUpperInvariant, ToLowerInvariant)
System.String.ToLowerInvariant 文字列/文字列の加工・編集 §.大文字化・小文字化 (ToUpper, ToLower, ToUpperInvariant, ToLowerInvariant)
System.String.ToUpper 文字列/文字列の加工・編集 §.大文字化・小文字化 (ToUpper, ToLower, ToUpperInvariant, ToLowerInvariant)
System.String.ToUpperInvariant 文字列/文字列の加工・編集 §.大文字化・小文字化 (ToUpper, ToLower, ToUpperInvariant, ToLowerInvariant)
System.String.Trim ファイルシステム/ファイル入出力 §.CSVを読み込む
文字列/文字列の加工・編集 §.余白の削除 (Trim, TrimEnd, TrimStart)
System.String.TrimEnd 文字列/文字列の加工・編集 §.余白の削除 (Trim, TrimEnd, TrimStart)
System.String.TrimStart 文字列/文字列の加工・編集 §.余白の削除 (Trim, TrimEnd, TrimStart)
System.StringComparer 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.キー比較のカスタマイズ
比較/大小関係の定義と比較 §.StringComparer
比較/等価性の定義と比較 §.StringComparer
ソート/基本型とデフォルトのソート順 §.大文字小文字の違いを考慮したソート
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparerクラス
System.StringComparer.OrdinalIgnoreCase 環境変数 §.すべての環境変数の取得 (Environment.GetEnvironmentVariables)
System.StringComparison 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
System.StringComparison.CurrentCulture 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
System.StringComparison.CurrentCultureIgnoreCase 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
System.StringComparison.InvariantCulture 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
System.StringComparison.InvariantCultureIgnoreCase 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
System.StringComparison.Ordinal 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
System.StringComparison.OrdinalIgnoreCase 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.大文字小文字の違いの無視 (RegexOptions.IgnoreCase)
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringComparison列挙型
System.StringSplitOptions 文字列/文字列の加工・編集 §.分割 (Split)
System.TimeSpan 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
型変換/基本型の型変換 §.XmlConvertクラス
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.TimeSpan
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.時間間隔 (TimeSpan)
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現エンジンのタイムアウト
Tips/経過年数・経過月数を計算する §.経過日数・経過時間
XML/XMLの構築・出力 §.要素のテキスト・属性の値
System.TimeSpan.Add 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.加減算
System.TimeSpan.Compare 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.等価性・大小関係の比較
System.TimeSpan.CompareTo 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.等価性・大小関係の比較
System.TimeSpan.Days 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
System.TimeSpan.Divide 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.乗除算
System.TimeSpan.Duration 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.加減算
System.TimeSpan.Equals 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.等価性・大小関係の比較
System.TimeSpan.FromDays 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.インスタンスの作成
System.TimeSpan.FromHours 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.インスタンスの作成
System.TimeSpan.FromMilliseconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.インスタンスの作成
System.TimeSpan.FromMinutes 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.インスタンスの作成
System.TimeSpan.FromSeconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.インスタンスの作成
System.TimeSpan.FromTicks 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.インスタンスの作成
System.TimeSpan.Hours 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
System.TimeSpan.MaxValue 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.最小値・最大値・精度
System.TimeSpan.Milliseconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
System.TimeSpan.MinValue 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.最小値・最大値・精度
System.TimeSpan.Minutes 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
System.TimeSpan.Multiply 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.乗除算
System.TimeSpan.Negate 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.加減算
System.TimeSpan.Parse 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.文字列への/からの変換
System.TimeSpan.ParseExact 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.文字列への/からの変換
System.TimeSpan.Seconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
System.TimeSpan.Subtract 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.加減算
System.TimeSpan.TicksPerHour 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.最小値・最大値・精度
System.TimeSpan.TicksPerSecond 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.最小値・最大値・精度
System.TimeSpan.ToString 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.文字列への/からの変換
System.TimeSpan.TotalDays 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
Tips/経過年数・経過月数を計算する §.経過日数・経過時間
System.TimeSpan.TotalHours 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
System.TimeSpan.TotalMilliseconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
System.TimeSpan.TotalMinutes 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
System.TimeSpan.TotalSeconds 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.合計時間・単位部分の取得
System.TimeSpan.TryParse 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.文字列への/からの変換
System.TimeSpan.TryParseExact 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.文字列への/からの変換
System.TimeSpan.Zero 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.最小値・最大値・精度
System.TimeZone 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.夏時間
System.TimeZoneInfo 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.TimeZoneInfo
System.TimeZoneInfo.BaseUtcOffset 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.タイムゾーンとその情報の取得
System.TimeZoneInfo.ConvertTime 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.日時の変換
System.TimeZoneInfo.ConvertTimeBySystemTimeZoneId 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.日時の変換
System.TimeZoneInfo.FindSystemTimeZoneById 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.タイムゾーンとその情報の取得
System.TimeZoneInfo.GetSystemTimeZones 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.タイムゾーンとその情報の取得
System.TimeZoneInfo.IsDaylightSavingTime 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.日時の変換
System.TimeZoneInfo.Local 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.タイムゾーンとその情報の取得
System.TimeZoneInfo.StandardName 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.タイムゾーンとその情報の取得
System.TimeZoneInfo.SupportsDaylightSavingTime 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.タイムゾーンとその情報の取得
System.TimeZoneInfo.Utc 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.タイムゾーンとその情報の取得
System.TimeZoneNotFoundException 日付と時刻/時刻の種類・UTCとの時差・タイムゾーン間の変換 §.タイムゾーンとその情報の取得
System.Tuple 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.複数の戻り値
比較/構造の比較
System.Tuple<T1, T2, T3> 比較/構造の比較
System.Tuple<T1, T2> 比較/構造の比較
System.Type 属性とメタデータ §.属性の取得
型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
ヌル許容型 §.型あるいは値がヌル許容型かどうかを調べる
リフレクション §.型情報 (Typeクラス)
構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.フィールドのオフセットの取得 (Marshal.OffsetOf)
Tips/型・インスタンスが派生クラスかどうかを調べる §.型情報と継承関係・代入可能性の判定
Tips/デリゲートの型情報からシグネチャを取得する
値型と参照型 §.値型か参照型か調べる
System.Type.Assembly リフレクション §.型情報の参照
System.Type.BaseType リフレクション §.型情報の参照
Tips/型・インスタンスが派生クラスかどうかを調べる §.基底クラスの取得
System.Type.ContainsGenericParameters リフレクション §.型情報の参照
System.Type.DeclaringType リフレクション §.型パラメータ情報の取得
リフレクション §.型情報の参照
System.Type.EmptyTypes 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.Array.Emptyメソッドを用いた作成
リフレクション §.引数リストを指定した取得
System.Type.Equals Tips/型・インスタンスが派生クラスかどうかを調べる §.型情報と継承関係・代入可能性の判定
System.Type.FullName オブジェクトの破棄 §.解放されたリソースへのアクセス拒否 (ObjectDisposedException)
リフレクション §.型情報の参照
System.Type.GetConstructor リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetConstructors リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetEvent リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetEvents リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetField リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetFields リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetGenericArguments リフレクション §.型パラメータ情報の取得
System.Type.GetGenericTypeDefinition リフレクション §.ジェネリック型の型情報
System.Type.GetInterface リフレクション §.実装しているインターフェイスを調べる
System.Type.GetInterfaces リフレクション §.実装しているインターフェイスを調べる
Tips/型・インスタンスが派生クラスかどうかを調べる §.インターフェイスの取得
System.Type.GetMember リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetMembers リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetMethod リフレクション §.型パラメータ情報の取得
リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetMethods リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetProperties リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.GetProperty リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Type.InvokeMember リフレクション §.Type.InvokeMemberを使ったメンバの呼び出し
System.Type.IsAbstract リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsArray リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsAssignableFrom リフレクション §.実装しているインターフェイスを調べる
Tips/型・インスタンスが派生クラスかどうかを調べる §.型情報と継承関係・代入可能性の判定
System.Type.IsClass リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsConstructedGenericType リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsEnum リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsGenericParameter リフレクション §.型パラメータ情報の取得
リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsGenericType リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsGenericTypeDefinition リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsInterface リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsNested リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsNotPublic リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsPrimitive 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsPublic リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsSealed リフレクション §.型情報の参照
System.Type.IsSubclassOf Tips/型・インスタンスが派生クラスかどうかを調べる §.型情報と継承関係・代入可能性の判定
System.Type.IsValueType リフレクション §.型情報の参照
値型と参照型 §.値型か参照型か調べる
System.Type.MakeGenericType リフレクション §.ジェネリック型の型情報
System.Type.Module リフレクション §.型情報の参照
System.Type.Name リフレクション §.型情報の参照
System.Type.Namespace リフレクション §.型情報の参照
System.Type.TypeInitializer リフレクション §.静的コンストラクタの呼び出し
System.TypeCode 型変換/基本型の型変換 §.Convertクラス
System.TypedReference Tips/リフレクションを使って構造体フィールドに値を設定する(FieldInfo.SetValue) §.FieldInfo.SetValueDirectメソッドを使う
System.UInt16 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.UInt32 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.UInt64 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/リテラルとサフィックス §.サフィックス
System.UIntPtr 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.ヌル値
System.UnauthorizedAccessException ストリーム/FileStreamクラス §.FileAccess
ストリーム/MemoryStreamクラス §.GetBufferメソッド
System.Uri 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.自プロセスのパス
ファイルシステム/パスの操作 §.相対パスの取得
XML/XMLの構築・出力 §.要素のテキスト・属性の値
System.Uri.EscapeDataString テキスト変換・フォーマット変換 §.エンコード
System.Uri.EscapeUriString テキスト変換・フォーマット変換 §.エンコード
System.Uri.LocalPath 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.自プロセスのパス
Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのファイルバージョン情報を取得する (AssemblyFileVersionAttribute, FileVersionInfo)
System.Uri.MakeRelative 機能の廃止・旧式化 §..NET Frameworkクラスライブラリの非推奨な型・メンバ
System.Uri.UnescapeDataString テキスト変換・フォーマット変換 §.デコード
Tips/URLのデコード・アンエスケープ(HttpUtility.UrlDecode、Uri.UnescapeDataString)
System.ValueType Tips/リフレクションを使って構造体フィールドに値を設定する(FieldInfo.SetValue) §.ValueTypeを使う
System.Version 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ランタイムバージョン
Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのバージョン情報を取得する (AssemblyVersionAttribute)
Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのファイルバージョン情報を取得する (AssemblyFileVersionAttribute, FileVersionInfo)
System.Collections
namespace System.Collections コレクション/コレクションの種類と特徴
非ジェネリックコレクション
System.Collections.ArrayList 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス
非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.ArrayList
System.Collections.ArrayList.Adapter コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.IListからのArrayListの作成
System.Collections.ArrayList.Add 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.基本的な操作
System.Collections.ArrayList.AddRange 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.基本的な操作
System.Collections.ArrayList.Clear 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.基本的な操作
System.Collections.ArrayList.CopyTo 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.配列への変換・コピー
System.Collections.ArrayList.Count 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.基本的な操作
System.Collections.ArrayList.FixedSize コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.読み取り専用・固定サイズのIList
System.Collections.ArrayList.Insert 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.基本的な操作
System.Collections.ArrayList.ReadOnly コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.読み取り専用・固定サイズのIList
System.Collections.ArrayList.Remove 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.基本的な操作
System.Collections.ArrayList.RemoveAt 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.基本的な操作
System.Collections.ArrayList.RemoveRange 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.基本的な操作
System.Collections.ArrayList.Reverse ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Sort + Reverse
System.Collections.ArrayList.Sort 比較/大小関係の定義と比較 §.コレクションとソート
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.ArrayListのソート (ArrayList.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Sort + Comparison<T>
System.Collections.ArrayList.ToArray 非ジェネリックコレクション/ArrayListクラス §.配列への変換・コピー
System.Collections.BitArray 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス
System.Collections.BitArray.And 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.ビット演算
System.Collections.BitArray.CopyTo 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.ビット列の配列へのコピー
System.Collections.BitArray.Count 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.BitArray
System.Collections.BitArray.Get 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.ビットの取得・設定
System.Collections.BitArray.Not 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.ビット演算
System.Collections.BitArray.Or 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.ビット演算
System.Collections.BitArray.Set 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.ビットの取得・設定
System.Collections.BitArray.SetAll 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.ビットの取得・設定
System.Collections.BitArray.Xor 目的に特化したコレクション/BitArrayクラス §.ビット演算
System.Collections.CollectionBase 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス
非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.InnerList 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.List 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.OnClear 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.OnClearComplete 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.OnInsert 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.OnInsertComplete 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.OnRemove 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.OnRemoveComplete 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.OnSet 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.OnSetComplete 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.CollectionBase.OnValidate 非ジェネリックコレクション/CollectionBaseクラス §.CollectionBase
System.Collections.DictionaryBase コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.DictionaryEntry 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.列挙操作
目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス
System.Collections.Hashtable 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス
非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.Hashtable
比較/等価性の定義と比較 §.IEqualityComparer, IEqualityComparer<T>
System.Collections.Hashtable.Add 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.基本的な操作
System.Collections.Hashtable.Clear 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.基本的な操作
System.Collections.Hashtable.ContainsKey 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.ContainsKey, ContainsValue
System.Collections.Hashtable.ContainsValue 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.ContainsKey, ContainsValue
System.Collections.Hashtable.CopyTo 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.配列へのコピー
System.Collections.Hashtable.Keys 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.列挙操作
System.Collections.Hashtable.Remove 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.基本的な操作
System.Collections.Hashtable.Values 非ジェネリックコレクション/Hashtableクラス §.列挙操作
System.Collections.ICollection 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.配列のインターフェイス
コレクション/コレクションの種類と特徴 §.コレクションクラスの種類とインターフェイス
目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス §.インデックスに対応するキーの取得
System.Collections.ICollection.CopyTo 目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス §.インデックスに対応するキーの取得
System.Collections.IComparer 比較/大小関係の定義と比較 §.IComparer
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.配列のソート (Array.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Listのソート (List.Sort)
System.Collections.IComparer.Compare 比較/大小関係の定義と比較 §.IComparer
System.Collections.IDictionary コレクション/コレクションの種類と特徴 §.コレクションクラスの種類とインターフェイス
目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス §.IOrderedDictionaryインターフェイス
System.Collections.IEnumerable 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.配列のインターフェイス
コレクション/コレクションの種類と特徴 §.コレクションクラスの種類とインターフェイス
目的に特化したコレクション/BitArrayクラス
列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.foreach文とIEnumerable, IEnumeratorの関係
列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerableとIEnumerator
列挙操作と列挙子/イテレータ
System.Collections.IEnumerable.GetEnumerator 列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.foreach文とIEnumerable, IEnumeratorの関係
列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerableとIEnumerator
System.Collections.IEnumerator 列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.foreach文とIEnumerable, IEnumeratorの関係
列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerableとIEnumerator
System.Collections.IEnumerator.Current 列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerableとIEnumerator
System.Collections.IEnumerator.MoveNext 列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerableとIEnumerator
System.Collections.IEnumerator.Reset 列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerableとIEnumerator
System.Collections.IEqualityComparer 比較/等価性の定義と比較 §.IEqualityComparer, IEqualityComparer<T>
System.Collections.IList 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.配列のインターフェイス
コレクション/コレクションの種類と特徴 §.コレクションクラスの種類とインターフェイス
System.Collections.IList.IsFixedSize コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.読み取り専用・固定サイズのIList
System.Collections.IList.IsReadOnly コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.読み取り専用・固定サイズのIList
System.Collections.IStructuralComparable 比較/構造の比較
比較/構造の比較 §.IStructuralComparable
System.Collections.IStructuralComparable.CompareTo 比較/構造の比較 §.IStructuralComparable
System.Collections.IStructuralEquatable 比較/構造の比較
比較/構造の比較 §.IStructuralEquatable
System.Collections.IStructuralEquatable.Equals 比較/構造の比較 §.IStructuralEquatable
System.Collections.Queue 非ジェネリックコレクション/Queueクラス
非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.Queue
System.Collections.Queue.Clear 非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.基本的な操作
System.Collections.Queue.Contains 非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.基本的な操作
System.Collections.Queue.CopyTo 非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.配列への変換・コピー
System.Collections.Queue.Count 非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.基本的な操作
System.Collections.Queue.Dequeue 非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.基本的な操作
System.Collections.Queue.Enqueue 非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.基本的な操作
System.Collections.Queue.Peek 非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.基本的な操作
System.Collections.Queue.ToArray 非ジェネリックコレクション/Queueクラス §.配列への変換・コピー
System.Collections.ReadOnlyCollectionBase コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.SortedList 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス
非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.SortedList
System.Collections.SortedList.ContainsKey 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.基本的な操作
System.Collections.SortedList.ContainsValue 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.基本的な操作
System.Collections.SortedList.GetByIndex 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.基本的な操作
System.Collections.SortedList.IndexOfKey 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.基本的な操作
System.Collections.SortedList.IndexOfValue 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.基本的な操作
System.Collections.SortedList.Keys 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.列挙操作
System.Collections.SortedList.Remove 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.基本的な操作
System.Collections.SortedList.RemoveAt 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.基本的な操作
System.Collections.SortedList.SetByIndex 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.基本的な操作
System.Collections.SortedList.Values 非ジェネリックコレクション/SortedListクラス §.列挙操作
System.Collections.Stack 非ジェネリックコレクション/Stackクラス
非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.Stack
System.Collections.Stack.Clear 非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.基本的な操作
System.Collections.Stack.Contains 非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.基本的な操作
System.Collections.Stack.CopyTo 非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.配列への変換・コピー
System.Collections.Stack.Count 非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.基本的な操作
System.Collections.Stack.Peek 非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.基本的な操作
System.Collections.Stack.Pop 非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.基本的な操作
System.Collections.Stack.Push 非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.基本的な操作
System.Collections.Stack.ToArray 非ジェネリックコレクション/Stackクラス §.配列への変換・コピー
System.Collections.StructuralComparisons.StructuralComparer 比較/構造の比較 §.IStructuralComparable
ソート/ジャグ配列・多次元配列のソート §.StructuralComparisons.StructuralComparerを使った矩形ジャグ配列のソート
System.Collections.Concurrent
namespace System.Collections.Concurrent コレクション/コレクションの種類と特徴
System.Collections.Concurrent.ConcurrentBag<T> コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Concurrent.ConcurrentDictionary<TKey, TValue> コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Concurrent.ConcurrentQueue<T> コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Concurrent.ConcurrentStack<T> コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Generic
namespace System.Collections.Generic コレクション/コレクションの種類と特徴
コレクション/ジェネリックコレクション
System.Collections.Generic.Comparer<T> 比較/大小関係の定義と比較 §.Comparer<T>
System.Collections.Generic.Comparer<T>.Compare 比較/大小関係の定義と比較 §.Comparer<T>
System.Collections.Generic.Comparer<T>.Create 比較/大小関係の定義と比較 §.Comparer.Create
System.Collections.Generic.Comparer<T>.Default ソート/ジェネリックなソートアルゴリズムの実装 §.基本型のIComparer<T>の省略
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue> コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.Dictionary
比較/等価性の定義と比較 §.IEqualityComparer, IEqualityComparer<T>
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Dictionaryのソート
Tips/ジェネリック版OrderedDictionary §.OrderedDictionary<TKey, TValue>
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue>.Add コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の追加
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue>.Clear コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の削除
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue>.ContainsKey コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.キー・値の有無チェック (ContainsKey, ContainsValue)
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue>.ContainsValue コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.キー・値の有無チェック (ContainsKey, ContainsValue)
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue>.Count コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.Dictionaryの作成・要素の取得と設定
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue>.Keys コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の列挙
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue>.Remove コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の削除
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue>.TryGetValue コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.キーの有無チェックと値の取得 (TryGetValue)
System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue>.Values コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の列挙
System.Collections.Generic.EqualityComparer<T> 比較/等価性の定義と比較 §.EqualityComparer<T>
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsとソート
System.Collections.Generic.EqualityComparer<T>.Equals 比較/等価性の定義と比較 §.EqualityComparer<T>
System.Collections.Generic.EqualityComparer<T>.GetHashCode 比較/等価性の定義と比較 §.EqualityComparer<T>
System.Collections.Generic.HashSet<T> コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.HashSetとSortedSet
System.Collections.Generic.HashSet<T>.ExceptWith コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.集合演算
System.Collections.Generic.HashSet<T>.IntersectWith コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.集合演算
System.Collections.Generic.HashSet<T>.IsProperSubsetOf コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.HashSet<T>.IsProperSupersetOf コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.HashSet<T>.IsSubsetOf コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.HashSet<T>.IsSupersetOf コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.HashSet<T>.Overlaps コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.HashSet<T>.SetEquals コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.HashSet<T>.SymmetricExceptWith コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.集合演算
System.Collections.Generic.HashSet<T>.UnionWith コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.集合演算
System.Collections.Generic.ICollection<T> コレクション/コレクションの種類と特徴 §.コレクションクラスの種類とインターフェイス
プロパティ §.コレクションを返すプロパティ
System.Collections.Generic.ICollection<T>.Add 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.配列のインターフェイス
System.Collections.Generic.ICollection<T>.Remove 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.配列のインターフェイス
System.Collections.Generic.IComparer<in T> 比較/大小関係の定義と比較 §.IComparer<T>
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.配列のソート (Array.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Listのソート (List.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.シャッフル
System.Collections.Generic.IDictionary<TKey, TValue> コレクション/コレクションの種類と特徴 §.コレクションクラスの種類とインターフェイス
System.Collections.Generic.IEnumerable<out T> 配列/部分配列 §.部分配列の操作
コレクション/コレクションの種類と特徴 §.コレクションクラスの種類とインターフェイス
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.配列への変換
列挙操作と列挙子
列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerable<T>とIEnumerator<T>
列挙操作と列挙子/イテレータ
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Enumerable.OrderBy
System.Collections.Generic.IEnumerable<out T>.GetEnumerator 列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerable<T>とIEnumerator<T>
System.Collections.Generic.IEnumerator<out T> 列挙操作と列挙子
列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerable<T>とIEnumerator<T>
System.Collections.Generic.IEnumerator<out T>.Current 列挙操作と列挙子/IEnumerable・IEnumerator §.IEnumerable<T>とIEnumerator<T>
System.Collections.Generic.IEqualityComparer<in T> コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.キーと複合型
比較/等価性の定義と比較 §.IEqualityComparer, IEqualityComparer<T>
System.Collections.Generic.IList<T> コレクション/コレクションの種類と特徴 §.コレクションクラスの種類とインターフェイス
プロパティ §.コレクションを返すプロパティ
ソート/ジェネリックなソートアルゴリズムの実装 §.発展
System.Collections.Generic.IReadOnlyList<out T> 配列/部分配列 §.部分配列の操作
プロパティ §.コレクションを返すプロパティ
System.Collections.Generic.ISet<T> コレクション/コレクションの種類と特徴 §.コレクションクラスの種類とインターフェイス
コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.HashSetとSortedSet
System.Collections.Generic.KeyNotFoundException コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.キーの有無チェックと値の取得 (TryGetValue)
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.Dictionaryの作成・要素の取得と設定
コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.存在しないキーを参照した場合・既にキーが存在する場合
System.Collections.Generic.KeyValuePair<TKey, TValue> コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.DictionaryとKeyValuePair
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の列挙
目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.KeyValuePairのリストに変換してソートする
Tips/ジェネリック版OrderedDictionary
System.Collections.Generic.KeyValuePair<TKey, TValue>.Key コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.DictionaryとKeyValuePair
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の列挙
System.Collections.Generic.KeyValuePair<TKey, TValue>.Value コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.DictionaryとKeyValuePair
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の列挙
System.Collections.Generic.KeyedByTypeCollection<TItem> コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Generic.LinkedList<T> コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.LinkedList
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.AddAfter コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.ノードの追加
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.AddBefore コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.ノードの追加
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.AddFirst コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.ノードの追加
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.AddLast コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.ノードの追加
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.Clear コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.ノードの削除
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.Contains コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.検索
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.Find コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.検索
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.FindLast コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.検索
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.First コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.基本的な操作
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.Last コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.基本的な操作
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.Remove コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.ノードの削除
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.RemoveFirst コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.ノードの削除
System.Collections.Generic.LinkedList<T>.RemoveLast コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.ノードの削除
System.Collections.Generic.LinkedListNode<T> コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.基本的な操作
System.Collections.Generic.LinkedListNode<T>.Next コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.基本的な操作
コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.列挙操作
System.Collections.Generic.LinkedListNode<T>.Previous コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.基本的な操作
コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.列挙操作
System.Collections.Generic.LinkedListNode<T>.Value コレクション/ジェネリックコレクション(4) LinkedList §.基本的な操作
System.Collections.Generic.List<T> コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.List
列挙操作と列挙子/列挙操作中のコレクションの変更 §.List.ForEachメソッドとコレクションの変更
拡張メソッド §.拡張メソッドの使用
プロパティ §.コレクションを返すプロパティ
ソート/ジェネリックなソートアルゴリズムの実装 §.発展
System.Collections.Generic.List<T>.Add コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.要素の追加 (Add)
System.Collections.Generic.List<T>.AddRange コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.複数の要素・コレクションの追加 (AddRange)
System.Collections.Generic.List<T>.AsReadOnly コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.読み取り専用 (AsReadOnly)
System.Collections.Generic.List<T>.BinarySearch コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.二分探索 (BinarySearch)
System.Collections.Generic.List<T>.Capacity コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.容量
コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.内容のクリア (Clear)
コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.内容のクリア (Clear)
System.Collections.Generic.List<T>.Clear コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.全要素のクリア (Clear)
System.Collections.Generic.List<T>.Contains コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.要素の有無 (Contains)
System.Collections.Generic.List<T>.ConvertAll コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.型変換・全要素の変換 (ConvertAll)
型変換/ユーザ定義の型変換 §.Converter<TInput, TOutput>
System.Collections.Generic.List<T>.CopyTo コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.配列への複写 (CopyTo)
System.Collections.Generic.List<T>.Count コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.List内の要素の列挙
System.Collections.Generic.List<T>.Exists コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
System.Collections.Generic.List<T>.Find コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
System.Collections.Generic.List<T>.FindAll コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
System.Collections.Generic.List<T>.FindIndex コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
System.Collections.Generic.List<T>.FindLast コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
System.Collections.Generic.List<T>.FindLastIndex コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
System.Collections.Generic.List<T>.ForEach コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.ForEachメソッドによる列挙操作
列挙操作と列挙子/列挙操作中のコレクションの変更 §.List.ForEachメソッドとコレクションの変更
System.Collections.Generic.List<T>.GetRange コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.Listの一部分の複製・サブセットの取得 (GetRange)
System.Collections.Generic.List<T>.IndexOf コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.要素の位置の検索 (IndexOf, LastIndexOf)
System.Collections.Generic.List<T>.Insert コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.要素の挿入 (Insert)
System.Collections.Generic.List<T>.InsertRange コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.複数の要素・コレクションの挿入 (InsertRange)
System.Collections.Generic.List<T>.LastIndexOf コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.要素の位置の検索 (IndexOf, LastIndexOf)
System.Collections.Generic.List<T>.Remove コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.値を指定した削除 (Remove)
System.Collections.Generic.List<T>.RemoveAll コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
System.Collections.Generic.List<T>.RemoveAt コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.インデックスを指定した削除 (RemoveAt)
System.Collections.Generic.List<T>.RemoveRange コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.範囲を指定した削除 (RemoveRange)
System.Collections.Generic.List<T>.Reverse コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.リバース (Reverse)
コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.逆順での列挙
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Sort + Reverse
System.Collections.Generic.List<T>.Sort コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.ソート (Sort)
比較/大小関係の定義と比較 §.コレクションとソート
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Sort + Comparison<T>
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Listのソート (List.Sort)
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.KeyValuePairのリストに変換してソートする
ソート/複合型のソート・複数キーでのソート §.Sort + Comparison<T>
System.Collections.Generic.List<T>.ToArray コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.配列への変換 (ToArray)
System.Collections.Generic.List<T>.TrimExcess コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.容量の縮小 (TrimExcess)
System.Collections.Generic.List<T>.TrueForAll コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
System.Collections.Generic.Queue<T> コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.Queue
System.Collections.Generic.Queue<T>.Clear コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.内容のクリア (Clear)
System.Collections.Generic.Queue<T>.Contains コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.要素の有無 (Contains)
System.Collections.Generic.Queue<T>.CopyTo コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.配列への変換・コピー (ToArray・CopyTo)
System.Collections.Generic.Queue<T>.Count コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.基本的な操作
System.Collections.Generic.Queue<T>.Dequeue コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.基本的な操作
System.Collections.Generic.Queue<T>.Enqueue コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.基本的な操作
System.Collections.Generic.Queue<T>.Peek コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.ピーク操作 (Peek)
System.Collections.Generic.Queue<T>.ToArray コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.配列への変換・コピー (ToArray・CopyTo)
System.Collections.Generic.Queue<T>.TrimExcess コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.内容のクリア (Clear)
System.Collections.Generic.SortedDictionary<TKey, TValue> コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.SortedListとSortedDictionary
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.SortedList, SortedDictionaryのソート
System.Collections.Generic.SortedList<TKey, TValue> コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.SortedListとSortedDictionary
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.SortedList, SortedDictionaryのソート
System.Collections.Generic.SortedList<TKey, TValue>.Comparer コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.降順・逆順にする
System.Collections.Generic.SortedList<TKey, TValue>.IndexOfKey コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.キーまたは値からインデックスを取得する
System.Collections.Generic.SortedList<TKey, TValue>.IndexOfValue コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.キーまたは値からインデックスを取得する
System.Collections.Generic.SortedList<TKey, TValue>.Keys コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.インデックスを指定した操作
System.Collections.Generic.SortedList<TKey, TValue>.RemoveAt コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.インデックスを指定して要素を削除する
System.Collections.Generic.SortedList<TKey, TValue>.Values コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.インデックスを指定した操作
System.Collections.Generic.SortedSet<T> コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.HashSetとSortedSet
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.ExceptWith コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.集合演算
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.GetViewBetween コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.部分集合(サブセット)の取得
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.IntersectWith コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.集合演算
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.IsProperSubsetOf コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.IsProperSupersetOf コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.IsSubsetOf コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.IsSupersetOf コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.Max コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.最大値・最小値
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.配列内・コレクション内の最大値・最小値
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.Min コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.最大値・最小値
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.配列内・コレクション内の最大値・最小値
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.Overlaps コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.Reverse コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.逆順での列挙
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.SetEquals コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.包含関係の検証
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.SymmetricExceptWith コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.集合演算
System.Collections.Generic.SortedSet<T>.UnionWith コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.集合演算
System.Collections.Generic.Stack<T> コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.Stack
System.Collections.Generic.Stack<T>.Clear コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.内容のクリア (Clear)
System.Collections.Generic.Stack<T>.Contains コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.要素の有無 (Contains)
System.Collections.Generic.Stack<T>.CopyTo コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.配列への変換・コピー (ToArray・CopyTo)
System.Collections.Generic.Stack<T>.Count コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.基本的な操作
System.Collections.Generic.Stack<T>.Peek コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.ピーク操作 (Peek)
System.Collections.Generic.Stack<T>.Pop コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.基本的な操作
System.Collections.Generic.Stack<T>.Push コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.基本的な操作
System.Collections.Generic.Stack<T>.ToArray コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.配列への変換・コピー (ToArray・CopyTo)
System.Collections.Generic.Stack<T>.TrimExcess コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.内容のクリア (Clear)
System.Collections.Generic.SynchronizedCollection<T> コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Generic.SynchronizedKeyedCollection<K, T> コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Generic.SynchronizedReadOnlyCollection<T> コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.ObjectModel
namespace System.Collections.ObjectModel コレクション/コレクションの種類と特徴
コレクション/汎用ジェネリックコレクション
System.Collections.ObjectModel.Collection<T> コレクション/汎用ジェネリックコレクション(1) Collection/ReadOnlyCollection §.Collection
Tips/ジェネリック版OrderedDictionary
System.Collections.ObjectModel.Collection<T>.ClearItems コレクション/汎用ジェネリックコレクション(1) Collection/ReadOnlyCollection §.Collection
System.Collections.ObjectModel.Collection<T>.InsertItem コレクション/汎用ジェネリックコレクション(1) Collection/ReadOnlyCollection §.Collection
System.Collections.ObjectModel.Collection<T>.Items コレクション/汎用ジェネリックコレクション(1) Collection/ReadOnlyCollection §.Collection
System.Collections.ObjectModel.Collection<T>.RemoveItem コレクション/汎用ジェネリックコレクション(1) Collection/ReadOnlyCollection §.Collection
System.Collections.ObjectModel.Collection<T>.SetItem コレクション/汎用ジェネリックコレクション(1) Collection/ReadOnlyCollection §.Collection
System.Collections.ObjectModel.KeyedCollection<TKey, TItem> コレクション/汎用ジェネリックコレクション(3) KeyedCollection §.KeyedCollection
System.Collections.ObjectModel.KeyedCollection<TKey, TItem>.ChangeItemKey コレクション/汎用ジェネリックコレクション(3) KeyedCollection §.KeyedCollection
System.Collections.ObjectModel.KeyedCollection<TKey, TItem>.Dictionary コレクション/汎用ジェネリックコレクション(3) KeyedCollection §.KeyedCollection
System.Collections.ObjectModel.KeyedCollection<TKey, TItem>.GetKeyForItem コレクション/汎用ジェネリックコレクション(3) KeyedCollection §.KeyedCollection
System.Collections.ObjectModel.ObservableCollection<T> コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.ObjectModel.ObservableCollection<T>.BlockReentrancy コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.ObjectModel.ObservableCollection<T>.CheckReentrancy コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.ObjectModel.ObservableCollection<T>.CollectionChanged コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.ObjectModel.ObservableCollection<T>.Items コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.ObjectModel.ObservableCollection<T>.Move コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.ObjectModel.ObservableCollection<T>.MoveItem コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.ObjectModel.ObservableCollection<T>.OnCollectionChanged コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.ObjectModel.ObservableCollection<T>.OnPropertyChanged コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.ObjectModel.ReadOnlyCollection<T> 配列/配列操作 §.読み取り専用化 (AsReadOnly)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.読み取り専用 (AsReadOnly)
コレクション/汎用ジェネリックコレクション(1) Collection/ReadOnlyCollection §.ReadOnlyCollection
プロパティ §.コレクションを返すプロパティ
System.Collections.ObjectModel.ReadOnlyCollection<T>.Items コレクション/汎用ジェネリックコレクション(1) Collection/ReadOnlyCollection §.ReadOnlyCollection
System.Collections.ObjectModel.ReadOnlyDictionary<TKey, TValue> コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.読み取り専用
System.Collections.ObjectModel.ReadOnlyObservableCollection<T> コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ReadOnlyObservableCollection
System.Collections.Specialized
namespace System.Collections.Specialized コレクション/コレクションの種類と特徴
System.Collections.Specialized.HybridDictionary コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Specialized.IOrderedDictionary 目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス §.IOrderedDictionaryインターフェイス
System.Collections.Specialized.ListDictionary コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Specialized.NameObjectCollectionBase コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Specialized.NameValueCollection コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Specialized.NotifyCollectionChangedEventHandler コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
System.Collections.Specialized.OrderedDictionary コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.OrderedDictionary
コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス
Tips/ジェネリック版OrderedDictionary
Tips/ジェネリック版OrderedDictionary §.OrderedDictionary<TKey, TValue>
System.Collections.Specialized.OrderedDictionary.Add 目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス §.OrderedDictionary
System.Collections.Specialized.OrderedDictionary.Insert 目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス §.挿入 (Insert)
System.Collections.Specialized.OrderedDictionary.Keys 目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス §.インデックスに対応するキーの取得
System.Collections.Specialized.OrderedDictionary.RemoveAt 目的に特化したコレクション/OrderedDictionaryクラス §.削除 (RemoveAt)
System.Collections.Specialized.StringCollection コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.Collections.Specialized.StringDictionary コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.ComponentModel
System.ComponentModel.BindingList<T> コレクション/その他のコレクション・未整理事項 §.その他のコレクションクラス
System.ComponentModel.INotifyPropertyChanged コレクション/汎用ジェネリックコレクション(2) ObservableCollection/ReadOnlyObservableCollection §.ObservableCollection
プロパティ §.プロパティ変更の通知 (INotifyPropertyChanged)
System.ComponentModel.INotifyPropertyChanged.PropertyChanged プロパティ §.プロパティ変更の通知 (INotifyPropertyChanged)
System.ComponentModel.InvalidEnumArgumentException プロパティ §.プロパティと例外
System.Diagnostics
System.Diagnostics.ConditionalAttribute 条件付きの呼び出し
条件付きの呼び出し §.Conditional属性
System.Diagnostics.DataReceivedEventArgs.Data 標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.イベントハンドラを使った非同期読み込み
System.Diagnostics.DebuggerDisplayAttribute デバッグ操作と属性 §.DebuggerDisplay属性
System.Diagnostics.DebuggerHiddenAttribute デバッグ操作と属性 §.DebuggerHidden属性
機能の廃止・旧式化 §.クラスライブラリの提供者側
System.Diagnostics.DebuggerNonUserCodeAttribute デバッグ操作と属性 §.DebuggerNonUserCode属性
機能の廃止・旧式化 §.クラスライブラリの提供者側
System.Diagnostics.DebuggerStepThroughAttribute デバッグ操作と属性 §.DebuggerStepThrough属性
System.Diagnostics.FileVersionInfo.FileVersion Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのファイルバージョン情報を取得する (AssemblyFileVersionAttribute, FileVersionInfo)
System.Diagnostics.FileVersionInfo.GetVersionInfo Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのファイルバージョン情報を取得する (AssemblyFileVersionAttribute, FileVersionInfo)
System.Diagnostics.PerformanceCounter パフォーマンスカウンタ/パフォーマンス情報の計測
System.Diagnostics.PerformanceCounter.CategoryName パフォーマンスカウンタ/パフォーマンス情報の計測 §.CategoryName, CounterName, InstanceName
System.Diagnostics.PerformanceCounter.CounterHelp パフォーマンスカウンタ/パフォーマンス情報の計測 §.計測値の説明 (CounterHelp)
System.Diagnostics.PerformanceCounter.CounterName パフォーマンスカウンタ/パフォーマンス情報の計測 §.CategoryName, CounterName, InstanceName
System.Diagnostics.PerformanceCounter.CounterType パフォーマンスカウンタ/パフォーマンス情報の計測 §.計測値の種類 (CounterType)
System.Diagnostics.PerformanceCounter.InstanceName パフォーマンスカウンタ/パフォーマンス情報の計測 §.CategoryName, CounterName, InstanceName
System.Diagnostics.PerformanceCounter.NextValue パフォーマンスカウンタ/パフォーマンス情報の計測 §.パフォーマンス情報の計測
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory.CategoryHelp パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.カテゴリの列挙
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory.CategoryName パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.カテゴリの列挙
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory.CategoryType パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.カウンタの作成・取得
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory.CounterExists パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.カウンタの作成・取得
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory.Exists パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.カテゴリの列挙
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory.GetCategories パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.カテゴリの一覧
パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.カテゴリの列挙
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory.GetCounters パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.カウンタの作成・取得
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory.GetInstanceNames パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.インスタンス名の列挙
System.Diagnostics.PerformanceCounterCategory.InstanceExists パフォーマンスカウンタ/パフォーマンスカウンタのカテゴリ §.インスタンス名の列挙
System.Diagnostics.PerformanceCounterType パフォーマンスカウンタ/パフォーマンス情報の計測 §.計測値の種類 (CounterType)
System.Diagnostics.Process 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.自プロセスの情報
プロセス
プロセス §.プロセス情報
標準入出力/子プロセスの標準入出力
System.Diagnostics.Process.BeginErrorReadLine 標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.イベントハンドラを使った非同期読み込み
System.Diagnostics.Process.BeginOutputReadLine 標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.イベントハンドラを使った非同期読み込み
System.Diagnostics.Process.CancelErrorRead 標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.イベントハンドラを使った非同期読み込み
System.Diagnostics.Process.CancelOutputRead 標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.イベントハンドラを使った非同期読み込み
System.Diagnostics.Process.ErrorDataReceived 標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.イベントハンドラを使った非同期読み込み
System.Diagnostics.Process.ExitCode プロセス §.子プロセスの終了の待機・終了ステータスの取得
System.Diagnostics.Process.GetCurrentProcess 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.自プロセスの情報
プロセス §.プロセス情報
System.Diagnostics.Process.GetProcessById プロセス §.他プロセスの取得
System.Diagnostics.Process.GetProcesses プロセス §.他プロセスの取得
System.Diagnostics.Process.GetProcessesByName プロセス §.他プロセスの取得
System.Diagnostics.Process.Kill プロセス §.子プロセスの終了の待機・終了ステータスの取得
System.Diagnostics.Process.OutputDataReceived 標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.イベントハンドラを使った非同期読み込み
System.Diagnostics.Process.StandardError プロセス §.子プロセスの標準ストリームの読み書き
標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.標準出力・標準エラーからの読み込み
System.Diagnostics.Process.StandardInput プロセス §.子プロセスの標準ストリームの読み書き
標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.標準入力への書き込み
System.Diagnostics.Process.StandardOutput プロセス §.子プロセスの標準ストリームの読み書き
標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.標準出力・標準エラーからの読み込み
System.Diagnostics.Process.Start 環境変数 §.子プロセスの環境変数
プロセス §.子プロセスの起動
System.Diagnostics.Process.WaitForExit プロセス §.子プロセスの終了の待機・終了ステータスの取得
System.Diagnostics.ProcessStartInfo 環境変数 §.子プロセスの環境変数
プロセス §.子プロセスの起動オプション
標準入出力/子プロセスの標準入出力
System.Diagnostics.ProcessStartInfo.CreateNoWindow プロセス §.子プロセスの起動オプション
System.Diagnostics.ProcessStartInfo.EnvironmentVariables 環境変数
環境変数 §.子プロセスの環境変数
System.Diagnostics.ProcessStartInfo.Password 文字列/SecureStringクラス §.SecureStringクラス
System.Diagnostics.ProcessStartInfo.RedirectStandardError 標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.標準出力・標準エラーからの読み込み
標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.イベントハンドラを使った非同期読み込み
System.Diagnostics.ProcessStartInfo.RedirectStandardInput 標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.標準入力への書き込み
System.Diagnostics.ProcessStartInfo.RedirectStandardOutput プロセス §.子プロセスの標準ストリームの読み書き
標準入出力/子プロセスの標準入出力
標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.標準出力・標準エラーからの読み込み
標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.イベントハンドラを使った非同期読み込み
System.Diagnostics.ProcessStartInfo.UseShellExecute プロセス §.子プロセスの標準ストリームの読み書き
標準入出力/子プロセスの標準入出力
標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.標準入力への書き込み
標準入出力/子プロセスの標準入出力 §.標準出力・標準エラーからの読み込み
System.Diagnostics.Stopwatch 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.経過時間
クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch
System.Diagnostics.Stopwatch.Elapsed クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なプロパティ
System.Diagnostics.Stopwatch.ElapsedMilliseconds クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なプロパティ
System.Diagnostics.Stopwatch.ElapsedTicks クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なプロパティ
System.Diagnostics.Stopwatch.Frequency クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なプロパティ
System.Diagnostics.Stopwatch.GetTimestamp クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なメソッド
System.Diagnostics.Stopwatch.IsHighResolution クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なプロパティ
System.Diagnostics.Stopwatch.Reset クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なメソッド
System.Diagnostics.Stopwatch.Restart クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なメソッド
System.Diagnostics.Stopwatch.Start クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なメソッド
System.Diagnostics.Stopwatch.StartNew クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なメソッド
System.Diagnostics.Stopwatch.Stop クラスライブラリ/System.Diagnostics.Stopwatch §.主なメソッド
System.Drawing
System.Drawing.Bitmap Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報
System.Drawing.Bitmap.LockBits オブジェクトの破棄 §.usingステートメントとIDisposableを使った終了処理のラップ
System.Drawing.Bitmap.PropertyItems Tips/EXIFの情報に基づいて画像を回転する §.Orientationタグから画像の方向を復元する
System.Drawing.Bitmap.Save Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.フォーマットを指定して画像を保存する
System.Drawing.Bitmap.UnlockBits オブジェクトの破棄 §.usingステートメントとIDisposableを使った終了処理のラップ
System.Drawing.Graphics Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報
System.Drawing.Graphics.DrawPie Tips/PathGradientBrushがOutOfMemoryExceptionをスローする条件 §.Graphics.FillPie/DrawPie
System.Drawing.Graphics.FillPie Tips/PathGradientBrushがOutOfMemoryExceptionをスローする条件 §.Graphics.FillPie/DrawPie
System.Drawing.Image Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.画像のフォーマットを判定する
System.Drawing.Image.RawFormat Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.画像のフォーマットを判定する
System.Drawing.Image.RotateFlip Tips/EXIFの情報に基づいて画像を回転する §.Orientationタグから画像の方向を復元する
System.Drawing.PointF 型変換/ユーザ定義の型変換 §.IConvertible
数学関数・高度な数値型/複素数型 §.型変換
System.Drawing.Drawing2D
System.Drawing.Drawing2D.GraphicsPath Tips/PathGradientBrushがOutOfMemoryExceptionをスローする条件
System.Drawing.Drawing2D.GraphicsPath.AddPie Tips/PathGradientBrushがOutOfMemoryExceptionをスローする条件 §.扇型のパス (GraphicsPath.AddPie)
System.Drawing.Drawing2D.PathGradientBrush Tips/PathGradientBrushがOutOfMemoryExceptionをスローする条件
System.Drawing.Imaging
System.Drawing.Imaging.Encoder Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.その他のパラメータ
System.Drawing.Imaging.Encoder.Quality Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.品質(画質)の指定
System.Drawing.Imaging.Encoder.RenderMethod Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.プログレッシブ/インターレースの指定
System.Drawing.Imaging.Encoder.ScanMethod Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.プログレッシブ/インターレースの指定
System.Drawing.Imaging.Encoder.Transformation Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.画像の回転情報の指定
Tips/EXIFの情報に基づいて画像を回転する §.Orientationタグを設定して保存する
System.Drawing.Imaging.EncoderParameter Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.パラメータを指定して画像を保存する
Tips/EXIFの情報に基づいて画像を回転する §.Orientationタグを設定して保存する
System.Drawing.Imaging.EncoderParameters Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.品質(画質)の指定
System.Drawing.Imaging.EncoderParameters.Param Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.品質(画質)の指定
System.Drawing.Imaging.EncoderValue Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.その他のパラメータ
System.Drawing.Imaging.EncoderValue.RenderNonProgressive Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.プログレッシブ/インターレースの指定
System.Drawing.Imaging.EncoderValue.RenderProgressive Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.プログレッシブ/インターレースの指定
System.Drawing.Imaging.EncoderValue.ScanMethodInterlaced Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.プログレッシブ/インターレースの指定
System.Drawing.Imaging.EncoderValue.ScanMethodNonInterlaced Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.プログレッシブ/インターレースの指定
System.Drawing.Imaging.EncoderValue.TransformRotate180 Tips/EXIFの情報に基づいて画像を回転する §.Orientationタグを設定して保存する
System.Drawing.Imaging.EncoderValue.TransformRotate270 Tips/EXIFの情報に基づいて画像を回転する §.Orientationタグを設定して保存する
System.Drawing.Imaging.EncoderValue.TransformRotate90 Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.画像の回転情報の指定
Tips/EXIFの情報に基づいて画像を回転する §.Orientationタグを設定して保存する
System.Drawing.Imaging.ImageCodecInfo Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.品質(画質)の指定
Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.画像のフォーマットを判定する
System.Drawing.Imaging.ImageCodecInfo.FormatID Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.コーデック情報の取得方法
System.Drawing.Imaging.ImageCodecInfo.GetImageDecoders Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.画像のフォーマットを判定する
System.Drawing.Imaging.ImageCodecInfo.MimeType Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.コーデック情報の取得方法
System.Drawing.Imaging.ImageFormat Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.フォーマットを指定して画像を保存する
Tips/画像フォーマットとエンコーダパラメータ・コーデック情報 §.品質(画質)の指定
System.Drawing.Imaging.PropertyItem.Id Tips/EXIFの情報に基づいて画像を回転する §.Orientationタグから画像の方向を復元する
System.Drawing.Imaging.PropertyItem.Value Tips/EXIFの情報に基づいて画像を回転する §.Orientationタグから画像の方向を復元する
System.Globalization
namespace System.Globalization ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報
System.Globalization.Calendar ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.カルチャと暦 (Calendar)
System.Globalization.CompareInfo ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.文字列の比較 (CompareInfo)
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.Globalization.CompareInfo.Compare ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.文字列の比較 (CompareInfo)
System.Globalization.CompareInfo.GetCompareInfo ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.文字列の比較 (CompareInfo)
System.Globalization.CompareInfo.IndexOf 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.Globalization.CompareInfo.IsPrefix 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.Globalization.CompareInfo.IsSuffix 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.Globalization.CompareInfo.LastIndexOf 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptionsと部分文字列の探索・一致
System.Globalization.CompareOptions 文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.CompareOptions列挙型
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.IgnoreNonSpace
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.IgnoreSymbols
文字列/文字列と比較オプション・カルチャの並べ替え規則 §.StringSort
System.Globalization.CultureInfo 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.書式とローカライズ
環境変数 §.ロケール情報(環境変数LANG・環境変数LC_*)
ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §..NET Frameworkにおけるカルチャ
文字列と書式/書式の定義と実装 §.書式プロバイダとスレッドのカルチャ
System.Globalization.CultureInfo.Calendar ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
System.Globalization.CultureInfo.CompareInfo ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.文字列の比較 (CompareInfo)
System.Globalization.CultureInfo.CreateSpecificCulture ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.言語と国・地域を指定したカルチャの取得
System.Globalization.CultureInfo.CurrentCulture 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.スレッドのカルチャ
ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §..NET Frameworkにおけるカルチャ
ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.スレッドのカルチャの参照
System.Globalization.CultureInfo.CurrentUICulture ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.スレッドのカルチャの参照
System.Globalization.CultureInfo.DateTimeFormat ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.日付と時間の書式 (DateTimeFormatInfo)
ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.カルチャと書式プロバイダ
System.Globalization.CultureInfo.DisplayName ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
System.Globalization.CultureInfo.EnglishName ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
System.Globalization.CultureInfo.GetCultureInfo ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.言語と国・地域を指定したカルチャの取得
System.Globalization.CultureInfo.GetCultures ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.種類を指定したカルチャの取得
System.Globalization.CultureInfo.InvariantCulture ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.インバリアントカルチャ
System.Globalization.CultureInfo.IsNeutralCulture ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.ニュートラルカルチャ
System.Globalization.CultureInfo.LCID ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
System.Globalization.CultureInfo.Name ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
System.Globalization.CultureInfo.NativeName ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
System.Globalization.CultureInfo.NumberFormat ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.数値の書式 (NumberFormatInfo)
ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.カルチャと書式プロバイダ
System.Globalization.CultureInfo.TextInfo ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.文字列の変換 (TextInfo)
System.Globalization.CultureInfo.ThreeLetterISOLanguageName ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
System.Globalization.CultureInfo.TwoLetterISOLanguageName ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.カルチャに固有な情報の取得
System.Globalization.CultureTypes ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.種類を指定したカルチャの取得
System.Globalization.DateTimeFormatInfo ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.日付と時間の書式 (DateTimeFormatInfo)
文字列と書式/書式の定義と実装 §.書式プロバイダとスレッドのカルチャ
System.Globalization.DateTimeFormatInfo.Calendar ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.日付と時間の書式 (DateTimeFormatInfo)
System.Globalization.DateTimeStyles 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.変換時のオプション (DateTimeStyles)
System.Globalization.GregorianCalendar ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.日時の加減算
System.Globalization.HebrewCalendar ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.日時の加減算
System.Globalization.HijriCalendar ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.日時の加減算
System.Globalization.JapaneseCalendar ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.カルチャと暦 (Calendar)
ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.日時の変換
ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.日時の加減算
System.Globalization.JulianCalendar ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.日時の加減算
System.Globalization.NumberFormatInfo ロケール(カルチャ)/カルチャと書式・テキスト処理・暦 §.数値の書式 (NumberFormatInfo)
文字列と書式/書式の定義と実装 §.書式プロバイダとスレッドのカルチャ
System.Globalization.RegionInfo ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.国・地域に固有な情報の取得 (RegionInfo)
System.Globalization.TextInfo 文字列と書式/書式の定義と実装 §.ICustomFormatterの実装例
System.Globalization.TextInfo.ANSICodePage 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.カルチャのエンコーディング
ファイルシステム/ファイル入出力 §.言語設定に対応する文字コード
System.Globalization.TextInfo.ToLower 文字列と書式/書式の定義と実装 §.ICustomFormatterの実装例
System.Globalization.TextInfo.ToTitleCase 文字列と書式/書式の定義と実装 §.ICustomFormatterの実装例
System.Globalization.TextInfo.ToUpper 文字列と書式/書式の定義と実装 §.ICustomFormatterの実装例
System.IO
namespace System.IO ファイルシステム
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作
System.IO.BinaryReader ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス
Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き
System.IO.BinaryReader.BaseStream ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.シーク
System.IO.BinaryReader.PeekChar ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.文字単位での読み込み・先読み (Read, PeekChar)
System.IO.BinaryReader.Read ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.バイト配列の読み込み (ReadBytes, Read)
System.IO.BinaryReader.ReadBoolean ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadByte ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadBytes ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.バイト配列の読み込み (ReadBytes, Read)
System.IO.BinaryReader.ReadChar ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadChars ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.文字配列の読み込み (ReadChars)
System.IO.BinaryReader.ReadDecimal ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadDouble ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadInt16 ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadInt32 ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadInt64 ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadSByte ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadSingle ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadString ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.文字列の読み込み (ReadString)
ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.文字列の書き込み
System.IO.BinaryReader.ReadUInt16 ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadUInt32 ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryReader.ReadUInt64 ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.BinaryWriter ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス
Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き
System.IO.BinaryWriter.BaseStream ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.シーク
System.IO.BinaryWriter.Seek ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.シーク
System.IO.BinaryWriter.Write ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の書き込み
System.IO.BufferedStream 配列/バイト列操作 §.Bufferクラス
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.読み込み (Read, ReadByte)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データフォーマットの変換やバッファリングなどの機能を追加するStream派生クラス
System.IO.Directory ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ディレクトリに対する操作 (Directoryクラス)
System.IO.Directory.CreateDirectory ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.作成 (Directory.CreateDirectory)
System.IO.Directory.Delete ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.削除 (Directory.Delete)
System.IO.Directory.EnumerateDirectories ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.列挙子によるディレクトリの走査
System.IO.Directory.EnumerateFileSystemEntries ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.列挙子によるディレクトリの走査
System.IO.Directory.EnumerateFiles ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.列挙子によるディレクトリの走査
System.IO.Directory.Exists ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.存在するか調べる (Directory.Exists)
System.IO.Directory.GetCurrentDirectory 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.カレントディレクトリ
System.IO.Directory.GetDirectories ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ディレクトリの走査・ファイルの検索
System.IO.Directory.GetFileSystemEntries ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ディレクトリの走査・ファイルの検索
System.IO.Directory.GetFiles ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ディレクトリの走査・ファイルの検索
System.IO.Directory.Move ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.移動・リネーム (Directory.Move)
System.IO.DirectoryInfo ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfo・DirectoryInfo・DriveInfo
System.IO.DirectoryInfo.Create ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.CreateSubdirectory ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.CreationTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.CreationTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.Delete ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.EnumerateDirectories ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラスを使ったディレクトリの走査
System.IO.DirectoryInfo.EnumerateFileSystemInfos ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileSystemInfoクラス
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラスを使ったディレクトリの走査
System.IO.DirectoryInfo.EnumerateFiles ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラスを使ったディレクトリの走査
System.IO.DirectoryInfo.Exists ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.FullName ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.GetDirectories ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラスを使ったディレクトリの走査
System.IO.DirectoryInfo.GetFileSystemInfos ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileSystemInfoクラス
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラスを使ったディレクトリの走査
System.IO.DirectoryInfo.GetFiles ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラスを使ったディレクトリの走査
System.IO.DirectoryInfo.LastAccessTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.LastAccessTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.LastWriteTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.LastWriteTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.MoveTo ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.Name ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.Parent ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryInfo.Root ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DirectoryInfoクラス
System.IO.DirectoryNotFoundException 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.カレントディレクトリ
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ディレクトリの走査・ファイルの検索
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイルのコピー (File.Copy)
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.移動・リネーム (File.Move)
System.IO.DriveInfo ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
Tips/CD-ROM・リムーバブルメディアを取り出す
System.IO.DriveInfo.AvailableFreeSpace ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
System.IO.DriveInfo.DriveFormat ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
System.IO.DriveInfo.DriveType ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
System.IO.DriveInfo.GetDrives ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
System.IO.DriveInfo.IsReady ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
Tips/CD-ROM・リムーバブルメディアを取り出す §.実装
System.IO.DriveInfo.TotalFreeSpace ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
System.IO.DriveInfo.TotalSize ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
System.IO.DriveInfo.VolumeLabel ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
System.IO.EndOfStreamException ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.終端のチェック
ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.バイト配列の読み込み (ReadBytes, Read)
ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.文字単位での読み込み・先読み (Read, PeekChar)
ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.基本型の読み込み (ReadInt32, etc)
System.IO.File ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイルに対する操作 (Fileクラス)
ファイルシステム/ファイル入出力
ストリーム/FileStreamクラス
ストリーム/FileStreamクラス §.Fileクラスを使ったFileStreamの作成
System.IO.File.AppendAllLines ファイルシステム/ファイル入出力
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.AppendAllLines (行単位でのテキストファイルへの追記)
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.Fileクラスを使った書き込み
System.IO.File.AppendAllText ファイルシステム/ファイル入出力
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.AppendAllText (テキストファイルへの追記)
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.Fileクラスを使った書き込み
System.IO.File.AppendText ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.Fileクラスのメソッドを使ったインスタンスの作成
System.IO.File.Copy ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイルのコピー (File.Copy)
System.IO.File.Create ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイルの作成・オープン (File.Create, File.Open)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
ストリーム/FileStreamクラス §.Fileクラスを使ったFileStreamの作成
System.IO.File.CreateText ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.Fileクラスのメソッドを使ったインスタンスの作成
System.IO.File.Delete ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.削除 (File.Delete)
System.IO.File.Exists ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.存在するか調べる (File.Exists)
System.IO.File.GetAttributes ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイル属性
System.IO.File.GetCreationTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.GetCreationTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.GetLastAccessTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.GetLastAccessTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.GetLastWriteTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.GetLastWriteTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.Move ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.移動・リネーム (File.Move)
System.IO.File.Open ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイルの作成・オープン (File.Create, File.Open)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
ストリーム/FileStreamクラス §.Fileクラスを使ったFileStreamの作成
System.IO.File.OpenRead ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
ストリーム/FileStreamクラス §.Fileクラスを使ったFileStreamの作成
System.IO.File.OpenText ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.Fileクラスのメソッドを使ったインスタンスの作成
System.IO.File.OpenWrite ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
ストリーム/FileStreamクラス §.Fileクラスを使ったFileStreamの作成
System.IO.File.ReadAllBytes ファイルシステム/ファイル入出力
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.ReadAllBytes (バイナリファイルの読み込み)
ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.バイト配列の読み込み (ReadBytes, Read)
System.IO.File.ReadAllLines ファイルシステム/ファイル入出力
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.ReadAllLines, File.ReadLines (行単位でのテキストファイルの読み込み)
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.File.ReadAllLines, ReadLinesメソッドを使った読み込み
System.IO.File.ReadAllText ファイルシステム/ファイル入出力
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.ReadAllText (テキストファイルの読み込み)
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.File.ReadAllTextを使った読み込み
System.IO.File.ReadLines ファイルシステム/ファイル入出力
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.ReadAllLines, File.ReadLines (行単位でのテキストファイルの読み込み)
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.File.ReadAllLines, ReadLinesメソッドを使った読み込み
System.IO.File.SetAttributes ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイル属性
System.IO.File.SetCreationTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.SetCreationTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.SetLastAccessTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.SetLastAccessTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.SetLastWriteTime 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.ToFileTime/FromFileTime
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.SetLastWriteTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.タイムスタンプ
System.IO.File.WriteAllBytes ファイルシステム/ファイル入出力
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.WriteAllBytes (バイナリファイルの書き込み)
ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.バイト配列の書き込み
System.IO.File.WriteAllLines ファイルシステム/ファイル入出力
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.WriteAllLines (行単位でのテキストファイルの書き込み)
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.Fileクラスを使った書き込み
System.IO.File.WriteAllText ファイルシステム/ファイル入出力
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.WriteAllText (テキストファイルの書き込み)
Tips/System.Text.EncodingのBOMありなしの制御 §.File.WriteAllTextでのBOM出力
System.IO.FileAccess ストリーム/FileStreamクラス §.FileAccess
System.IO.FileAttributes 列挙体/列挙体とフラグ §.Flags属性を適用すべき/すべきでない場合
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイル属性
System.IO.FileInfo ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfo・DirectoryInfo・DriveInfo
System.IO.FileInfo.Attributes ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.CopyTo ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.Create ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.CreationTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.CreationTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.Delete ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.Directory ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.DirectoryName ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.Exists ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.Extension ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.FullName ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.LastAccessTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.LastAccessTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.LastWriteTime ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.LastWriteTimeUtc ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.Length ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.MoveTo ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.Name ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.Open ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.OpenRead ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileInfo.OpenWrite ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileInfoクラス
System.IO.FileMode ストリーム/FileStreamクラス §.FileMode
System.IO.FileNotFoundException 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.ヌル参照と空の配列・戻り値や初期値としての空の配列
ストリーム/FileStreamクラス §.FileMode
System.IO.FileOptions ストリーム/FileStreamクラス §.その他のオプション
System.IO.FileShare ストリーム/FileStreamクラス §.FileShare
System.IO.FileStream ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイルの作成・オープン (File.Create, File.Open)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.読み込み (Read, ReadByte)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
ストリーム/FileStreamクラス
System.IO.FileStream.Name ストリーム/FileStreamクラス §.ファイル名
System.IO.FileSystemInfo ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileSystemInfoクラス
System.IO.FileSystemInfo.Exists ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileSystemInfoクラス
System.IO.FileSystemInfo.FullName ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileSystemInfoクラス
System.IO.FileSystemInfo.Name ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.FileSystemInfoクラス
System.IO.IOException クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの作成
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.削除 (Directory.Delete)
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.DriveInfoクラス
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ファイルのコピー (File.Copy)
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.削除 (File.Delete)
ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.移動・リネーム (File.Move)
ストリーム/FileStreamクラス §.FileMode
System.IO.InvalidDataException 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.ヌル参照と空の配列・戻り値や初期値としての空の配列
System.IO.MemoryStream ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
ストリーム/MemoryStreamクラス
System.IO.MemoryStream.Capacity ストリーム/MemoryStreamクラス §.インスタンスの作成
System.IO.MemoryStream.GetBuffer ストリーム/MemoryStreamクラス §.GetBufferメソッド
System.IO.MemoryStream.Length ストリーム/MemoryStreamクラス §.インスタンスの作成
System.IO.MemoryStream.ToArray ストリーム/MemoryStreamクラス §.バイト配列への変換 (ToArray)
System.IO.MemoryStream.TryGetBuffer ストリーム/MemoryStreamクラス §.TryGetBufferメソッド
System.IO.Path 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ファイル・ディレクトリの区切り文字・無効な文字
ファイルシステム/パスの操作
System.IO.Path.ChangeExtension ファイルシステム/パスの操作 §.拡張子の置換・削除
Tips/一時ディレクトリを取得する・一時ファイルを作成する §.ランダムなファイル名の生成
System.IO.Path.Combine 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ファイル・ディレクトリの区切り文字・無効な文字
ファイルシステム/パスの操作 §.パスの結合
ファイルシステム/ファイル入出力 §.ファイルのパス
Tips/一時ディレクトリを取得する・一時ファイルを作成する §.一時ディレクトリの取得
Tips/一時ディレクトリを取得する・一時ファイルを作成する §.ランダムなファイル名の生成
System.IO.Path.DirectorySeparatorChar 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ファイル・ディレクトリの区切り文字・無効な文字
ファイルシステム/パスの操作 §.ディレクトリ区切り文字
System.IO.Path.GetDirectoryName 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ファイル・ディレクトリの区切り文字・無効な文字
ファイルシステム/パスの操作 §.ファイル名・ディレクトリ名
System.IO.Path.GetExtension ファイルシステム/パスの操作 §.拡張子
System.IO.Path.GetFileName 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ファイル・ディレクトリの区切り文字・無効な文字
ファイルシステム/パスの操作 §.ファイル名・ディレクトリ名
System.IO.Path.GetFileNameWithoutExtension ファイルシステム/パスの操作 §.拡張子を除いたファイル名
System.IO.Path.GetFullPath 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.自プロセスのパス
ファイルシステム/パスの操作 §.絶対パスの取得・パスの正規化
System.IO.Path.GetInvalidFileNameChars 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ファイル・ディレクトリの区切り文字・無効な文字
ファイルシステム/パスの操作 §.パスやファイル名に使用できない文字
機能の廃止・旧式化 §.クラスライブラリの利用者側
System.IO.Path.GetInvalidPathChars 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ファイル・ディレクトリの区切り文字・無効な文字
ファイルシステム/パスの操作 §.パスやファイル名に使用できない文字
System.IO.Path.GetPathRoot ファイルシステム/パスの操作 §.ルートディレクトリ
System.IO.Path.GetRandomFileName ファイルシステム/パスの操作 §.ランダムなファイル名の生成
Tips/一時ディレクトリを取得する・一時ファイルを作成する §.ランダムなファイル名の生成
System.IO.Path.GetTempFileName ファイルシステム/パスの操作 §.ランダムなファイル名の生成
Tips/一時ディレクトリを取得する・一時ファイルを作成する §.一時ファイルの作成
System.IO.Path.GetTempPath Tips/一時ディレクトリを取得する・一時ファイルを作成する §.一時ディレクトリの取得
System.IO.Path.HasExtension ファイルシステム/パスの操作 §.パスが拡張子を持つかどうか
System.IO.Path.InvalidPathChars 機能の廃止・旧式化 §.クラスライブラリの利用者側
機能の廃止・旧式化 §..NET Frameworkクラスライブラリの非推奨な型・メンバ
System.IO.Path.IsPathRooted ファイルシステム/パスの操作 §.ルートディレクトリ
System.IO.Path.PathSeparator 環境変数 §.パスの分割
環境変数 §.パスの追加
System.IO.SearchOption ファイルシステム/ファイル・ディレクトリの操作 §.ディレクトリ走査のオプション (SearchOption)
System.IO.SeekOrigin ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.シーク (Seek)
System.IO.Stream オブジェクトの破棄 §.usingステートメント
クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZipArchiveクラス
ストリーム
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §..NET FrameworkにおけるストリームとStreamクラス
Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き
Tips/SoundPlayerで再生される音声の音量を変更する
System.IO.Stream.BeginRead ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.非同期操作
System.IO.Stream.BeginWrite ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.非同期操作
System.IO.Stream.CanRead ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.ケーパビリティ (CanRead, CanWrite, CanSeek)
System.IO.Stream.CanSeek ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.ケーパビリティ (CanRead, CanWrite, CanSeek)
System.IO.Stream.CanTimeout ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.非同期操作
System.IO.Stream.CanWrite ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.ケーパビリティ (CanRead, CanWrite, CanSeek)
System.IO.Stream.Close ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.クローズ (Close, Dispose)
System.IO.Stream.CopyTo 配列/バイト列操作 §.メモリブロックのコピー手法とパフォーマンス
オブジェクトの破棄 §.usingステートメント
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.コピー (CopyTo)
System.IO.Stream.Flush ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.フラッシュ (Flush)
System.IO.Stream.Length ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.ストリームの長さの設定 (SetLength)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.現在位置と長さ (Position, Length)
System.IO.Stream.Null ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.ヌルオブジェクト (Null)
System.IO.Stream.Position ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.シーク (Seek)
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.現在位置と長さ (Position, Length)
System.IO.Stream.Read ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.読み込み (Read, ReadByte)
System.IO.Stream.ReadAsync ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.非同期操作
System.IO.Stream.ReadByte ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.読み込み (Read, ReadByte)
System.IO.Stream.ReadTimeout ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.非同期操作
System.IO.Stream.Seek ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.シーク (Seek)
System.IO.Stream.SetLength ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.ストリームの長さの設定 (SetLength)
System.IO.Stream.Synchronized ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.非同期操作
System.IO.Stream.Write ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.書き込み (Write, WriteByte)
System.IO.Stream.WriteAsync ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.非同期操作
System.IO.Stream.WriteByte ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.書き込み (Write, WriteByte)
System.IO.Stream.WriteTimeout ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.非同期操作
System.IO.StreamReader リソースの埋め込みと読み込み §.リソースの読み込み
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス
System.IO.StreamReader.EndOfStream ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.終端のチェック
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.1行ずつの読み込み (ReadLine)
System.IO.StreamReader.Peek ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.文字単位での読み込み (Read, Peek)
System.IO.StreamReader.Read ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.文字単位での読み込み (Read, Peek)
System.IO.StreamReader.ReadBlock ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.ブロッキングを行う読み込み (ReadBlock)
System.IO.StreamReader.ReadLine ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.1行ずつの読み込み (ReadLine)
System.IO.StreamReader.ReadToEnd ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.全テキストの読み込み (ReadToEnd)
System.IO.StreamWriter 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.改行文字
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス
Tips/System.Text.EncodingのBOMありなしの制御
System.IO.StreamWriter.FormatProvider ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.改行付きの書き込み (WriteLine)
System.IO.StreamWriter.NewLine ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.改行文字
System.IO.StreamWriter.Write ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.改行無しの書き込み (Write)
System.IO.StreamWriter.WriteLine 日付と時刻/日時・文字列の変換と書式 §.複合書式
環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.改行文字
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.改行付きの書き込み (WriteLine)
文字列と書式/書式指定子 §.書式化に対応したメソッドと書式指定子
System.IO.StringReader 文字列/StringReaderクラス/StringWriterクラス
文字列/StringReaderクラス/StringWriterクラス §.StringReaderクラス
System.IO.StringWriter 文字列/StringReaderクラス/StringWriterクラス
文字列/StringReaderクラス/StringWriterクラス §.StringWriterクラス
System.IO.StringWriter.GetStringBuilder 文字列/StringReaderクラス/StringWriterクラス §.StringWriterクラス
System.IO.StringWriter.NewLine 文字列/StringBuilderクラス §.StringBuilderと改行文字
System.IO.StringWriter.ToString 文字列/StringReaderクラス/StringWriterクラス §.StringWriterクラス
System.IO.TextReader ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス
System.IO.TextReader.Null 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準出力の破棄・空の標準入力
System.IO.TextReader.ReadToEnd 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準入出力のReader/Writer
System.IO.TextWriter ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス
XML/XmlWriterSettings §.XmlWriterの作成・出力先の指定
System.IO.TextWriter.Null 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準出力の破棄・空の標準入力
System.IO.UnmanagedMemoryStream ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
ストリーム/UnmanagedMemoryStreamクラス
System.IO.UnmanagedMemoryStream.CopyTo ストリーム/UnmanagedMemoryStreamクラス §.memcpy/CopyMemory
System.IO.Compression
namespace System.IO.Compression テキスト変換・フォーマット変換 §.圧縮・伸長
System.IO.Compression.CompressionLevel クラスライブラリ/System.IO.Compression.GZipStream §.圧縮レベルの指定
クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.圧縮レベルの指定
System.IO.Compression.DeflateStream クラスライブラリ/System.IO.Compression.GZipStream
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データフォーマットの変換やバッファリングなどの機能を追加するStream派生クラス
テキスト変換・フォーマット変換 §.圧縮・伸長
System.IO.Compression.GZipStream クラスライブラリ/System.IO.Compression.GZipStream
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データフォーマットの変換やバッファリングなどの機能を追加するStream派生クラス
テキスト変換・フォーマット変換 §.圧縮・伸長
System.IO.Compression.ZipArchive クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive
System.IO.Compression.ZipArchive.CreateEntry クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの作成
System.IO.Compression.ZipArchive.Entries クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの展開
System.IO.Compression.ZipArchive.GetEntry クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの展開
System.IO.Compression.ZipArchiveEntry クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの展開
System.IO.Compression.ZipArchiveEntry.Delete クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの変更・更新
System.IO.Compression.ZipArchiveEntry.Open クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの作成
クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの展開
System.IO.Compression.ZipArchiveMode クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZipArchiveクラス
System.IO.Compression.ZipFile クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZipFileクラス
System.IO.Compression.ZipFile.CreateFromDirectory クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの作成
System.IO.Compression.ZipFile.ExtractToDirectory クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZIPアーカイブの展開
System.IO.Compression.ZipFileExtensions.CreateEntryFromFile クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.CreateEntryFromFile
System.IO.Compression.ZipFileExtensions.ExtractToDirectory クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ExtractToDirectory
System.IO.Compression.ZipFileExtensions.ExtractToFile クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ExtractToFile
System.Linq
System.Linq.Enumerable コレクション
拡張メソッド §.拡張メソッドの使用
拡張メソッド §.インターフェイス・列挙体の拡張メソッド
System.Linq.Enumerable.All コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
Tips/LINQ:実装して理解する §.All, Any
System.Linq.Enumerable.Any コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
Tips/LINQ:実装して理解する §.All, Any
System.Linq.Enumerable.Average 拡張メソッド §.拡張メソッドの使用
Tips/LINQ:実装して理解する §.Average, Sum
System.Linq.Enumerable.Cast 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の列挙・探索 (Regex.Matches)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.マッチ箇所の参照および操作(Matchクラス)
System.Linq.Enumerable.Contains コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.要素の有無 (Contains)
コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.要素の有無 (Contains)
System.Linq.Enumerable.Count Tips/LINQ:実装して理解する §.Count
System.Linq.Enumerable.Empty 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.Array.Emptyメソッドを用いた作成
System.Linq.Enumerable.Except コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.LINQの拡張メソッドを使った集合演算
System.Linq.Enumerable.First コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.条件に合致する要素のインデックスの取得 (FindIndex・FindLastIndex)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.最初の要素・最後の要素
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.値からキーの逆引き検索
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.最初の要素・最後の要素
Tips/LINQ:実装して理解する §.First, Last
System.Linq.Enumerable.FirstOrDefault コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
Tips/LINQ:実装して理解する §.First, Last
System.Linq.Enumerable.Intersect コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.LINQの拡張メソッドを使った集合演算
System.Linq.Enumerable.Last コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.条件に合致する要素のインデックスの取得 (FindIndex・FindLastIndex)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.最初の要素・最後の要素
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.最初の要素・最後の要素
Tips/LINQ:実装して理解する §.First, Last
System.Linq.Enumerable.LastOrDefault コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
Tips/LINQ:実装して理解する §.First, Last
System.Linq.Enumerable.Max コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.最大の要素・最小の要素
コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.最大値・最小値
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.配列内・コレクション内の最大値・最小値
System.Linq.Enumerable.Min コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.最大の要素・最小の要素
コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.最大値・最小値
数学関数・高度な数値型/数学関数 §.配列内・コレクション内の最大値・最小値
System.Linq.Enumerable.OrderBy コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.要素の列挙と順序
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.最初の要素・最後の要素
ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.Enumerable.OrderBy
Tips/配列・コレクションのシャッフル §.配列・コレクション・IEnumerable<T>のシャッフル
System.Linq.Enumerable.OrderByDescending ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.OrderByDescending
System.Linq.Enumerable.Repeat 文字列/文字列の加工・編集 §.乗算演算子(*, *=)・繰り返した文字列の生成
System.Linq.Enumerable.Reverse コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.リバース (Reverse)
コレクション/ジェネリックコレクション(3) SortedListとSortedDictionary §.降順・逆順にする
System.Linq.Enumerable.Select コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.型変換・全要素の変換 (ConvertAll)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.条件に合致する要素のインデックスの取得 (FindIndex・FindLastIndex)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.列挙操作
コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.列挙操作
Tips/LINQ:実装して理解する §.Select
System.Linq.Enumerable.Skip 配列/部分配列 §.Skipメソッド・Takeメソッド
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.Listの一部分の複製・サブセットの取得 (GetRange)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.コレクションの一部の追加
コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.一部分の配列への変換
コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.一部分の配列への変換
Tips/LINQ:実装して理解する §.Skip, Take
System.Linq.Enumerable.SkipWhile Tips/LINQ:実装して理解する §.SkipWhile, TakeWhile
System.Linq.Enumerable.Sum Tips/LINQ:実装して理解する §.Average, Sum
System.Linq.Enumerable.Take 配列/部分配列 §.Skipメソッド・Takeメソッド
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.Listの一部分の複製・サブセットの取得 (GetRange)
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.コレクションの一部の追加
コレクション/ジェネリックコレクション(5) Stack §.一部分の配列への変換
コレクション/ジェネリックコレクション(6) Queue §.一部分の配列への変換
Tips/LINQ:実装して理解する §.Skip, Take
System.Linq.Enumerable.TakeWhile Tips/LINQ:実装して理解する §.SkipWhile, TakeWhile
System.Linq.Enumerable.ThenBy ソート/複合型のソート・複数キーでのソート §.OrderBy + ThenBy
System.Linq.Enumerable.ToArray 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.Array.Emptyメソッドを用いた作成
配列/部分配列 §.Skipメソッド・Takeメソッド
System.Linq.Enumerable.ToList 配列/部分配列 §.Skipメソッド・Takeメソッド
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
System.Linq.Enumerable.Union コレクション/ジェネリックコレクション(7) HashSetとSortedSet §.LINQの拡張メソッドを使った集合演算
System.Linq.Enumerable.Where 配列/配列の宣言・初期化・基本操作 §.配列のインターフェイス
コレクション/ジェネリックコレクション(1) List §.述語(Predicate)を用いた検索
コレクション/ジェネリックコレクション(2) Dictionary §.列挙中の要素の追加・削除
列挙操作と列挙子/列挙操作中のコレクションの変更 §.Whereメソッドを使用する
Tips/LINQ:実装して理解する §.Where
System.Linq.IOrderedEnumerable<out TElement> ソート/基本型のソートと昇順・降順でのソート §.OrderByメソッドの使い方と動作
ソート/複合型のソート・複数キーでのソート §.OrderBy + ThenBy
System.Linq.Expressions
namespace System.Linq.Expressions リフレクション §.System.Linq.Expressions
System.Management
namespace System.Management 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.プロセッサ数・プロセッサ情報
System.Media
System.Media.SoundPlayer リソースの埋め込みと読み込み §.リソースの読み込み
Tips/SoundPlayerで再生される音声の音量を変更する
Tips/WAVEファイルを再生する
System.Media.SystemSounds Tips/WAVEファイルを再生する
System.Net
System.Net.HttpWebResponse クラスライブラリ/System.IO.Compression.GZipStream
System.Net.IPAddress 型変換/基本型の型変換 §.基本型とバイト配列への/からの変換
System.Net.IPAddress.Any Tips/echoサーバーを作る §.echoサーバー
System.Net.IPAddress.HostToNetworkOrder 型変換/基本型の型変換 §.基本型とバイト配列への/からの変換
環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.エンディアン
System.Net.IPAddress.Loopback Tips/echoサーバーを作る §.echoサーバー
System.Net.IPAddress.NetworkToHostOrder 型変換/基本型の型変換 §.基本型とバイト配列への/からの変換
環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.エンディアン
System.Net.NetworkCredential.SecurePassword 文字列/SecureStringクラス §.SecureStringクラス
System.Net.ServicePointManager Tips/メールの送信 §.サーバー証明書の検証
System.Net.WebClient.AllowReadStreamBuffering 機能の廃止・旧式化 §.クラスライブラリの提供者側
System.Net.WebUtility テキスト変換・フォーマット変換 §.HTMLエンコード・エンティティ化
System.Net.WebUtility.HtmlDecode テキスト変換・フォーマット変換 §.HTMLエンコード・エンティティ化
System.Net.WebUtility.HtmlEncode テキスト変換・フォーマット変換 §.HTMLエンコード・エンティティ化
System.Net.WebUtility.UrlDecode テキスト変換・フォーマット変換 §.デコード
System.Net.WebUtility.UrlEncode テキスト変換・フォーマット変換 §.エンコード
System.Net.Mail
System.Net.Mail.Attachment Tips/メールの送信 §.ファイルの添付
System.Net.Mail.Attachment.ContentDisposition Tips/メールの送信 §.ファイルの添付
System.Net.Mail.MailAddress Tips/メールの送信 §.差出人(From)・宛先(To)・CCなどメールアドレスの表示名と文字コード
System.Net.Mail.MailMessage Tips/メールの送信
Tips/メールの送信 §.メールの送信
System.Net.Mail.MailMessage.Attachments Tips/メールの送信 §.ファイルの添付
System.Net.Mail.MailMessage.BodyEncoding Tips/メールの送信 §.本文の文字コード
System.Net.Mail.MailMessage.IsBodyHtml Tips/メールの送信 §.HTMLメールの送信
System.Net.Mail.MailMessage.SubjectEncoding Tips/メールの送信 §.件名(Subject)の文字コード
System.Net.Mail.SmtpClient Tips/メールの送信
System.Net.Mail.SmtpClient.Credentials Tips/メールの送信 §.メールの送信
System.Net.Mail.SmtpClient.EnableSsl Tips/メールの送信 §.メールの送信
System.Net.Mail.SmtpClient.Send Tips/メールの送信 §.メールの送信
System.Net.Mail.SmtpException Tips/メールの送信 §.サーバー証明書の検証
System.Net.Mime
System.Net.Mime.ContentDisposition.FileName Tips/メールの送信 §.ファイルの添付
System.Net.Security
System.Net.Security.AuthenticatedStream ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データフォーマットの変換やバッファリングなどの機能を追加するStream派生クラス
System.Net.Security.RemoteCertificateValidationCallback デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Net.Security.SslStream デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データフォーマットの変換やバッファリングなどの機能を追加するStream派生クラス
Tips/メールの受信(IMAP) §.IMAPクライアントの実装
Tips/メールの受信(POP) §.POPクライアントの実装
System.Net.Sockets
System.Net.Sockets.NetworkStream ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
Tips/echoサーバーを作る §.echoサーバー
System.Net.Sockets.Socket Tips/echoサーバーを作る
System.Net.Sockets.Socket.Receive 配列/部分配列 §.ArraySegmentが用いられるクラス
Tips/echoサーバーを作る §.echoサーバー
System.Net.Sockets.Socket.Send 配列/部分配列 §.ArraySegmentが用いられるクラス
Tips/echoサーバーを作る §.echoサーバー
System.Net.Sockets.TcpClient Tips/メールの受信(IMAP)
Tips/メールの受信(POP)
System.Net.WebSockets
System.Net.WebSockets.WebSocket.ReceiveAsync 配列/部分配列 §.ArraySegmentが用いられるクラス
System.Net.WebSockets.WebSocket.SendAsync 配列/部分配列 §.ArraySegmentが用いられるクラス
System.Numerics
System.Numerics.BigInteger 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
数学関数・高度な数値型/多倍長整数型
文字列と書式/書式指定子 §.SingleおよびDoubleのみに指定できる書式指定子
System.Numerics.BigInteger.Abs 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数学関数
System.Numerics.BigInteger.Add 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.演算子
System.Numerics.BigInteger.DivRem 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数学関数
System.Numerics.BigInteger.GreatestCommonDivisor 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数学関数
System.Numerics.BigInteger.IsEven 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.値の種類
System.Numerics.BigInteger.IsOne 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.値の種類
System.Numerics.BigInteger.IsPowerOfTwo 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.値の種類
System.Numerics.BigInteger.IsZero 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.値の種類
System.Numerics.BigInteger.Log 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数学関数
System.Numerics.BigInteger.Log10 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数学関数
System.Numerics.BigInteger.Max 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数学関数
System.Numerics.BigInteger.Min 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数学関数
System.Numerics.BigInteger.ModPow 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数学関数
System.Numerics.BigInteger.Multiply 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.演算子
System.Numerics.BigInteger.Parse 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.文字列からの変換 (Parseメソッド・TryParseメソッド)
System.Numerics.BigInteger.Pow 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.数学関数
System.Numerics.BigInteger.Remainder 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.演算子
System.Numerics.BigInteger.Sign 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.値の種類
System.Numerics.BigInteger.ToByteArray 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.バイト配列への変換 (ToByteArrayメソッド)
System.Numerics.BigInteger.ToString 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.文字列への変換・書式を指定した文字列化 (ToStringメソッド)
System.Numerics.BigInteger.TryParse 数学関数・高度な数値型/多倍長整数型 §.文字列からの変換 (Parseメソッド・TryParseメソッド)
System.Numerics.Complex 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.基本的なデータ型と対応する各言語の型
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のデフォルト値
基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズ・精度と値域
型変換/ユーザ定義の型変換
数学関数・高度な数値型/複素数型
文字列と書式/書式の定義と実装 §.IFormattableの実装例
System.Numerics.Complex.Abs 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.実部・虚部・絶対値・偏角
数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Acos 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Asin 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Atan 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Conjugate 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.共役・逆数
System.Numerics.Complex.Cos 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Cosh 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Exp 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.FromPolarCoordinates 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.極形式
System.Numerics.Complex.Imaginary 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.実部・虚部・絶対値・偏角
System.Numerics.Complex.ImaginaryOne 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.定数
System.Numerics.Complex.Log 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Log10 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Magnitude 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.実部・虚部・絶対値・偏角
System.Numerics.Complex.One 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.定数
System.Numerics.Complex.Phase 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.実部・虚部・絶対値・偏角
System.Numerics.Complex.Pow 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Real 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.実部・虚部・絶対値・偏角
System.Numerics.Complex.Reciprocal 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.共役・逆数
System.Numerics.Complex.Sin 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Sinh 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Sqrt 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Tan 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Tanh 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.数学関数
System.Numerics.Complex.Zero 数学関数・高度な数値型/複素数型 §.定数
System.Reflection
System.Reflection.Assembly 属性とメタデータ §.属性の取得
System.Reflection.Assembly.CodeBase 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.自プロセスのパス
Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのファイルバージョン情報を取得する (AssemblyFileVersionAttribute, FileVersionInfo)
System.Reflection.Assembly.GetAssembly リソースの埋め込みと読み込み §.リソースの読み込み
リフレクション §.アセンブリからの型情報の取得
System.Reflection.Assembly.GetCallingAssembly 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.現在実行中のアセンブリ
リフレクション §.アセンブリからの型情報の取得
System.Reflection.Assembly.GetEntryAssembly 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.現在実行中のアセンブリ
環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.自プロセスのパス
リフレクション §.アセンブリからの型情報の取得
System.Reflection.Assembly.GetExecutingAssembly リソースの埋め込みと読み込み §.リソースの読み込み
環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.現在実行中のアセンブリ
リフレクション §.アセンブリからの型情報の取得
System.Reflection.Assembly.GetExportedTypes リフレクション §.アセンブリからの型情報の取得
System.Reflection.Assembly.GetManifestResourceInfo リソースの埋め込みと読み込み §.すべてのリソースの取得・リソース情報の取得
System.Reflection.Assembly.GetManifestResourceNames リソースの埋め込みと読み込み §.すべてのリソースの取得・リソース情報の取得
System.Reflection.Assembly.GetManifestResourceStream リソースの埋め込みと読み込み §.リソースの読み込み
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データソースを抽象化するStream派生クラス
System.Reflection.Assembly.GetName Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのバージョン情報を取得する (AssemblyVersionAttribute)
System.Reflection.Assembly.GetReferencedAssemblies 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.参照アセンブリ
System.Reflection.Assembly.GetType リフレクション §.アセンブリからの型情報の取得
System.Reflection.Assembly.GetTypes リフレクション §.アセンブリからの型情報の取得
Tips/型・インスタンスが派生クラスかどうかを調べる §.派生クラスの取得
System.Reflection.Assembly.ImageRuntimeVersion 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.ターゲットのランタイムバージョン
System.Reflection.Assembly.Load リソースの埋め込みと読み込み §.リソースの読み込み
リフレクション §.アセンブリからの型情報の取得
System.Reflection.Assembly.ReflectionOnlyLoad リフレクション §.アセンブリからの型情報の取得
System.Reflection.AssemblyFileVersionAttribute Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.バージョン情報に関する属性
System.Reflection.AssemblyInformationalVersionAttribute Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.バージョン情報に関する属性
Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのファイルバージョン情報を取得する (AssemblyFileVersionAttribute, FileVersionInfo)
System.Reflection.AssemblyName Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのバージョン情報を取得する (AssemblyVersionAttribute)
System.Reflection.AssemblyName.Version Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのバージョン情報を取得する (AssemblyVersionAttribute)
System.Reflection.AssemblyVersionAttribute 機能の廃止・旧式化 §.機能提供開始から廃止までとObsolete属性
Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.バージョン情報に関する属性
Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのバージョン情報を取得する (AssemblyVersionAttribute)
Tips/アセンブリのバージョン情報を取得する §.アセンブリのファイルバージョン情報を取得する (AssemblyFileVersionAttribute, FileVersionInfo)
System.Reflection.BindingFlags リフレクション §.メンバ情報の取得とBindingFlags
System.Reflection.BindingFlags.CreateInstance リフレクション §.Type.InvokeMemberを使ったメンバの呼び出し
System.Reflection.BindingFlags.DeclaredOnly リフレクション §.メンバ情報の取得とBindingFlags
System.Reflection.BindingFlags.FlattenHierarchy リフレクション §.メンバ情報の取得とBindingFlags
System.Reflection.BindingFlags.GetField リフレクション §.Type.InvokeMemberを使ったメンバの呼び出し
System.Reflection.BindingFlags.GetProperty リフレクション §.Type.InvokeMemberを使ったメンバの呼び出し
System.Reflection.BindingFlags.IgnoreCase リフレクション §.メンバ情報の取得とBindingFlags
System.Reflection.BindingFlags.Instance リフレクション §.メンバ情報の取得とBindingFlags
System.Reflection.BindingFlags.InvokeMethod リフレクション §.Type.InvokeMemberを使ったメンバの呼び出し
System.Reflection.BindingFlags.NonPublic リフレクション §.メンバ情報の取得とBindingFlags
System.Reflection.BindingFlags.Public リフレクション §.メンバ情報の取得とBindingFlags
System.Reflection.BindingFlags.SetField リフレクション §.Type.InvokeMemberを使ったメンバの呼び出し
System.Reflection.BindingFlags.SetProperty リフレクション §.Type.InvokeMemberを使ったメンバの呼び出し
System.Reflection.BindingFlags.Static リフレクション §.メンバ情報の取得とBindingFlags
System.Reflection.ConstructorInfo リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Reflection.ConstructorInfo.Invoke リフレクション §.MemberInfo派生クラスを使ったメンバの呼び出し
System.Reflection.EventInfo リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Reflection.FieldInfo リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Reflection.FieldInfo.GetValue リフレクション §.MemberInfo派生クラスを使ったメンバの呼び出し
System.Reflection.FieldInfo.Name 構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.フィールドのオフセットの取得 (Marshal.OffsetOf)
System.Reflection.FieldInfo.SetValue リフレクション §.MemberInfo派生クラスを使ったメンバの呼び出し
Tips/リフレクションを使って構造体フィールドに値を設定する(FieldInfo.SetValue)
System.Reflection.FieldInfo.SetValueDirect Tips/リフレクションを使って構造体フィールドに値を設定する(FieldInfo.SetValue) §.FieldInfo.SetValueDirectメソッドを使う
System.Reflection.ICustomAttributeProvider 属性とメタデータ §.属性の取得
System.Reflection.ICustomAttributeProvider.GetCustomAttributes 属性とメタデータ §.属性の取得
System.Reflection.ManifestResourceInfo リソースの埋め込みと読み込み §.すべてのリソースの取得・リソース情報の取得
System.Reflection.MemberInfo リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Reflection.MemberInfo.MemberType リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Reflection.MemberTypes リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Reflection.MethodInfo 属性とメタデータ §.属性の取得
属性とメタデータ §.メソッドからの属性の取得
デリゲート/デリゲートの機能 §.呼び出されるメソッド・インスタンスの取得 (Method, Target, GetInvocationList)
リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
Tips/デリゲートの型情報からシグネチャを取得する
System.Reflection.MethodInfo.GetGenericArguments リフレクション §.型パラメータ情報の取得
System.Reflection.MethodInfo.Invoke リフレクション §.MemberInfo派生クラスを使ったメンバの呼び出し
System.Reflection.PropertyInfo リフレクション §.メンバ情報の取得 (MemberInfo)
System.Reflection.PropertyInfo.GetMethod リフレクション §.プロパティのアクセサメソッドの取得
System.Reflection.PropertyInfo.GetValue リフレクション §.MemberInfo派生クラスを使ったメンバの呼び出し
リフレクション §.PropertyInfoを使ったプロパティ・インデクサの操作
System.Reflection.PropertyInfo.SetMethod リフレクション §.プロパティのアクセサメソッドの取得
System.Reflection.PropertyInfo.SetValue リフレクション §.MemberInfo派生クラスを使ったメンバの呼び出し
リフレクション §.PropertyInfoを使ったプロパティ・インデクサの操作
System.Reflection.TargetInvocationException リフレクション §.呼び出し時の例外 (TargetInvocationException)
System.Reflection.Emit
namespace System.Reflection.Emit リフレクション §.System.Reflection.Emit
System.Reflection.Emit.ILGenerator リフレクション §.System.Reflection.Emit
System.Reflection.Emit.MethodBuilder リフレクション §.System.Reflection.Emit
System.Reflection.Emit.TypeBuilder リフレクション §.System.Reflection.Emit
System.Runtime.CompilerServices
namespace System.Runtime.CompilerServices Tips/System.Core.dllを参照せずに拡張メソッドを使用する §.ExtensionAttributeの宣言
System.Runtime.CompilerServices.CallerMemberNameAttribute プロパティ §.プロパティ変更の通知 (INotifyPropertyChanged)
System.Runtime.CompilerServices.ExtensionAttribute 拡張メソッド §.拡張メソッドの宣言
Tips/System.Core.dllを参照せずに拡張メソッドを使用する
System.Runtime.CompilerServices.IndexerNameAttribute プロパティ §.インデックス付きプロパティとインデクサの名前
リフレクション §.PropertyInfoを使ったプロパティ・インデクサの操作
System.Runtime.CompilerServices.RuntimeHelpers.GetObjectValue Tips/リフレクションを使って構造体フィールドに値を設定する(FieldInfo.SetValue)
System.Runtime.CompilerServices.RuntimeWrappedException クラスライブラリの作成/言語間の相互運用性と共通言語仕様 (CLS) §.共通言語仕様
System.Runtime.ConstrainedExecution
System.Runtime.ConstrainedExecution.CriticalFinalizerObject 文字列/SecureStringクラス §.SecureStringクラス
System.Runtime.InteropServices
System.Runtime.InteropServices.DllImportAttribute 属性とメタデータ §.属性の具体例 (DllImport)
System.Runtime.InteropServices.FieldOffsetAttribute 構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.フィールドのオフセット (FieldOffset属性)
System.Runtime.InteropServices.GCHandle.Alloc Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き §.Marshal.GCAlloc + Marshal.StructureToPtr/PtrToStructure
System.Runtime.InteropServices.LayoutKind 構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.フィールドのレイアウト (StructLayout属性)
System.Runtime.InteropServices.Marshal ストリーム/UnmanagedMemoryStreamクラス §.UnmanagedMemoryStreamクラス
System.Runtime.InteropServices.Marshal.AllocHGlobal オブジェクトの破棄 §.ファイナライザの実装
Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き §.Marshal.AllocHGlobal + Marshal.StructureToPtr/PtrToStructure
System.Runtime.InteropServices.Marshal.Copy 配列/バイト列操作 §.MemoryCopyメソッド
配列/バイト列操作 §.メモリブロックのコピー手法とパフォーマンス
ストリーム/UnmanagedMemoryStreamクラス §.バイト配列に変換
Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き §.Marshal.AllocHGlobal + Marshal.StructureToPtr/PtrToStructure
System.Runtime.InteropServices.Marshal.GetDelegateForFunctionPointer クラスライブラリの作成/言語間の相互運用性と共通言語仕様 (CLS) §.共通言語仕様
System.Runtime.InteropServices.Marshal.OffsetOf 構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.フィールドのオフセットの取得 (Marshal.OffsetOf)
System.Runtime.InteropServices.Marshal.PtrToStringAnsi 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.PtrToStringBSTR 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.PtrToStringUni 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.PtrToStructure 日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.アンマネージ呼び出し
Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き §.Marshal.GCAlloc + Marshal.StructureToPtr/PtrToStructure
Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き §.Marshal.AllocHGlobal + Marshal.StructureToPtr/PtrToStructure
System.Runtime.InteropServices.Marshal.SecureStringToBSTR 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.SecureStringToCoTaskMemAnsi 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.SecureStringToCoTaskMemUnicode 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.SecureStringToGlobalAllocAnsi 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.SecureStringToGlobalAllocUnicode 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.SizeOf 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.型のサイズの取得
日付と時刻/日付・時刻の型と操作 §.アンマネージ呼び出し
構造体/構造体のサイズ §.Marshal.SizeOfメソッド
System.Runtime.InteropServices.Marshal.StructureToPtr Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き §.Marshal.GCAlloc + Marshal.StructureToPtr/PtrToStructure
Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き §.Marshal.AllocHGlobal + Marshal.StructureToPtr/PtrToStructure
System.Runtime.InteropServices.Marshal.ZeroFreeBSTR 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.ZeroFreeCoTaskMemAnsi 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.ZeroFreeCoTaskMemUnicode 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.ZeroFreeGlobalAllocAnsi 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.Marshal.ZeroFreeGlobalAllocUnicode 文字列/SecureStringクラス §.Stringへの変換
System.Runtime.InteropServices.RuntimeEnvironment.GetRuntimeDirectory 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ランタイムのディレクトリ
System.Runtime.InteropServices.RuntimeEnvironment.GetSystemVersion 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.ランタイムバージョン
System.Runtime.InteropServices.SafeBuffer 配列/バイト列操作 §.Bufferクラス
System.Runtime.InteropServices.SafeHandle 基本的なデータ型/型の種類・サイズ・精度・値域 §.Int32, Int64と32ビット・64ビット環境
System.Runtime.InteropServices.StructLayoutAttribute 構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.フィールドのレイアウト (StructLayout属性)
構造体/構造体のサイズ §.Marshal.SizeOfメソッド
System.Runtime.InteropServices.StructLayoutAttribute.Pack 構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.アラインメントの指定 (StructLayoutAttribute.Pack)
System.Runtime.InteropServices.StructLayoutAttribute.Size 構造体/フィールドのレイアウト・オフセット §.サイズの指定 (StructLayoutAttribute.Size)
System.Runtime.Remoting
namespace System.Runtime.Remoting プロセス §.プロセス間通信
System.Runtime.Remoting.RemotingServices.Marshal プロセス §.プロセス間通信
System.Runtime.Remoting.Channels.Ipc
System.Runtime.Remoting.Channels.Ipc.IpcClientChannel プロセス §.プロセス間通信
System.Runtime.Remoting.Channels.Ipc.IpcServerChannel プロセス §.プロセス間通信
System.Runtime.Remoting.Messaging
System.Runtime.Remoting.Messaging.AsyncResult デリゲート/デリゲートの機能 §.非同期呼び出し完了のコールバック
System.Runtime.Remoting.Messaging.AsyncResult.AsyncDelegate デリゲート/デリゲートの機能 §.非同期呼び出し完了のコールバック
System.Runtime.Serialization
namespace System.Runtime.Serialization シリアライズ/シリアライズの基本
System.Runtime.Serialization.IDeserializationCallback シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.デシリアライズ後のコールバック (IDeserializationCallback)
System.Runtime.Serialization.ISerializable シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ動作の制御 (ISerializable)
System.Runtime.Serialization.ISerializable.GetObjectData シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ動作の制御 (ISerializable)
System.Runtime.Serialization.OnDeserializedAttribute シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ前後のコールバック (OnSerializingAttribute, OnSerializedAttribute, OnDeserializingAttribute, OnDeserializedAttribute)
System.Runtime.Serialization.OnDeserializingAttribute シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ前後のコールバック (OnSerializingAttribute, OnSerializedAttribute, OnDeserializingAttribute, OnDeserializedAttribute)
System.Runtime.Serialization.OnSerializedAttribute シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ前後のコールバック (OnSerializingAttribute, OnSerializedAttribute, OnDeserializingAttribute, OnDeserializedAttribute)
System.Runtime.Serialization.OnSerializingAttribute シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ前後のコールバック (OnSerializingAttribute, OnSerializedAttribute, OnDeserializingAttribute, OnDeserializedAttribute)
System.Runtime.Serialization.OptionalFieldAttribute シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.追加されたフィールドの無視 (OptionalFieldAttribute)
System.Runtime.Serialization.SerializationException シリアライズ/シリアライズの基本 §.配列・コレクションのシリアライズ
シリアライズ/シリアライズの基本 §.クラスの継承とシリアライズ
シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.追加されたフィールドの無視 (OptionalFieldAttribute)
System.Runtime.Serialization.SerializationInfo シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ動作の制御 (ISerializable)
System.Runtime.Serialization.SerializationInfo.AddValue シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ動作の制御 (ISerializable)
System.Runtime.Serialization.SerializationInfo.GetString シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ動作の制御 (ISerializable)
System.Runtime.Serialization.SerializationInfo.GetValue シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ動作の制御 (ISerializable)
System.Runtime.Serialization.StreamingContext シリアライズ/BinaryFormatter・SoapFormatter §.シリアライズ前後のコールバック (OnSerializingAttribute, OnSerializedAttribute, OnDeserializingAttribute, OnDeserializedAttribute)
System.Runtime.Serialization.Formatters.Binary
System.Runtime.Serialization.Formatters.Binary.BinaryFormatter シリアライズ/シリアライズの基本 §.BinaryFormatter
Tips/BinaryReader・BinaryWriterでの構造体の読み書き §.BinaryFormatterによるシリアライズ・デシリアライズ
System.Runtime.Serialization.Formatters.Binary.BinaryFormatter.Deserialize シリアライズ/シリアライズの基本 §.BinaryFormatter
System.Runtime.Serialization.Formatters.Binary.BinaryFormatter.Serialize シリアライズ/シリアライズの基本 §.BinaryFormatter
System.Runtime.Serialization.Formatters.Soap
System.Runtime.Serialization.Formatters.Soap.SoapFormatter シリアライズ/シリアライズの基本 §.SoapFormatter
System.Runtime.Serialization.Formatters.Soap.SoapFormatter.Deserialize シリアライズ/シリアライズの基本 §.SoapFormatter
System.Runtime.Serialization.Formatters.Soap.SoapFormatter.Serialize シリアライズ/シリアライズの基本 §.SoapFormatter
System.Security
System.Security.SecureString 文字列/SecureStringクラス
System.Security.SecureString.AppendChar 文字列/SecureStringクラス §.SecureStringクラス
System.Security.SecureString.Dispose 文字列/SecureStringクラス §.SecureStringクラス
System.Security.SecureString.InsertAt 文字列/SecureStringクラス §.SecureStringクラス
System.Security.SecureString.MakeReadOnly 文字列/SecureStringクラス §.SecureStringクラス
System.Security.SecureString.RemoveAt 文字列/SecureStringクラス §.SecureStringクラス
System.Security.AccessControl
System.Security.AccessControl.FileSecurity ストリーム/FileStreamクラス §.その他のオプション
System.Security.AccessControl.FileSystemRights ストリーム/FileStreamクラス §.その他のオプション
System.Security.Cryptography
namespace System.Security.Cryptography テキスト変換・フォーマット変換 §.Base64
テキスト変換・フォーマット変換 §.暗号化・復号化
テキスト変換・フォーマット変換 §.ハッシュ化
System.Security.Cryptography.CryptoStream 標準入出力/自プロセスの標準入出力 §.標準ストリームの取得
ストリーム/ストリームの基本とStreamクラス §.データフォーマットの変換やバッファリングなどの機能を追加するStream派生クラス
テキスト変換・フォーマット変換 §.Base64
System.Security.Cryptography.FromBase64Transform テキスト変換・フォーマット変換 §.Base64
System.Security.Cryptography.HMACMD5 Tips/CRAM-MD5による認証 §.C#でのCRAM-MD5認証の実装
System.Security.Cryptography.HMACMD5.ComputeHash Tips/CRAM-MD5による認証 §.C#でのHMAC-MD5の実装
System.Security.Cryptography.HashAlgorithm テキスト変換・フォーマット変換 §.ハッシュ化
Tips/MD5ハッシュ文字列の作成 §.MD5ハッシュ値の生成
System.Security.Cryptography.HashAlgorithm.ComputeHash テキスト変換・フォーマット変換 §.ハッシュ化
System.Security.Cryptography.MD5 テキスト変換・フォーマット変換 §.ハッシュ化
Tips/MD5ハッシュ文字列の作成
System.Security.Cryptography.MD5.ComputeHash Tips/CD-ROMのMD5ハッシュ値を計算する
Tips/MD5ハッシュ文字列の作成 §.MD5ハッシュ値の生成
System.Security.Cryptography.RNGCryptoServiceProvider 数学関数・高度な数値型/乱数 §.RNGCryptoServiceProviderクラス
System.Security.Cryptography.RandomNumberGenerator 数学関数・高度な数値型/乱数
数学関数・高度な数値型/乱数 §.RandomNumberGeneratorクラス
Tips/配列・コレクションのシャッフル §.配列・コレクション・IEnumerable<T>のシャッフル
System.Security.Cryptography.RandomNumberGenerator.Create 数学関数・高度な数値型/乱数 §.乱数の取得
System.Security.Cryptography.RandomNumberGenerator.GetBytes 数学関数・高度な数値型/乱数 §.乱数の取得
System.Security.Cryptography.RandomNumberGenerator.GetNonZeroBytes 数学関数・高度な数値型/乱数 §.乱数の取得
System.Security.Cryptography.SHA1 テキスト変換・フォーマット変換 §.ハッシュ化
System.Security.Cryptography.SHA512 テキスト変換・フォーマット変換 §.ハッシュ化
Tips/MD5ハッシュ文字列の作成 §.MD5ハッシュ値の生成
System.Security.Cryptography.ToBase64Transform テキスト変換・フォーマット変換 §.Base64
System.Security.Cryptography.TripleDES テキスト変換・フォーマット変換 §.暗号化・復号化
System.Text
System.Text.DecoderExceptionFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.例外のスロー (EncoderExceptionFallback/DecoderExceptionFallback)
System.Text.DecoderFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.代替文字列への置き換え (EncoderReplacementFallback/DecoderReplacementFallback)
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.独自のフォールバックの定義
System.Text.DecoderFallback.ExceptionFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.定義済みのフォールバック
System.Text.DecoderFallback.ReplacementFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.定義済みのフォールバック
System.Text.DecoderFallbackBuffer Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.独自のフォールバックの定義
System.Text.DecoderFallbackException Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.例外のスロー (EncoderExceptionFallback/DecoderExceptionFallback)
System.Text.DecoderReplacementFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.代替文字列への置き換え (EncoderReplacementFallback/DecoderReplacementFallback)
System.Text.EncoderExceptionFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.例外のスロー (EncoderExceptionFallback/DecoderExceptionFallback)
System.Text.EncoderFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.代替文字列への置き換え (EncoderReplacementFallback/DecoderReplacementFallback)
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.独自のフォールバックの定義
System.Text.EncoderFallback.ExceptionFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.定義済みのフォールバック
System.Text.EncoderFallback.ReplacementFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.定義済みのフォールバック
System.Text.EncoderFallbackBuffer Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.独自のフォールバックの定義
System.Text.EncoderFallbackException Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.例外のスロー (EncoderExceptionFallback/DecoderExceptionFallback)
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.独自のフォールバックの定義
System.Text.EncoderReplacementFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.代替文字列への置き換え (EncoderReplacementFallback/DecoderReplacementFallback)
System.Text.Encoding 配列/バイト列操作 §.文字列とバイト列の相互変換 (Encoding)
型変換/基本型の型変換 §.文字列とバイト配列への/からの変換
クラスライブラリ/System.IO.Compression.ZipArchive §.ZipArchiveクラス
ファイルシステム/ファイル入出力 §.Encodingの取得
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.AppendAllLines (行単位でのテキストファイルへの追記)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.AppendAllText (テキストファイルへの追記)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.ReadAllText (テキストファイルの読み込み)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.ReadAllLines, File.ReadLines (行単位でのテキストファイルの読み込み)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.WriteAllLines (行単位でのテキストファイルの書き込み)
ファイルシステム/ファイル入出力 §.File.WriteAllText (テキストファイルの書き込み)
ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.StreamReader・StreamWriterとエンコーディング
ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.文字列の読み込み (ReadString)
ストリーム/BinaryReaderクラス・BinaryWriterクラス §.文字列の書き込み
テキスト変換・フォーマット変換 §.文字コード
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する
Tips/quoted-printableのエンコード・デコード
Tips/メールの送信 §.本文の文字コード
Tips/メールの送信 §.件名(Subject)の文字コード
Tips/System.Text.EncodingのBOMありなしの制御
XML/XmlWriterSettings
XML/XmlWriterSettings §.XmlWriterSettingsで設定できる動作
System.Text.Encoding.Convert テキスト変換・フォーマット変換 §.文字コード
System.Text.Encoding.DecoderFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.EncoderFallbackプロパティ・DecoderFallbackプロパティ
System.Text.Encoding.Default 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.カルチャのエンコーディング
環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.デフォルトエンコーディング
ファイルシステム/ファイル入出力 §.言語設定に対応する文字コード
System.Text.Encoding.EncoderFallback Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.EncoderFallbackプロパティ・DecoderFallbackプロパティ
System.Text.Encoding.GetByteCount Tips/文字・文字列のバイト数を調べる
System.Text.Encoding.GetBytes 配列/バイト列操作 §.文字列とバイト列の相互変換 (Encoding)
型変換/基本型の型変換 §.文字列とバイト配列への/からの変換
System.Text.Encoding.GetEncoding ストリーム/StreamReaderクラス・StreamWriterクラス §.StreamReader・StreamWriterとエンコーディング
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する
Tips/文字化けが起きたときの動作(フォールバック)を変更する §.代替文字列への置き換え (EncoderReplacementFallback/DecoderReplacementFallback)
System.Text.Encoding.GetPreamble Tips/System.Text.EncodingのBOMありなしの制御 §.Encoding.GetPreambleとBOM、StreamWriter内部の動作
System.Text.Encoding.GetString 配列/バイト列操作 §.文字列とバイト列の相互変換 (Encoding)
型変換/基本型の型変換 §.文字列とバイト配列への/からの変換
System.Text.Encoding.UTF8 Tips/System.Text.EncodingのBOMありなしの制御 §.XmlWriter
XML/XmlWriterSettings §.BOM出力の制御
System.Text.StringBuilder 文字列/StringBuilderクラス
文字列/StringBuilderクラス §.StringBuilderクラスの特徴
System.Text.StringBuilder.Append 文字列/StringBuilderクラス §.文字列の追加 (Append, AppendLine)
System.Text.StringBuilder.AppendFormat 文字列/StringBuilderクラス §.書式を指定した文字列の追加 (AppendFormat)
System.Text.StringBuilder.AppendLine 環境情報の取得/ランタイム・システム・プラットフォームの情報 §.改行文字
文字列/StringBuilderクラス §.文字列の追加 (Append, AppendLine)
System.Text.StringBuilder.Capacity 文字列/StringBuilderクラス §.バッファの容量 (Capacity, EnsureCapacity)
System.Text.StringBuilder.Clear 文字列/StringBuilderクラス §.文字列の長さとバッファのクリア (Length, Clear)
System.Text.StringBuilder.EnsureCapacity 文字列/StringBuilderクラス §.バッファの容量 (Capacity, EnsureCapacity)
System.Text.StringBuilder.Insert 文字列/StringBuilderクラス §.文字列の挿入・削除・置換 (Insert, Remove, Replace)
System.Text.StringBuilder.Length 文字列/StringBuilderクラス §.文字列の長さとバッファのクリア (Length, Clear)
System.Text.StringBuilder.MaxCapacity 文字列/StringBuilderクラス §.バッファの最大容量 (MaxCapacity)
System.Text.StringBuilder.Remove 文字列/StringBuilderクラス §.文字列の挿入・削除・置換 (Insert, Remove, Replace)
System.Text.StringBuilder.Replace 文字列/StringBuilderクラス §.文字列の挿入・削除・置換 (Insert, Remove, Replace)
System.Text.StringBuilder.ToString 文字列/StringBuilderクラス §.StringBuilderクラスとStringクラスの違い
System.Text.UTF32Encoding..ctor XML/XmlWriterSettings §.BOM出力の制御
System.Text.UTF8Encoding XML/XmlWriterSettings §.BOM出力の制御
System.Text.UnicodeEncoding..ctor XML/XmlWriterSettings §.BOM出力の制御
System.Text.RegularExpressions
namespace System.Text.RegularExpressions 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.概略
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ)
正規表現/.NET Frameworkで使用できる正規表現
System.Text.RegularExpressions.Capture 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.キャプチャ(Captureクラス)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Capture.Index 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Capture.Length 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Capture.Value 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.CaptureCollection 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Group 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.グループ(Groupクラス)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Group.Captures 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.キャプチャ(Captureクラス)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Capture各クラスの関係とマッチ箇所
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Group.Index 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.グループ化とグループ番号
System.Text.RegularExpressions.Group.Length 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.グループ化とグループ番号
System.Text.RegularExpressions.Group.Value 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.グループ化とグループ番号
System.Text.RegularExpressions.GroupCollection 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Match 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の探索 (Regex.Match)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.マッチ箇所の参照および操作(Matchクラス)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Match.Groups 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の探索 (Regex.Match)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.グループ(Groupクラス)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.グループ化とグループ番号
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Capture各クラスの関係とマッチ箇所
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Match.Index 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の探索 (Regex.Match)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.マッチ箇所の参照および操作(Matchクラス)
System.Text.RegularExpressions.Match.Length 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の探索 (Regex.Match)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.マッチ箇所の参照および操作(Matchクラス)
System.Text.RegularExpressions.Match.NextMatch 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match.NextMatchメソッド
System.Text.RegularExpressions.Match.Result 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.別の文字列への置換
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチした文字列への置換 (置換の正規表現要素)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match.Resultメソッド
System.Text.RegularExpressions.Match.Success 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の探索 (Regex.Match)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.マッチ箇所の参照および操作(Matchクラス)
System.Text.RegularExpressions.Match.Value 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の探索 (Regex.Match)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.マッチ箇所の参照および操作(Matchクラス)
System.Text.RegularExpressions.MatchCollection 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の列挙・探索 (Regex.Matches)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.マッチ箇所の参照および操作(Matchクラス)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.MatchEvaluator デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.デリゲートを用いた置換 (MatchEvaluator)
System.Text.RegularExpressions.Regex デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.Regexクラスを用いたパターンマッチング
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.概略
System.Text.RegularExpressions.Regex.CacheSize 正規表現/正規表現のキャッシュとコンパイル §.正規表現のキャッシュ
System.Text.RegularExpressions.Regex.CompileToAssembly 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.その他の正規表現関連の機能
正規表現/正規表現のキャッシュとコンパイル
正規表現/正規表現のキャッシュとコンパイル §.正規表現のプリコンパイル (Regex.CompileToAssembly)
正規表現/正規表現のキャッシュとコンパイル §.正規表現をプリコンパイルしてアセンブリを生成する
System.Text.RegularExpressions.Regex.Escape 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現要素のエスケープ・アンエスケープ (Regex.Escape, Regex.Unescape)
System.Text.RegularExpressions.Regex.InfiniteMatchTimeout 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現エンジンのタイムアウト
System.Text.RegularExpressions.Regex.IsMatch 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ有無の判定 (Regex.IsMatch)
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.Regexクラスを用いたパターンマッチング
正規表現/正規表現のキャッシュとコンパイル §.正規表現のキャッシュ
System.Text.RegularExpressions.Regex.Match 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の探索 (Regex.Match)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.マッチ箇所の参照および操作(Matchクラス)
System.Text.RegularExpressions.Regex.MatchTimeout 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現エンジンのタイムアウト
System.Text.RegularExpressions.Regex.Matches 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の列挙・探索 (Regex.Matches)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.マッチ箇所の参照および操作(Matchクラス)
正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.Match・Group・Captureの継承関係とコレクションクラスの対応
System.Text.RegularExpressions.Regex.Replace 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所の置換 (Regex.Replace)
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.別の文字列への置換
System.Text.RegularExpressions.Regex.Split 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.マッチ箇所での分割 (Regex.Split)
System.Text.RegularExpressions.Regex.ToString 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現文字列の取得 (Regex.ToString)
System.Text.RegularExpressions.Regex.Unescape 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現要素のエスケープ・アンエスケープ (Regex.Escape, Regex.Unescape)
System.Text.RegularExpressions.RegexCompilationInfo 正規表現/正規表現のキャッシュとコンパイル §.正規表現のプリコンパイル (Regex.CompileToAssembly)
正規表現/正規表現のキャッシュとコンパイル §.正規表現をプリコンパイルしてアセンブリを生成する
System.Text.RegularExpressions.RegexMatchTimeoutException 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現エンジンのタイムアウト
System.Text.RegularExpressions.RegexMatchTimeoutException.Input 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現エンジンのタイムアウト
System.Text.RegularExpressions.RegexMatchTimeoutException.Pattern 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現エンジンのタイムアウト
System.Text.RegularExpressions.RegexOptions 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現エンジンの動作オプション (RegexOptions)
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.Regexクラスを用いた文字列操作
正規表現/.NET Frameworkで使用できる正規表現 §.インラインオプション
System.Text.RegularExpressions.RegexOptions.Compiled 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.その他の正規表現関連の機能
正規表現/正規表現のキャッシュとコンパイル §.正規表現のコンパイル (RegexOptions.Compiled)
System.Text.RegularExpressions.RegexOptions.CultureInvariant 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.インバリアントカルチャによる比較 (RegexOptions.CultureInvariant)
System.Text.RegularExpressions.RegexOptions.ExplicitCapture 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.明示的なグループ化 (RegexOptions.ExplicitCapture)
System.Text.RegularExpressions.RegexOptions.IgnoreCase 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現エンジンの動作オプション (RegexOptions)
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.大文字小文字の違いの無視 (RegexOptions.IgnoreCase)
System.Text.RegularExpressions.RegexOptions.Multiline 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.正規表現エンジンの動作オプション (RegexOptions)
正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.複数行モード (RegexOptions.Multiline)
System.Text.RegularExpressions.RegexOptions.None 正規表現/正規表現の構造化および処理(マッチ・グループ・キャプチャ) §.明示的なグループ化 (RegexOptions.ExplicitCapture)
System.Text.RegularExpressions.RegexOptions.RightToLeft 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.探索方向の反転 (RegexOptions.RightToLeft)
System.Text.RegularExpressions.RegexOptions.Singleline 正規表現/正規表現によるパターンマッチングと文字列操作 §.単一行モード (RegexOptions.Singleline)
System.Threading
System.Threading.AbandonedMutexException クラスライブラリ/System.Threading.Mutex §..NET FrameworkにおけるMutex
System.Threading.AutoResetEvent クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
System.Threading.EventWaitHandle クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
System.Threading.ManualResetEvent クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
System.Threading.Monitor クラスライブラリ/System.Threading.Monitor §..NET FrameworkにおけるMonitor
System.Threading.Monitor.Enter クラスライブラリ/System.Threading.Monitor §..NET FrameworkにおけるMonitor
クラスライブラリ/System.Threading.Monitor §.主なメソッド
System.Threading.Monitor.Exit クラスライブラリ/System.Threading.Monitor §..NET FrameworkにおけるMonitor
クラスライブラリ/System.Threading.Monitor §.主なメソッド
System.Threading.Mutex クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
プロセス §.排他制御
System.Threading.Mutex.Close クラスライブラリ/System.Threading.Mutex §.主なメソッド
System.Threading.Mutex.OpenExisting クラスライブラリ/System.Threading.Mutex §.主なメソッド
System.Threading.Mutex.ReleaseMutex クラスライブラリ/System.Threading.Mutex §..NET FrameworkにおけるMutex
クラスライブラリ/System.Threading.Mutex §.主なメソッド
System.Threading.Mutex.WaitOne クラスライブラリ/System.Threading.Mutex §..NET FrameworkにおけるMutex
クラスライブラリ/System.Threading.Mutex §.主なメソッド
System.Threading.ParameterizedThreadStart デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Threading.Semaphore クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
プロセス §.排他制御
System.Threading.Semaphore.Close クラスライブラリ/System.Threading.Semaphore §.主なメソッド
System.Threading.Semaphore.Release クラスライブラリ/System.Threading.Mutex §..NET FrameworkにおけるMutex
クラスライブラリ/System.Threading.Semaphore §..NET FrameworkにおけるSemaphore
クラスライブラリ/System.Threading.Semaphore §.主なメソッド
System.Threading.Semaphore.WaitOne クラスライブラリ/System.Threading.Semaphore §..NET FrameworkにおけるSemaphore
クラスライブラリ/System.Threading.Semaphore §.主なメソッド
System.Threading.Thread デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.スレッドのカルチャの参照
System.Threading.Thread.CurrentCulture 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.スレッドのカルチャ
ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.スレッドのカルチャの参照
文字列と書式/書式の定義と実装 §.書式プロバイダとスレッドのカルチャ
System.Threading.Thread.CurrentThread 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.スレッドのカルチャ
System.Threading.Thread.CurrentUICulture ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.スレッドのカルチャの参照
System.Threading.ThreadPool デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.新しく起動したスレッドのカルチャ
System.Threading.ThreadPool.QueueUserWorkItem Tips/ThreadPool.QueueUserWorkItemを使ってParallel.ForEachを実装する
System.Threading.ThreadStart デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Threading.WaitCallback デリゲート/デリゲートの基本 §.汎用的なデリゲート
System.Threading.WaitHandle.SignalAndWait クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
System.Threading.WaitHandle.WaitAll クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
System.Threading.WaitHandle.WaitAny クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
System.Threading.WaitHandle.WaitOne クラスライブラリ/System.Threading.WaitHandle §..NET Frameworkのバージョンとサポートされるメソッド
System.Threading.Tasks
namespace System.Threading.Tasks デリゲート/デリゲートの機能 §.非同期処理に関するドキュメント
System.Threading.Tasks.Parallel.ForEach Tips/ThreadPool.QueueUserWorkItemを使ってParallel.ForEachを実装する
System.Threading.Tasks.Task ロケール(カルチャ)/カルチャの基本とカルチャ情報 §.新しく起動したスレッドのカルチャ
System.Web
System.Web.HttpUtility テキスト変換・フォーマット変換 §.HTMLエンコード・エンティティ化
System.Web.HttpUtility.HtmlDecode テキスト変換・フォーマット変換 §.HTMLエンコード・エンティティ化
System.Web.HttpUtility.HtmlEncode テキスト変換・フォーマット変換 §.HTMLエンコード・エンティティ化
System.Web.HttpUtility.UrlDecode テキスト変換・フォーマット変換 §.デコード
Tips/URLのデコード・アンエスケープ(HttpUtility.UrlDecode、Uri.UnescapeDataString)
System.Web.HttpUtility.UrlEncode テキスト変換・フォーマット変換 §.エンコード
System.Web.RegularExpressions
namespace System.Web.RegularExpressions 正規表現/.NET Frameworkで使用できる正規表現
System.Windows.Forms
System.Windows.Forms.Application.ExecutablePath 環境情報の取得/プロセス・アセンブリの情報 §.自プロセスのパス
System.Windows.Forms.Application.ProductName Tips/Mutexを利用した多重起動の禁止
System.Windows.Forms.Application.ProductVersion